プレスリリース働く女性が仕事が楽しいと感じる割合

働く女性の半数以上は仕事が「楽しくない」と感じている

  • 更新日:2020/03/10

 育った環境や時代が違えば、仕事へのモチベーションや仕事に感じる楽しさなどに差が生じるのはごく自然なこと。では、今の20代~40代では具体的にどのような差があるのでしょうか?

 今回は、株式会社キャリアデザインセンター実施の調査から「女性と仕事の関係」についてご紹介します。


半数以上の女性が、「仕事は楽しくない」と回答

 まず、20~40代の働く女性を対象に「今の仕事が楽しいか」どうか質問した結果がこちら。


【Q. 今の仕事は楽しいですか?】

プレスリリース働く女性が仕事が楽しいと感じる割合

​「やや楽しい」が1位となったものの、「非常に楽しい」「楽しい」「やや楽しい」のポジティブな意見と、「やや楽しくない」「楽しくない」「非常に楽しくない」のネガティブな意見それぞれの合計では、ネガティブ派が優勢に。

「非常に楽しい」が3.9%と極少数なのに対し、「非常に楽しくない」は14.9%と、3倍以上の差が付く結果となりました。


仕事が「楽しい」は3割、「つらい」は5割

 続いて、今の仕事における「楽しい」「つらい」が占める割合を質問したところ、以下のような結果に。


【Q. 今の仕事を、「楽しい」「つらい」「どちらでもない」に分けると、「楽しい」は何割くらいですか?】

プレスリリース働く女性が仕事が楽しいと感じる割合

 仕事における「楽しい」の割合については、全ての世代で「3割」という回答が最も多い結果に。「楽しい」が5割以上という人を合算すると40代、30代、20代の順に高く、仕事を最も楽しいと感じている世代は40代以上ということが分かりました。


【Q. 今の仕事を、「楽しい」「つらい」「どちらでもない」に分けると、「つらい」は何割くらいですか】

プレスリリース働く女性が仕事が楽しいと感じる割合

 逆に、仕事における「つらい」の割合を聞いてみたところ、全体では「5割」を選んだ人が最も多かったです。「楽しい」の多数派が「3割」だったことを考えると、やや「つらい」の割合は高いようですね。

 しかし、よく見てみると、20代では「7割」を選ぶ人が最も多く、また、「つらいが5割以上」の合算を見てみるとその割合が最も多いのも20代がダントツであることが分かりました。


 以上の結果をふまえると、どうやら若いほど仕事をつらいと感じ、年齢が上がるにつれて仕事が楽しいと感じる割合が増えると言えそうです。

 年齢が上がると、経験を積んでできることが増えたり、役職に就くことで視点が変わったり、結婚や出産などのライフイベントを経て価値観が変わってくるなど、さまざまなことが要因となり、「つらい仕事」が減っていくのかもしれませんね。


60%の女性が「いい仲間がいると仕事が楽しい」と回答

 最後に、楽しいと思う時について質問した結果がこちら。


【Q. 楽しいと思うのは、どういう時ですか ※あてはまるものをすべて選んでください】

プレスリリース働く女性が仕事が楽しいと感じる割合

<その他の回答>

・以前自分が関わっていたプロジェクトが、国の新しい取り組みとしてニュースで発表された時

・上司と距離が縮まり、仕事以外の話も話せるような仲になった時はとても楽しかったし毎日充実感があった

・中途入社ながら仕事が早い、覚えが早いと言われるのは素直に嬉しく、それをきっかけに仕事が楽しいと思える


 全体では1位「いい仲間がいる」、2位「人から感謝される」、3位「成果が認められる」という順位になりました。しかし年代別で見ると、唯一20代だけ全体と順位が大きく異なるという結果に。20代の順位は、1位「人から感謝される」(全体2位)、2位「いい仲間がいる」(全体1位)、3位「給料をもらう」(全体6位)となっています。


 他に年代別の特徴を捉えてみると、30代は、「上司からほめられる」「昇進する」など「自分の評価」に関する項目について他の年代より高いという傾向があります。40代では「扱っている商品や会社が成長する」「部下が成長する」など「組織の成長」に関する項目が全体に比べてやや高いことと、「給料が上がる」「給料をもらう」のお金に関する項目が全体と比べ低い、というのが特徴的でした。



 筆者は20代なのですが同じ世代の働く女性が、今の仕事に関して「つらい」と感じる割合として7割が最多というのは少し驚きました。世代によってここまで差があるんですね。仕事を「楽しい」に変えるきっかけは環境の変化や心境の変化など人によってさまざまだと思いますが、今「つらい」と感じている人はなにかしらのアクションを取ることによって「つらい」→「楽しい」に変えられると良いですよね。



【参考】

株式会社キャリアデザインセンター

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag