あのコと私モヤモヤ女子図鑑

あのコと私 モヤモヤ女子図鑑 #9『かぶり』

  • 更新日:2019/05/20

人の持ち物をうらやむ人

人の持ち物をうらやむ人

あの新商品、すっごくかわいかった。でも高いんだよね~。って思うと、そのまま声に出ちゃう。だってすごく似合ってて可愛いんだもん。褒めてるんだから相手も悪い気はしないだろうし。でもな、私も欲しいなあ。全部買ったらあっという間に破産しちゃうもんな。持ち物ならまだいいけど、人の彼氏すらカッコよく見えちゃうよね。あれなんなんだろ?

対策

ハロー効果です。おしゃれな人の彼氏は素敵に見えるし、仕事ができる人の持ち物はカッコよく見えると心理学で説明されております。もし同じアイテムをあなたが「この人はないな」と思っている相手が持っててもうらやましいですか?あなたが好きなのはそのアイテムじゃなくて、相手のステータスなんです。それに気づいたらあとは簡単。あなたが同じステータスを得ればよいのです。Girls be ambitious. 女子よ大志を抱け!


かぶることを恐れる人

かぶることを恐れる人

うげっ、今日着てきたスニーカー、完全に●●さんと被ってるじゃん! 最悪……。朝から真剣に選んできたのに、テンションだだ下がりなんですけど……。わざと雑誌に載ってるやつじゃなくて、色違いにしたのに。もっとモードに寄せてかないとだめかな。最終的にはオーダーメイドとかあこがれるよね……。はっ、これは「自作」しかないのでは!? 待っててね、東急ハンズ! 今から糸と布を買いにゆくわ!

対策

被る服が嫌って、すごくいい考え方だと思うんですよね。世界初の発明や革新は、いつだって「被るのが嫌」って気持ちから生まれているんですから。スティーブ・ジョブズが「え~、僕もみんなと同じカフェラテがいい~」とか言ってるとこ、想像つかないし。ただ、個性を追求した結果、結局似たようなものに落ち着くこともよくあります。せっかく貫くなら存分にトレンドを研究して「これぞ……世界初の……!」と言えるくらいのもの、見つけてみませんか。あ、特許の申請はお忘れなく!


<文:トイアンナ / イラスト:大崎メグミ>

NEXT »#10『スマホ』

▼連載を1話から読む

・#1『結婚できない理由』


▼バックナンバー

・#3『SNS』


・#4『ほめる』


・#5『おごられ』


・#6『自虐』


・#7『占い』


・#8『悩み』


この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag