自分磨き

実は海外旅行で損してる!?


こんにちは、友人の結婚式のためハワイへ行きまして、帰りの飛行機で書いている松藤あつこです。



日本にいる時はFXの取引タイミングに一喜一憂するだけの私ですが、海外旅行中は円とドルの相場を頻繁に考えさせられます。


少し前は、FX仲間と「3月に一旦円安方向に回復するよね~」といった会話をよくしていました。
つまり1ドル76円だった12月、3月頃には81円前後まで円が安くなると見込んでいたのです。
こう読んでいた私はFXでせっせとドルを購入!
でも、いっきに購入するのではなく、状況をみながら十数万円ずつドルを購入していました。
ところが2月初旬、急速に円安がスタート。
あと一週間待ってほしかった……。


なぜなら、円安に動いたのは親孝行のために初めて企画した家族旅行の真っ最中!
塵も積もれば山で、家族全員での滞在費を考えると、相当変わってきます。
例えば、大人8人での海外旅行。


お土産代を含めて1万ドルだとしたら1月時点なら76万円で済んだ旅行が、円安になった後の2月だと83万円かかる計算になります。


その差は7万円!憧れの靴が1足買えたかもしれませんよね。


数年前とくらべると依然続く円高。
身近な単位で言えば、ハワイの1ドルショップでは80円前後で買えるのに、日本の100円ショップで商品を買っているアメリカ人は1.2ドル以上出さなければいけないのです。


この先結婚して(できたとして…汗)、家族での海外旅となると…と想像すると出費も大変だなぁと、今回の旅行で実感しました。
友人との旅行とは出費の単位が全然違いますからね。


なので、さらに外貨対策を考えてしまいます!



■為替と上手に付き合う方法


私は以前からシティバンクで外貨預金カードと米ドルで決済出来るクレジットカードを持っています。
マルチマネー口座を持ち、円が高い時にドルに変えておきます。


こうしておけば円安になってもドル圏でそのままドルが引き出せますし、クレジット決済もドルの口座で決済できます。
為替レートの良いと思われるときに、自分の口座の中でドルと円を行き来させることができるのでスピーディかつ便利でお得☆


今、ドルに変えて預金しておけば、将来1ドル110円に戻ったときにも1ドル84円ぐらいでお買い物できる!というわけです。
また、重要なポイントとして、日本の円預金では利息がほんのちょっとですよね。



でも、ドルなら多少ですが多めに利息が付きますよ。


さらに円高の時に外貨預金を頭に入れておくと、円高だからという衝動買いを防げるかもしれません!笑


こうして備えておけば円安になったときにも為替差益で喜んだり、お得気分の旅が出来たりしちゃうわけです。


ただし、ドル決済のクレジットカードを保有するには年会費がかかりますので、あまりアメリカ圏にいかない方には利点が少ない場合もあります。



ご自分のライフスタイルに合わせて試してみてくださいね。


旅の後はカードの請求を見て、数円の差の痛み喜びが待っています、さてどうなるやら。笑

  • 松藤 あつこ(美容家・化粧品メーカー社長)

    幼少期からタレント活動を始めグラビアアイドルとして活動後、25歳で化粧品メーカー株式会社クロス・エ・キューブを起業。自身が商品企画開発を行った『ZERO』がヒット、各紙で取り上げられ注目を集めている。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ