自分磨き

女性のためのクレカ講座(2)クレジットカードでよくあるトラブルとその対処法

 

 

前回のクレジットカード講座では、支払いの基本についておさらいしました。
今回は、クレジットカードでよくあるトラブルとその対処法をご紹介しましょう。

 

 

【困った!クレカでこんなトラブルがあったときどうする?】

 

①紛失・盗難
いちばん多いのが、クレジットカードの紛失・盗難です。
紛失・盗難に気付いたら、まずはカード会社に電話してカード利用をストップ。専用窓口は24時間開いているので、いつでも対応してくれます。そのあと警察に届けを出し、受理してもらったら必要書類をカード会社に渡しましょう。
いざというときのために、カード会社の番号は手帳などにメモしておくと安心ですね。

 

②支払い延滞
期日になっても引き落とし口座に必要額が入金されていない場合、自動的に支払い延滞となってしまいます。ついうっかり忘れてしまうことも多そうですが、要注意。あなたの「信用情報」に傷がついてしまいます。連絡がきたあとすぐに支払ったから大丈夫、というわけではありません。延滞が続いてしまうと、そのあとカード利用を制限されたり、新規のカード作成を断られたりすることもあるんですよ。注意しましょう。

 

③悪用
個人情報が漏えいしたり、あるいはカードが盗難されたりすると、第三者にカードを使われてしまうことがあります。カード利用に不審な動きがあると、たいていの場合はカード会社から連絡してきてくれますが、自分でしっかり管理することも必要。特に少額の悪用を続けられていると、あとあと額がふくらむまでまったく気付かなかった、というケースも。面倒でも、自分が使った分と、月々の明細を照らし合わせて確認しておくと安心です。

 

 

どんなときも、素早い対応で被害を最小限にすることができます。しっかり確認しておいてくださいね。

 

 

女性のためのクレカ講座(1)本当に知ってる?支払方法とその意味

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ