プレスリリースおうちカフェ

【おうちカフェレシピ】塩こうじを使ったおしゃれご飯

  • 更新日:2020/05/05

 今まで昼休みにレストランやカフェでごはんを食べていた方も、自宅勤務になったことで自宅でごはんを作るようになったという方は多いのではないでしょうか? とはいえたまには気分転換に見た目にもおいしいカフェごはんを食べたいですよね。そこで今回は、ハナマルキPR事務局が提案する「液体塩こうじ」を使った簡単おうちカフェごはんをご紹介します!


チキンとクレソンのアジアンプレート

ランチにもぴったりなプレートメニュー

液体塩こうじで、鶏もも肉がふっくらジューシーな仕上がりに


プレスリリースおうちカフェ

■材料(2人分)

・鶏もも肉 2枚(300g)

・液体塩こうじ 小さじ2

・薄力粉 適量

・こしょう 適量

・サラダ油 小さじ2・ご飯 2膳分


☆(アジアンソース)

・長ねぎ 40g

・しょうゆ 大さじ1

・酢 大さじ1

・液体塩こうじ 小さじ1

・はちみつ 小さじ1

・ごま油 小さじ1・カシューナッツ 10粒


☆(クレソンサラダ)

・クレソン 1束

・にんじん 1/4個

・紫玉ねぎ 1/4個


■作り方

<下準備>

・鶏もも肉は余分な水気と脂肪を除き、フォークで数ヶ所穴をあけ、液体塩こうじと一緒にポリ袋に入れ、15分漬け込んでおく。

・クレソンは根元2㎝を切り落とし、幅4㎝程に切っておく。

・にんじんは皮をむき、千切りにしておく。

・紫玉ねぎは皮をむき、薄切りにして水に5分程さらし、水気を切っておく。

・長ねぎはみじん切りにしておく。



① カシューナッツは予熱なしのオーブンでロースト(170℃/15分)し、包丁で粗く刻む。

② 鶏もも肉はペーパーで水気を切り、こしょう、薄力粉を全体にまぶし、余分な薄力粉をはたく。

③ フライパンにサラダ油を熱し、鶏もも肉を皮面を下にして強めの中火で5分程加熱し、皮面がきつね色になったら裏返し、弱火で3〜4分焼き、食べやすい大きさにカットする。

④ <クレソンサラダ>の材料を全てあわせる。<アジアンソース>の材料はボウルに入れ、よく混ぜ合わせる。

⑤ プレートに、ご飯、クレソンサラダ、鶏もも肉を盛り付け、カシューナッツを散らし、アジアンソースを添えて完成。


アジの塩こうじアクアパッツア

液体塩こうじで漬け込むことで魚のくさみを抑え、うま味がUP


プレスリリースおうちカフェ

■材料(2人分)

・アジ(下処理済み) 2尾

・液体塩こうじ 大さじ2

・オリーブオイル 小さじ1

・にんにく 10g

・鷹の爪 1本

・オリーブオイル 大さじ2

・A 水 100ml

・A 白ワイン 50ml

・A 液体塩こうじ 大さじ1

・A ミニトマト 14個

・あさり 160g


■作り方

<下準備>

・にんにくは皮をむき、縦に半分に切り包丁の腹で潰しておく。

・鷹の爪は端を少し切り、種を除いておく。

・あさりは塩抜きしておく。

・アジはペーパーで水気をとり、液体塩こうじと一緒にポリ袋に入れ、冷蔵庫で30分漬け込む

・水(約300ml)と塩(小さじ2/分量外)を入れ、塩を溶かし混ぜる。バットにあさりを並べて頭がほんの少し出る程度まで塩水を注ぐ。

・バットにアルミホイルをかぶせ、冷蔵庫で一晩置いておく



① アジはペーパーで水気を除き、腹の部分に深さ5mm程の飾り包丁を3箇所入れる。

② フライパンにクッキングシートをしき、オリーブオイル(小さじ1)を薄く広げ、温まったらアジを入れて片面4分ずつ強めの中火で焼き、一旦取り出す。

③ フライパンにオリーブオイル(大さじ2)、にんにく、鷹の爪を入れて弱火で加熱し、香りが立ったら【A】を加えてひと煮立ちさせる。

④ 【3】にアジを並べて周りにあさりを入れ、フタをして中火で2〜3分程加熱する。

⑤ あさりの口が開いたら、器に盛り付けて完成。


マッシュルームとパルミジャーノの本格塩こうじパスタ

チーズクリームソースに液体塩こうじを加えるだけで、お店のような味わいに


プレスリリースおうちカフェ

■材料(2人分)

・フィットチーネ 80g

・にんにく 1片

・オリーブオイル 小さじ2

・ブラウンマッシュルーム 3個

・バター 10g

・A 生クリーム 60ml

・A 液体塩こうじ 小さじ1

・A パルミジャーノ・レッジャーノ

(粉チーズでも代用可) 大さじ1

・A ブラックペッパー 少々

・フィットチーネのゆで汁 50ml


■作り方

<下準備>

・にんにくはみじん切りにしておく。

・ブラウンマッシュルームは石づきを切り落とし、2個をみじん切り、1個を薄切りにしておく。

・フィットチーネは袋の表示通りにゆでる。ゆで汁はとっておく。



① フライパンにオリーブオイル、にんにくを入れ弱火で香りが立つまで加熱する。

② バター、全てのマッシュルームを加え、中火で2分炒める。

③ Aを加え全体にとろみが付くまで弱火で1分程加熱し、フィットチーネのゆで汁を加え混ぜる。

④ 弱火にかけながらフィットチーネを加えソースを絡め、器に盛り付けて完成。


レンジで簡単!イチゴのふわふわオムレット

ふわふわの生地作りに液体塩こうじが大活躍!


プレスリリースおうちカフェ

■材料(6個分)

・卵 2個

・砂糖 大さじ2

・薄力粉 70g

・ベーキングパウダー  小さじ1/2

・いちご 9個

​・粉糖 お好みで

・A 牛乳 小さじ2

・A サラダ油 大さじ2

・A 液体塩こうじ 小さじ2


☆(ホイップクリーム)

・生クリーム 200ml

・砂糖 大さじ1


■作り方

<下準備>

・薄力粉、ベーキングパウダーは合わせて振るっておく。

・ホイップクリームを作る際のボウルと、生クリームを十分に冷やしておく。

・いちごはヘタを切り落とし、縦半分に切っておく。

・クッキングシートを15cm四方に切って、これを6枚用意しておく。



① ボウルに卵を割りほぐし、砂糖を加え、泡立て器で白くもったりするまで混ぜる。

② 別の器にAを合わせ、そこに1の生地をスプーン2杯分混ぜ合わせる。均一になったら1のボウルに全て加え、全体をよく混ぜる。

③ 振るっておいた粉類を加え、ゴムベラで切るように混ぜる。

④ 少し深さのある耐熱の小皿等にクッキングシートしき、3の生地を直径9〜10㎝程度に広げる。電子レンジ(500W)でラップをかけずに40〜50秒加熱し、ラップの上に裏返してクッキングシートを外し、さらに10〜20秒加熱する。同様に6枚つくる。

⑤ きれいな面が外側になるように優しく半分に折り曲げ、ラップで包み、冷まして形をつける。

⑥ 冷やしておいたボウルに生クリーム、砂糖を入れ、泡立て器で角が立つまで混ぜる。しぼり袋に入れ5の内側にしぼり、イチゴを飾り、粉糖をかけて完成。


簡単なのに本格キャロットケーキ

にんじんをたっぷり使用したキャロットケーキ

液体塩こうじをいれることで、にんじんのうま味が引き立ちます


プレスリリースおうちカフェ

■材料(18㎝パウンド型1本分)

・にんじん 150g

・レモン汁 大さじ1

・くるみ(ロースト) 40g

・レーズン 40g

・A 卵……2個

・A 三温糖……150g

・A サラダ油……100ml

・A 液体塩こうじ……小さじ2

・B 薄力粉 180g

・B ベーキングパウダー 小さじ1

・B シナモン 小さじ1

・B ナツメグ 少々


☆(クリームチーズフィリング)

・クリームチーズ 100g

・砂糖 小さじ1

・レモン汁 小さじ1/2・牛乳 小さじ1


■作り方

<下準備>

・くるみは砕いておく

・オーブンを180度に予熱しておく

・にんじんはすりおろしてレモン汁をかけ、色止めしておく



①ボウルにAを入れ、分離しないように泡立て器でしっかり混ぜ、にんじんも加え、全体をよく混ぜる。

②1にBをふるい入れ、その上にくるみ、レーズンを入れ、ゴムベラで切るように混ぜる。

③クッキングシートを敷いた型に2を流し入れ、型ごと10cmくらいの高さから2〜3回落とし、生地の中の空気を抜き、オーブンで40分焼く。

④クリームチーズフィリングの材料をボウルに入れ、なめらかになるまでよく混ぜ合わせる。

⑤ケーキの粗熱が取れたら、型から外し、4をケーキの上部に塗り完成。



 イタリアンやいちごのオムレット、キャロットケーキといったお菓子にも塩こうじが使えるとは意外ですよね。塩こうじといえば、今やスーパーでもよく見かける定番調味料。少し変わったおしゃれメニューを作ってみたいという方は、今回ご紹介した塩こうじレシピを試してみては?



【元記事】

ハナマルキPR事務局

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag