仕事

今は楽しいけど、長く続けられない仕事は辞めるべき?

  • 更新日:2019/05/29

「今の仕事は長く続けられる仕事じゃないんだよね~。楽しいんだけど……」

こんな悩みを聞いたことはありませんか?

実は、この悩みを抱えている女性は多いんです。あなたもそうですか?

そんなあなたに、この悩みについて考えるヒントをお教えします。


理想と現実

理想と現実

楽しくて長く続けられる仕事が理想ですよね。そんな仕事に出会えれば問題ありません。ただ、現実には出会えないこともあります。

「今は楽しいけど、長く続けられない仕事は辞めるべきなの?」

この悩みを解決するにはどうすればいいのでしょうか?それは、次の3ステップで考えることです。


ステップ1:自分にとって、楽しい仕事って?

ステップ2:自分にとって、長く続けられる仕事って?

ステップ3:自分にとって、楽しく・長く続けられる仕事って?


それでは、それぞれのステップを見ていきましょう。


ステップ1:自分にとって、楽しい仕事って?

楽しい仕事

自分にとって「楽しい仕事」ってなに?これをまずは整理していきます。


あなたにとって楽しい仕事。それは、あなたが「楽しい!」と感じる要素が仕事の中にある仕事と言えます。つまり、あなたが「楽しい!」と感じる要素がわかると、どんな仕事が楽しいと感じるのかが明確になるのです。


それでは、あなたが今の仕事で「楽しい!」と感じる要素を書き出してみましょう。といっても、難しいという人が多いと思います。そこで、次の2つの視点で、今の仕事を分解してみてください。


(1)あなたの興味・関心

(2)あなたの得意なこと


それぞれを見ていきます。


(1)あなたの興味・関心

人は自分が興味や関心をもっていることに触れていると、楽しさを感じます。あなたが今の仕事を楽しいと感じるのは、あなたの興味や関心に触れることが仕事の中にあるからです。

これらが明確になると、あなたが「楽しい!」と感じる要素の半分が見えてきます。そこで、まずは

①今の仕事の中であなたの興味や関心にかかわる要素を書き出してみましょう


そして次に、

②仕事以外であなたが興味や関心のあることも書き出してみましょう

 

重要なのは、上記①②を書き出して見える化することです。時間がかかってもいいので、やってみてくださいね。


(2)あなたの得意なこと

人は、自分の強みが発揮できていると実感できると、楽しさを感じます。あなたが今の仕事を楽しいと感じるのは、今の仕事の中であなたの強みが発揮できているからです。

自分の強みがわかると、あなたが「楽しい!」と感じる要素のもう半分も見えてきます。でも、自分の強みと言われると、「よくわからない」となりやすいので、次の順番で書き出してみましょう。


①仕事をしていて、あなたが「これは得意だなぁ、好きだなぁ」と感じる仕事を書き出してみましょう

 人と比べる必要はないので、自分で思うことで大丈夫です。


そして次に、

②人から「あなたはこれが上手だね!」とか「この仕事を任せると安心できるね」と人から褒められた仕事を書き出してみましょう


これも上記①②を書き出して見える化することが重要です。時間がかかってもいいので、やってみてくださいね。

これで、あなたが「楽しい!」と感じる要素が整理できました!


ステップ2:自分にとって、長く続けられる仕事って?

長く続けられる仕事

自分にとって「長く続けられる仕事」ってなに?

次にこれを整理しましょう。


では、書き出してみましょう。といっても難しいと思いますので、次の順番で考えていきます。

①あなたが今の仕事が長く続けられないと思う理由を書き出してみましょう

これも書き出して見える化することが重要です。


②書き出した「長く続けられない理由」の反対を考えて書き出してみましょう

例えば、

残業が多くて、いつも帰りが遅い ⇒ 残業が少なくて、早く帰れる


この長く続けられない理由の反対が、長く続けられる仕事の条件ということになります。


③「長く続けられる仕事の条件」を書き出したら、絶対に譲れない!という基準で優先順位をつけましょう

「長く続けられる仕事の条件」を書き出すだけだと、「すべてを満たす仕事なんてないよね」となってしまいやすいです。なので、優先順位をつけます。


その際に重要なのは、少し先のことも考えることです。3~5年後の仕事やプライベートのことを想像してみましょう。理想的なライフプラン、キャリアプランで構いません。それを踏まえて「絶対に譲れない!」を考えます。


優先順位をつけることができたら、とりあえず上位3つを、あなたが長く続けることができる仕事の条件とします。


ステップ3:自分にとって、楽しく・長く続けられる仕事って?

楽しい仕事

最後のステップは、ここまでくれば、わかりますよね。ステップ1で整理した「あなたが楽しいと感じる要素」とステップ2で整理した「あなたが長く続けることができる仕事の条件」を合わせて考えてみます。

つまり、「楽しいと感じる要素」がある「長く続けることができる条件」を満たした仕事。これが、あなたにとって、楽しく・長く続けられる仕事ということになります。

こう考えると、幅広く仕事を考えることができると思います。

仕事は職種ではなく、要素で考えることがポイントです。


最後に

仕事

こうやって、自分にとって楽しく・長く続けられる仕事を整理していくと、実は今の仕事でも実現できることに気が付くこともあります。転職だけが選択肢ではないので、まずは今の会社で考えてみましょう。


そして、今回整理した「楽しいと感じる要素」と「長く続けることができる条件」は、経験やライフイベントによって変化することも知っておきましょう。


なので、変化があったときに柔軟に対応できるように、自分の仕事の軸を確立しておくことは重要です。自分の仕事の軸が明確であれば、転職が必要になったときなどに対応できます。キャリアップを望んだときにも実現しやすくなります。

そのためにも、今の仕事に打ち込んでスキルを磨いていくことは自分のキャリアにとって大切です。


「今は楽しいけど、長く続けられない仕事は辞めるべきなの?」

この答えは、あなたの中にあります。そして、もし辞める選択を取ったときに困らないように、自分の仕事の軸を確立することも忘れずにしていきましょう!



▼著者:浦田 大暁さんの人気コラム▼

若手社員が上司・同僚・顧客から信頼されるためのたった1つの方法とは?
新入社員が陥りやすい3つの落とし穴とは?
これからの「人生100年時代」に必要なキャリア観とは?
続けるとためになる自分を成長させてくれる3つの習慣とは?
自分の仕事の強みがいまいちわからない…こんなときに確認したい3つのこと
  • 浦田大暁 (キャリアコンサルタント/中小企業診断士)

    1977年生まれ、静岡県出身。「このまま今の仕事を続けていていいのかな?でも本当にやりたいことがわからない…」 こんな悩みで苦しんでいる30代を支援する、やりたい仕事探し専門のキャリアコンサルタント。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag