自分磨き

いざというときのために!失業手当について確認しよう

 

 

今の時代、ずっと同じ会社に勤め続けるのは難しいかもしれません。
個人的な事情で辞めなくてはならないこともあるし、ときには倒産や業績悪化で、辞めるしかないケースだってありますよね。
退職するとき、いちばん不安なのはやっぱりお金のコト!
そこで、今回はいざ辞めるときに頼りになる制度、「失業手当」についてレクチャー。
どうすれば失業手当がもらえるか、カンタンに説明します!

 

 

【失業手当がもらえるまでの3ステップ!】

 

■その1 受給条件の確認
ただ会社を辞めた、というだけでは失業手当はもらえません。
雇用形態や勤務期間によって細かい規定があるので、まずはハローワークのホームページで「受給要件」を確認しておきましょう。
https://www.hellowork.go.jp/insurance/insurance_basicbenefit.html

 

今のあなたの勤続年数や賃金を入力するだけで、どれぐらい失業手当がもらえるかシミュレーションできるサイトもあります。参考にしてみてください。
http://koyou.tsukau.jp/article/keisan.html

 

■その2 手続きする
近くのハローワークへ行って、手続きをしてもらいましょう。
あなたが用意するのは
・離職票
・雇用保険被保険者証
・証明写真
・本人確認ができる証明書
・印鑑
・通帳
この6つ。忘れないようにしてくださいね。

 

ここでめでたく手続きが通り、失業手当が支給されても、まだあなたにはすることが残っています!

 

■その3 月に1度、失業の認定を受ける
失業手当をもらい続けるためには、月に1度「ちゃんと次の就職に向けて求職活動してますよ」とハローワークに報告する必要があります。
「失業認定申告書」と「雇用保険受給資格者証」を毎月提出しましょう。

 

 

【とにかく窓口へGO!】

 

失業手当の制度はややこしく、理解するのはなかなか大変です。けれどハローワークに行けば丁寧に相談に乗ってくれますし、手続きもしてくれます。面倒でもまずは行動することが大事。
せっかくの制度、フル活用しましょう!

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ