プレスリリースナチュラル洗剤

ナチュラル洗剤でも汚れは落ちる!【肌に優しい大掃除】

  • 更新日:2019/12/30

 大掃除の時期がやってきました。1年の汚れを落として新しい年を迎えるためには、大変ですが必要なことですよね。しかし、掃除をする箇所が多くてどの洗剤をどこに使えば良いのか分からない、という状態に陥っていませんか? 小さなお子さんがいるご家庭では、できる限りナチュラル志向の洗剤を使いたいというお悩みもあるかもしれません。

 そこで今回は、株式会社主婦の友社(以下、主婦の友社)『ナチュラルおそうじ大全』から、たった5つのナチュラル洗剤で家中をピカピカにできる掃除法をご紹介します!


ナチュラル洗剤でも汚れは落ちます!

プレスリリースナチュラル洗剤

「ナチュラル洗剤は、汚れが落ちにくいと思っていたが、洗剤の使い方を間違っていたことがわかった」「手肌が荒れにくいのがありがたい」「ペットや赤ちゃんがいるから、ナチュラル洗剤を使いたかった」などの声が寄せられる本書。ナチュラル洗剤を使いたい、使ったことがあるが、よくわからなかった正しい使い方が丁寧に説明されていると支持されているのだそう。


 主婦の友社が刊行前に734名の主婦を対象にアンケートを取ったところ、65%が「大掃除をする」との回答。気になるところは、キッチン、コンロまわり、調理台、シンク、排水口……と台所に関するところが目立ちます。

 換気扇やガスコンロ、シンクなどの掃除の必要性を痛感しつつ、なかなか面倒……そんな人も多いと思います。


 著者の本橋ひろえさんは、「掃除で大切なのはどこを掃除するかではなく、何の汚れを落とそうとしているのかを考えること。汚れにあわせて洗剤を使うことで、おもしろいほど簡単に汚れが落ちるのです」と言います。


 本書で紹介するのは、たった5つのナチュラル洗剤だけを使って家中をピカピカにする掃除法「ナチュラルクリーニング」。「ナチュラル」というと「汚れが落ちにくいのでは?」と思われがちですが、汚れの性質や汚れ落ちのメカニズムを「化学的」に理解して掃除をすれば、力を入れてこすらなくても汚れはスルリ。強い成分を含む合成洗剤のように、何度もすすぐ必要もありません。短時間で効率よく、ラクにきれいになる上に、手肌も荒れません。


必要なのは5つの洗剤

プレスリリースナチュラル洗剤

・重曹

・クエン酸

・過炭酸ナトリウム

・アルコール

・石けん


汚れは大きく分けて4種類

プレスリリースナチュラル洗剤

①酸性の汚れ(油汚れ、食品汚れ、皮脂など)

⇒アルカリ性洗剤(重曹・過炭酸ナトリウム・石けん)

②アルカリ性の汚れ(水アカ、石けんカス、アンモニア臭など)

⇒酸性洗剤(クエン酸)

③中性の汚れ(カビ、雑菌)

⇒除菌効果の高い洗剤(過炭酸ナトリウム、アルコール)

④その他(ホコリ、砂など)

⇒洗剤不要 (放置してアブラ汚れとまじったベタベタ汚れにはアルカリ性洗剤)


いくつか例を紹介しましょう。


<ガスコンロ>

ガスコンロの汚れは酸性のアブラ汚れや食べカス。酸性汚れに効く「重曹」「過炭酸ナトリウム」を使用。ギトギトで手強い汚れには、過炭酸ナトリウムが便利だが、よくすすぐこと。


プレスリリースナチュラル洗剤

<換気扇フード>

換気扇フードの汚れも、酸性のアブラ汚れ。大きな物は、シンクをせき止めて、過炭酸ナトリウムでつけおきする。奥の換気扇(シロッコファン)を入れるときは、素材をよく確かめてから。アルミ製品は、変色の可能性があり、アルカリ洗剤が使えない場合もある。


プレスリリースナチュラル洗剤

<排水口・排水パイプ>

排水口のヌルヌル・黒ずみの正体はカビ・雑菌。週1回くらいの頻度で、過炭酸ナトリウムを使うといい。排水パイプは、重曹とクエン酸の発泡作用を利用するとすっきり。


プレスリリースナチュラル洗剤

 本書では、この他にも冷蔵庫や電子レンジ、エアコン、窓ガラスなど大きなものから、キーボード、加湿器など小物まで、掃除法がイラストとともにわかりやすく紹介されています。

 肌に優しいナチュラル洗剤を活用することで、家をさっぱりときれいな状態にしてから新年を迎えたいですね。



【参考】

株式会社主婦の友社


【書誌情報】

プレスリリースナチュラル洗剤

タイトル:ナチュラルおそうじ大全

著者:本橋ひろえ

(紙版)

(電子版)


【著者プロフィール】

著者:本橋ひろえ(もとはしひろえ)

北里大学衛生学部化学科(現・理学部化学科)卒業。化学系の企業に就職し、化学事業部にて水処理事業、化学薬品販売、合成洗剤製造などを担当。結婚を機に退職し、専業主婦として家事を担当。子どもが産まれ、自身と同じアトピー体質であったことから、改めて主婦として洗剤に興味を持つ。掃除、洗濯、洗剤を主婦目線で、かつ科学的に解説するナチュラルクリーニング講座をはじめ、10年以上がたち、東京を中心に全国に広がっている。現在は、オンライン講座にも力をいれている。著書に『ナチュラル洗剤そうじ術』など。

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag