最近の編集部

最近の編集部 #4

  • 更新日:2019/05/10

編集部員の心にうつりゆくよしなしごとを、そこはかとなくお届けする息抜き企画です。

かわしまたえこ(女子カレLOVABLE編集部)

4泊5日の青森旅行

今回はGWの話をしようと思います。


GW前半はアベンジャーズを観に行ったり(最高でした)、お気に入りの美青年の出てくる映画を観に行ったり、のんびりまったりと過ごしていたのですが、後半は4泊5日で国内旅行に行ってきました。

場所は青森(と秋田と岩手も少し)!

しかも車の旅だったので、片道9時間かかりました(笑)


本州最北端の地

写真は本州最北端の地・大間。幸いにも快晴だったので、うっすらとですが奥に北海道も見えます。

大間といえばまぐろですが、そのおいしさたるや…! まぐろ以外にもたくさん海鮮を食べたのですが、うにもいくらもホタテもすべてが最高においしかったです。青森では文字通り海鮮づくしの旅となりました。


大間の海鮮丼

そして秋田。十和田湖の湖畔にあるホテルに宿泊したのですが、この土地で地味にテンションが上がったのが、ホテル近くの商店でとあるアイスを見つけた時。


幻のエルコーン

これ、今年の3月に最終出荷されて今はもう製造していないアイスなんです。まさか秋田で出会えるとは思わず、最後のエルコーンだと思いながら食べました。


【旅の総括】

今回の旅行で気づいたのは、青森の人はおおらかな性格なのか「車で走っていると大体の人が道を譲ってくれる」ということ。車での旅だからこその気づきですよね。優しい心遣いにほっこりして一気に青森の人が好きになりました。


夏にはねぶた祭やねぷた祭もありますし、まだまだその魅力が計り知れない青森県。皆さんはぜひ「東北新幹線」を使って旅行に行ってみてくださいね。


中村(女子カレLOVABLE編集部)

ロカボ生活で出会った激ウマ低糖質食品たち

こんにちは、編集部の中村です。

ダイエットと体質改善目的で1ヶ月まえからゆるっとロカボ(糖質(糖・炭水化物)を制限した食事のこと、及びそれを用いた食事法のこと)生活を始めました。

糖質制限といえば、とにかくガマンの連続!というイメージだったのですが、実際始めてみると意外としんどくない…!もちろん、ラーメンや白米など大好きなものが食べられないのはきついと思う瞬間もあるけれど、低糖質で激ウマな食品の存在を知ってからはノンストレスで続けられています。

ほんの一部ですが、中村オススメの低糖質&激ウマ食品をご紹介します!


糖質85%カット 低糖質レアチーズケーキ(低糖質ケーキ エニシダ)

1ホール丸々食べたとしても糖質は14.9g!ちなみに、メロンパンの糖質は1個で約60gくらいと言われています。低糖質ケーキもやばいけど、メロンパンもやばい。

そのままでもめちゃくちゃ美味しく食べられますが、甘さを足したいときは付属のブルーベリーソースをかけると、より濃厚な味わいに。これなら「甘いものが食べたすぎて発狂しそう!!」という時も安心です。


糖質0g麺 丸麺(紀文)

神of神!とうとう糖質0gの領域に麺が到達。ラーメンっぽい丸麺とうどんっぽい平麺がありますが、断然オススメなのが丸麺!低糖質とか関係なく、普通に美味しいです。

ネットだとまとめ売りが多いのですが、スーパーで取り扱っている場合もあるので、お試しから始めたい人は近くのスーパーで探してみるのもアリです。

コシや風味はあまりないため、パスタや焼きそばなど濃い目の味付けで野菜と一緒に食べると満足度が上がるのでオススメ!


低糖質 チョココロネ(低糖工房)

パン+チョコという、ロカボ生活の天敵ともいえる食品が超美味しく食べられるこちらの商品。1つあたりの糖質2.9gというウリだったのでぶっちゃけ味には全く期待してなかったのですが、食べてみたらまぁ美味しいこと。「わー!ウマー!!」って家で叫んだくらい。

ぎっしり詰まったチョコが、なんでこれで低糖質?と思うくらい甘く、パンとの相性バツグン。

あまりに美味しかったので、姉妹品の「クリームコロネ」も注文してしまいました…。

わくわくしながら到着を待っています♪o(・ω・o)(o・ω・)o


西 俊子(女子カレLOVABLE 編集長)

10連休、皆さんいかがお過ごしでしたか?
私は、近年まれに見る野外をアクティブに動き回るGWでした。

5月といえば紫外線が暴力的に降り注ぎはじめるというのに、気温のせいかついついガードが甘くなる魔性のシーズン。 にもかかわらず昨年は、妙齢だというのに、連日にわたって紫外線をうっかりどころか全身で受け止めるという暴挙に出た結果、秋前にはシワ、くすみ、毛穴の広がり、シミも増えてない?なんて事態を招きました。

それから数ヶ月かけ、7割ほどは戻せましたが、それらを完全に戻すとなると、お金に物を言わせる以外に方法が……。


リメンバー2018!リメンバーあの夏の紫外線!


というわけで令和元年の夏のテーマは

“うっかりしない夏!2019” を掲げる決意をしました。


そんな矢先、ぱぴこさんの連載“欲しいものしかいらないの”で、おすすめの日焼け止めを書いて下さったので、入稿頂いたその日に薬局へ行き、『ビオレ UV アスリズム スキンプロテクトエッセンス』を購入してみました。


1500円程度とお手頃な上に大嫌いな日焼け止めのニオイもなし!
ファンデーションのヨレもなく、ごわつきもなし。
なにより日に焼けてない!!!(あたりまえ)


さすがですぱぴこパイセン!

顔はしっかり塗ったけど、腕に塗り忘れてめっちゃ焼けてるとか内緒ですが、紹介して下さった日焼け止めを使って、一番お気に入りをヘビロテにしていこうと思います!

参考記事:肌ダメージは紫外線から!毎日のお供に力強い 日焼け止め 4選!



今週もお疲れ様でした。

▼バックナンバー

・最近の編集部 #1


・最近の編集部 #2


・最近の編集部 #3


  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag