自分磨き

眠ってるアクセが大金に!?金・プラチナの値上がりをお勉強

 

 

アクセサリーやジュエリーは女子が好きなもののひとつ。もらうのもうれしいですが、ついつい自分で買ってしまう…という方も多いでしょう。
でも、デザインが流行おくれになってしまったり、昔の恋人にもらったものだったりすると、なかなかそれを使えません。眠っているアクセサリー、だれでも一つや二つは持っていると思います。
今回は、そんなアクセサリーが今「お宝」になっているかもしれませんよ、というお話。

 

 

【金・プラチナの値段が急上昇!】

 

現在「金」と「プラチナ」の価値がとても高くなっています。
特に、金の値上がりはハンパじゃありません。2005年には1グラム2000円前後だったのが、今は4500円前後(2012年4月現在)。なんと2倍以上です。
プラチナも2005年には3000円前後から今は4500円前後(2012年4月現在)と1.5倍程度にまで上がっています。

 

なぜ、こんなに値上がりしているのでしょう?
大きな理由のひとつとして「金融不安」があげられます。
世界的な不況でお金の価値が揺らいでいる今、現金がただの紙くずになってしまう可能性もゼロではありません。そのため価値が大きく変わることのない「金」や「プラチナ」で資産を持っておこうという流れが世界中で起こり、それにともなって値段もどんどん上がっているんです。

 

 

【あのアクセサリーもお宝かも?!】

 

事情はどうあれ、金やプラチナが高額になっているのは事実。もう使わなくても、金やプラチナを使用したアクセは立派な「財産」です。
一度アクセサリーボックスをチェックしてみてください。今は貴金属店でも、積極的に金とプラチナの買い取りを行っています。不要ならば、整理をかねて思い切って売ってしまうのもアリ。予想以上の高値がつくかもしれませんよ!?

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ