プレスリリース子供のいじめ啓発動画

休校明けの「いじめ」に注意!親子で見たい子供のいじめ啓発動画

  • 更新日:2020/06/06

 緊急事態宣言が解除され各地で学校が再開しましたね。学校に行けることや友達に会えることを喜ぶ子供たちも多い一方で、登校を拒否する子供たちも少なくないのだそう。その原因として自粛疲れによるストレスが関係していることが考えられますが、中にはいじめに悩んでいる子供たちも。

 今回は認定NPO法人3keysが公開中の「いじめについて知る動画」をご紹介します。


10代の自殺は増加傾向。特に多いのは新学期自殺

 厚生労働省が作成する「令和元年版自殺対策白書」の年齢階層別の自殺率推移を見ると、近年は減少傾向にありますが、10代だけを見ると増加傾向にあり、統計を取り始めた1978年以降最悪となっています。そして、その中でも学校が始まる「新学期」は特に自殺数が多いのです。


プレスリリース子供のいじめ啓発動画

 認定NPO法人3keysが運営する、10代向け支援サービス検索・相談サイト「Mex(ミークス)」にも、新型コロナ以降たくさんの子どもたちの声が寄せられています(以下一部抜粋)。


「学校が、休校になる2〜3年前から、男の子に、よく、「死ね」とか、「ばか」などの悪口を言われたり、私のせいにしたり、時々、暴力されたり、(中略)いつも誰かに相談したり、自殺しようとしたりしました。助けてください。新学期にもまた、いじめられると思ってしまい、怖くなります。お願いします。」


「もう死にたい。生きてても嫌われて、暴力振るわれて学校では、虐待の傷でいじめられて。なんでまだ生きなきゃダメなの?親は、死んでほしいってずっと言うくせに、首を締める時最後まで殺さないんだよ。意味がわからない。首締めて殺そうとするなら、早く殺してよ。もう、本当にこんな世界はやだ。」


「いじめってどこまでがいじめなんだろう私が嫌だと思ったらいじめなのかテレビとかみたい物とか隠されたり殴られないといじめじゃないのかな変なあだ名つけられて授業中までいじられて一人だけ物を取りに行かされてこれは何なのか教えてほしいこんなことで死にたいとか思っちゃだめなのか」


子供たちの自殺を防ぐための動画って?


 今回、コロナによって、子どもたちのストレスが増加したことや、社会全体や家庭内に不安定さが残る中、子どもたちの不安を吐き出す場がなく、自分を責めてしまうことで、いじめなどの学校でのトラブルが自殺願望につながることを防ぐべく、認定NPO法人3keysはいじめ編の動画の作成・公開を行っています。


プレスリリース子供のいじめ啓発動画 プレスリリース子供のいじめ啓発動画 プレスリリース子供のいじめ啓発動画 プレスリリース子供のいじめ啓発動画 プレスリリース子供のいじめ啓発動画

 動画内の( I )ボタンを押すと、3keysが運営する10代向けの相談サイトMex(ミークス)内にあるいじめの相談ができる相談機関に接続できます。


プレスリリース子供のいじめ啓発動画

 いじめ編の監修は、いじめの啓発を行うNPO法人ストップいじめ!ナビの副代表・須永祐慈さん。これまで作成・啓発した、虐待について知る「家族・親戚編」は、2019年2月に公開し21万回以上再生、デートDVについて知る「恋人・パートナー編」は2019年10月に公開し3万5千回以上再生されました。学校現場などでの活用も目指しており、それぞれの動画についてや、監修の方のコメントはこちらからご覧いただけます。



 今回ご紹介したのはいじめについての動画でしたが、この他にも家族から受ける虐待やネグレクト、恋人やパートナーから受けるデートDVなどについて知る動画も配信されています。子供や家族、パートナーと一緒に観て学ぶのも良いかもしれませんね。



【運営団体・概要】

 認定NPO法人3keys(スリーキーズ) は、生まれ育った環境によらず、すべての子どもたちが十分な教育や愛情が受けられ、安心・安全な育ちや権利が保障される社会を目指して活動しています。主に、虐待や貧困などが原因で、児童養護施設で生活する子どもたちに学習支援・進学指導を行ったり、深刻な悩みを相談する大人が周りに誰もいない子どもたちへの相談対応や、10代の子ども向けに支援サービスの検索・相談サイトをまとめたポータルサイト「 Mex(ミークス)」の運営などを行なっています。


認定NPO法人3keys公式サイト

10代向け支援サービス検索・相談サイト「 Mex(ミークス)」

3keysを寄付で応援する


 これまで頼れる大人が身近にいないたくさんの子どもたちに寄り添ってきている中で、多くの子どもたちが自分が受けているものが「いじめ」「虐待」「デートDV」などであることを知らず、「自分さえ我慢すれば」「自分がもっといい子だったら」など、自分を責め、誰にも相談をせず抱え込み、中には自分が命を絶つことが最も効果的な改善策だと思っているケースも少なくありません。


 子どもたちが、いじめ・虐待・デートDVなどを正しく知り、自分を責めず、適切なSOSを発することができるように、今後も動画の啓発を行っていきます。今後は、学校での体罰や、人権を知るための動画など、続編作成も予定しています。動画は寄付や助成金など、みなさまの応援・支援によって成り立っております。是非、たくさんの方に知っていただき、応援いただけたら嬉しいです。

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag