自分磨き

夏のだるさを解消!安眠に効くヨガポーズ「ハラアサナ」

 

 

ビューティーヨガニストの森和世です。
夕方になると、脚がパンパンにむくみ、サンダルの跡が痛々しい……という経験ありませんか? 特に夏は、女子にとって過酷な時期とも言えます。外に出れば猛暑で食欲もなくなり、アイスクリームなど口どけのいい物でランチを済ませてしまったり、家に帰ればお豆腐やおそうめんなど、何かと栄養不足に陥りがちです。
その結果、ミネラル、カリウム不足から、体がだるい、むくみ、夏バテ状態に。夏バテとは、大量の汗をかき、カリウムが汗と共に失われて起こる低カリウム血症が原因と言われています。
更に、オフィスやお家でも暑がり男子がこれでもかと冷房をかけるため、身体は冷え冷え、血行不良などから体内の流れが悪くなり、下半身に水が溜まりやすくなってしまいます。
このような状態では、体がだるくなるばかり。朝になっても、引きずるようにベットから起きあがり、むくんだ顔のまま出勤! という羽目に。

 

そこで、解決策として大切なのが、パセリやアボカド、海藻類などカリウムの多い食品を摂り、冷えた体を温める。つまり、お風呂に入り、血行をよくし、疲れを流せば、翌日の目覚めも変わってくるはず。
でも、ここで時期的な問題として、夏はお風呂から上がっても、汗はダラダラと流れ落ち、寝苦しさに拍車をかけるコト! そこで、オススメなのが、身体を冷まし、下半身のむくみも解消、さらに安眠に導いてくれるヨガポーズ、「ハラアサナ」をご紹介しましょう。

 

 

 

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ