自分磨き

あこがれのカフェオーナーへ!「カフェプランナー」の資格

 

 

最近はおしゃれで雰囲気の良いカフェを街のあちこちで見かけるようになりました。女子会やデートでカフェめぐりをするのは楽しいですよね。
さらに、自分も料理をしたりお茶を淹れたりするのが好きな女子だと「自分もカフェをやってみたいなあ」と考える人も多いようです。
今回はそんなあこがれの「カフェオーナー」への近道になるかもしれない!?資格、「カフェプランナー」をご紹介します。

 

 

【料理から開業のスキルまで学べる資格「カフェプランナー」】

 

カフェプランナーは、日本カフェプランナー協会が主催する資格です。
試験はレベル別に4級から1級まで。受験するためには、まず指定の講座受講、あるいはカフェやレストランでの実務経験が必要となっています。

 

4級の試験内容は「基本的なコーヒーと紅茶の入れ方」「正確な器具の使い方」。
3級は「アレンジドリンク」「アレンジコーヒーとアレンジティーの入れ方」「正確なエスプレッソマシーンの使い方」「正確な器具の名称と使い方」。
2級は「エスプレッソマシーンを使ってのアレンジ」「アレンジティーとケーキのテーブルデコレーション」「基本的なフルーツカッティングとデザートデコレーション」。
1級は「デザートデコレーション」「軽食メニューとテーブルデコレーション」「店舗プロデュース(カフェレストラン)」。

 

級があがることに、範囲がどんどん広がっているのがお分かりでしょうか?
実際にカフェを営業するのは大変。おいしい料理やコーヒーを提供する技術、経営に関する知識まで、幅広いスキルが要求されるおシゴトです。
段階的に受験することで、カフェオーナーになるための総合的な知識が身につけられるようになっているんですね。
本格的にカフェオープンを目指したい方。ぜひチャレンジしてみてくださいね。

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ