自分磨き

かしこく貯めよう。預金・貯金の基礎知識

 

 

30歳未満の独身女性の平均貯蓄額は、だいたい100万円ぐらいなのだそうです。
年齢が上がれば上がるほど、もちろん貯蓄額は増加。みなさん意外としっかり貯金しているようですが、いっぽうで「貯蓄ゼロ」という人も少なくない様子。

 

そこで今回は「貯金・預金の基礎知識」についておさらいしましょう。
自分に合った貯金方法が分かれば、今まで貯められなかった人も平均ぐらい、いやそれ以上に貯められちゃうかも!?

 

 

【預金の種類、基本の3つ】

 

銀行の預金はさまざまな種類がありますが、私たちがお世話になるのはだいたい次の3種類。

 

■普通預金 一番ポピュラーな預金。預け入れも払い出しも自由。金利は定期的に見直されます。
■定期預金 あらかじめ期間を決めて貯める預金。期間内は自由に払い出すことはできません。多くの場合、金利は固定です。
■積立預金 毎月決まった額を預金から自動振り替えすることで貯める預金。確実にお金が貯めることができます。

 

定期預金、積立預金は確実にお金を貯められますが、そのかわり払い出しが出来ないなど、自由度もダウン。そのほか「外貨預金」などもありますが、うまく預金方法を組み合わせて活用しましょう。

 

 

【ネット銀行のススメ】

 

最近のオススメはネット銀行。
わざわざ銀行に行かなくてもネットさえあればお金を動かすことができますし、特典がついているところも多いんです。
たとえば新生銀行、住信SBIネット銀行、ジャパンネット銀行、ソニー銀行などのネットバンクは、セブン-イレブンでのATM利用手数料はいつでもタダ。
イオン銀行では、キャッシュカードと電子マネーWAONがひとつになっていて、利用すればするほどWAONのポイントがつくようになっています。
自分にライフスタイルに合ったネット銀行の口座を持てば、お得に楽しくお金を貯められますよ!

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ