自分磨き

「ソーシャル就職活動」とは?基本から内定テクまで~新卒編


 

 

9月に入り、2014年新卒の就職活動も動き始めました。そろそろ準備を始めようとしている大学生の方も多いのではないでしょうか?
ここ数年の就活では、SNSを利用する動きが活発になっています。SNSの代表例であるtwitterやfacebookなどはもちろんですが、最近は就活生向けの専用SNSもあるって知っていました?
2つご紹介しましょう。

 

 

【リクトモ】

 

株式会社ライブレボリューションが運営する「就職活動SNS」。就職活動の基本的な動きをまとめた「就活バイブル」や、自分と似た学生を探せる「リクトモ」機能などが特徴です。「登録者数ランキング」を見ると、今は早稲田大学、日本大学、慶應義塾大学、法政大学など、首都圏の大学生が多く登録している様子。
http://rikutomo.jp/

 

 

【JOBRASS】

 

人材系の会社アイデムが運営する「相互マッチング型就職活動サイト」。これまでの就活サイトのように「学生が企業にエントリーする」だけでなく、企業側も学生に「選考オファー」ができるのがウリです。
学生プロフィールは、学校名や住所などの基本的な情報だけでなく、資格やスキルも記載でき、さらに作品・論文まで公開できるようになっています。これらを活用すれば、自分を最大限にアピールできますね。また、交友リストやフォトギャラリー、ブログ形式の就活レポートなど、SNSの基本的な機能も充実しています。
http://gakusei.jobrass.com/2014/ 

 

SNSを使った就活は、思い立ったときに手軽に登録し利用できるのがいいところ。しかしだからこそ、あなたの心がけが大事です。軽はずみな発言で企業側がマイナスイメージを持ってしまったり、大事な個人情報が流出してしまったりしては、かえって就活に悪影響を与えます。
ルールを自分なりに決めて賢く使うことが、ネットを利用した就活に勝つコツですよ!

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ