プレスリリース男性の育児休暇について

男性の育休取得が進まない謎。背景にあるのは“無意識の偏見”!?

  • 更新日:2019/08/09

 今年6月、取得義務化について議論となった男性の育児休暇。実際に既に取得を義務化している企業も一部あるようですが、まだまだ普及しているとは言えないレベルですよね。その背景には“無意識の偏見”が潜んでいた……!?

 今回は、サイコム・ブレインズ株式会社が実施した「男性の育児休暇取得」に関する調査をご紹介します。


育児休業を取ろうとする男性に対する周りの偏見は……?

 まず、実際に「育児休暇を取ろうとする男性に対する無意識の偏見を感じたことがあるか」という質問に対して、回答者たちは以下のように回答しています。


育児休暇を取ろうとする男性に対する無意識の偏見を感じたことがありますか。

育休を取ろうとする男性に対する無意識の偏見

 半数が「無意識の偏見がありそう」と考えているようです。やはり無意識に行っていることを自覚することのほうが難しいのか、自分の偏見に関して「ありそう」と不安は抱きつつも、自覚するまでには至っていない人が多いようです。

 「ありそう」と回答した人もそうですが、「ない」と回答している人の中でも、まったくないという人のほうが珍しいと思うので、「無意識の偏見」を持っている人は、「ある」と回答した人たち以外にも多く存在しそうな気がしますね。


 では、具体的にどのような偏見例が寄せられたのかというと、「男性が育児なんて!」「男性がとるなんて偉い」という趣旨のものが多くあったのだそう。一見相手のことを褒めているようにも見えるかもしれませんが、これらは「男性は仕事・女性は家事育児を担う」という性別役割認識に基づいた考え方とも言えます。


 また男性の育休に関して、「女性」サイドに無意識の偏見が潜んでいないか質問した結果、女性が持つ無意識の偏見としてあげられた意見の中には「育休を取る男性は仕事に余裕があるのかな、と感じる」「なぜ男性が育休を取るのか? やる気が下がっているのだろうか」といったものも。


育児休暇を取ろうとする“男性自身”にも無意識の偏見はある!?

 続いては、育児休暇を取ろうとする男性自身にフォーカスして、自分に無意識の偏見はあるかどうかを聞いた結果、以下のような結果となりました。


育児休業を取ろうとする男性自身が持つ無意識の偏見を感じたことがありますか。

育休を取ろうとする男性自身が持つ無意識の偏見

 結果、最も多かったのは先程のケースと同様に「無意識の偏見がありそう」で約4割の男性が回答しています。「ある」と自覚している人は約4人に1人という結果に。


 では、男性自身が持つ無意識の偏見の中にはどのようなものがあるのでしょうか?

 男性から寄せられた意見の中には「出世欲がないと周囲から思われる」「休業期間があると、成長で遅れを取る」といったものが見られました。出世欲の問題に関しては、周囲が実際にそう思っているかは定かではないにも関わらず、そう思われてしまうのではと不安になる男性が多いことが明らかになりました。


育休取得経験のある女性管理職も少なくない一方……。

無意識の偏見の払拭へ

 調査の結果について、サイコム・ブレインズでダイバーシティ研修を統括している太田由紀氏は以下のようにコメントしています。


 「家庭における性別役割認識が、職場にも大きな影響を及ぼしていることが改めて明らかになりました。男女関わりなく『男性は仕事にまい進すべき』という無意識の偏見を持つ職場で、育休を取ろうとする男性は『キャリアをあきらめた人間とみられるのでは』と恐れる、という構図になっています。

 女性は育休取得では一歩先んじており、育休取得経験のある女性管理職が珍しくなくなりつつあります。男性の場合も、育休を取得しつつキャリアを構築するロールモデルを積極的につくることで、現状の、育休を取りにくい雰囲気が払しょくされていくのではないでしょうか。そのためには、やはり現場の管理職の積極的な後押しが必要です。管理職自身が先頭に立ち、無意識の偏見の払しょくに努めることを期待します。」



 男性の育児休暇取得に関して「男性なのにすごい」という意見があがるのは、「男性は仕事、女性は家事・育児」という時代錯誤的な考え方から完全に脱出できていない証拠ですよね。時代が進み、男性も女性も性別関係なく、自由に育児休暇を取得できる世の中になることを願います。



参考

サイコム・ブレインズ株式会社

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag