財布に関するアンケート

「お札は下向き」「レシートは処分」以外の財布使いのコツとは?

  • 更新日:2019/05/04

 いまでこそスマホひとつで金銭の支払いから娯楽までまかなえるようになりましたが、まだまだ財布を手放せないという人はかなりの数いらっしゃると思います。

 女子カレLOVABLE編集部では、そんな財布に関してアンケートを実施。2019年最新版のお財布事情をご紹介したいと思います!


財布にかける金額で最も多かった意見は?

 一概に財布の値段といっても、素材やブランドによってピンキリですよね。皆さんが財布にかけられる金額はどのくらいなのでしょうか?


財布にかけられる金額アンケート

 最も多かったのは1万円~3万円という層。筆者もこの層なのですが、市場を見てみても3万円以下というのは財布選びにおいてある程度の目安になっているのかもしれません。

 続いて、ランクインしたのが3万円~5万円。このくらいになってくるとブランドの力が大きそうですよね。そして、財布に10万円以上かけるという方も若干名ですがいらっしゃいました。どのような財布なのか見てみたいですね。


財布の形は、やはり長財布が圧倒的!?

 続いて、ご自身の財布の形についてお聞きした結果がこちら。


最も好まれやすい財布の形は?

 なんと約9割の方が長財布派のようです。長財布が多いことは予想していましたが、ここまで圧倒的とは……。というのも、筆者はコンパクト重視のため、何世代か引き継いではいるものの高校の時からずっと三つ折りを貫いています。たしかにコンパクトではあるのですが、カードの収納が少なかったり、お札に跡が付きやすかったりするというデメリットはあるため、何を重視するかで好みが分かれそうですよね。


財布の色はやはり黒・ピンクの2強

 財布の価格、形とくれば、次に気になるのがその“色”。皆さんの財布の色で多いのは……?


第1位:黒(21%)

第2位:ピンク(18%)

第3位:茶(14.5%)

第4位:青(9.5%)

第5位:ベージュ(8%)

※その他を除く上位5位までを記載


 こちらも予想通りといえば予想通りですが、一番多かったのは黒。次いで2位にピンクと続きます。個人的な予想だと、ピンクよりも茶色の財布のほうが持っている人が多いイメージだったのですが、女子カレLOVABLEユーザーはピンク好きな方が多いのかもしれません。

 ただ、最も多い黒でも5人に1人の割合なので、財布の色はかなり多種多様であることがうかがえますね。


風水やオーダーメイドも!財布選びの決定打って?

 ここまでご自身の財布について聞いてきましたが、その財布を選んだ“決定打”というものは一体何だったのでしょう? 皆さんの意見をご紹介していきたいと思います。


・去年のラッキーカラー。 風水で金運が下がるお財布へ避けてます。(女性 41~45歳 会社員)


 ――比較的短いスパンで財布を買い換えるという方にとっては、風水も財布選びのポイントとして関わってきそうですよね。ラッキーカラーを選んだ結果、実際にご利益があったのかどうか気になるところです。


・新婚旅行で行ったイタリアで一目惚れした。(女性 26~30歳 主婦)


 ――旅行先で出会ったということで、一生に一度の出会いだった可能性も。こういう時は後悔しないためにも直感を頼りに決めても良いのかも?


・ラウンドファスナーの物が欲しかったから(女性 36~40歳 パート/アルバイト)


 ――見た目重視の声が多い中、この方のようにピンポイントでこだわりを持った方も。たしかにラウンドファスナー、便利ですよね。


・就職して数ヶ月、お母さんに大人になったんだからちゃんとした財布を持ちなさい。と言われ、連れて行かれたのはルイヴィトン…そのまま、買わされました!


 ――お母さんの力絶大!(笑) 就職してお金に余裕が出てきたとはいえ、ヴィトンを勢いで買うのはなかなかできないですよね。


・オーダーだから誰とも被らない(女性 26~30歳 会社員)


 ――既成品だとどうしても人と被ってしまう可能性があるため、オーダーで作ってもらう方もいらっしゃるようです。オーダーだと細かな点にも自分のこだわりが詰め込めそうで素敵ですよね。


 全体的に多かったのは、「かわいいから」「デザインが好きだから」といった見た目に関する意見。中にはご紹介したように風水や使いやすさなど、見た目以外へのこだわりを持っている方も少なくないようでした。ちなみに筆者はブランドと見た目重視です。


3人に1人は常に10,000円程度を持ち歩いている!

 続いては、財布から離れて“お金”について。皆さん、現金はいつもいくらくらい持ち歩いているのでしょうか?


持ち歩く現金の額

 10,000円程度が約33%と最も多い結果に。続いて、5,000円~9,000円、3,000円~5,000円と続き、大きくくくると10,000円以下という方がほとんどを占めることが分かります。常に持ち歩くとなると、10,000円程度がちょうど良いのかもしれませんね。


キャッシュレス時代とはいえ、まだまだ現金派多し

 続いては、支払い方法についてお聞きしました。世間ではキャッシュレス推奨の動きが広まっていますが、現段階の皆さんの状況はどうなっているのでしょうか?


現金派かキャッシュレス派かのアンケート

 キャッシュレス化が進んでいるとはいえ、まだまだ現金派の方が多いことが分かりました。とはいえ、頻度だけ見ると現金派に及ばないまでも、まったくクレジットカードを利用しないという人は、3割未満のようです。今秋に実施される増税にあたって、今後どの程度変化が見られるのか注目していきたいところですね。


中には、毎回財布を袋に入れるという強者も!

 最後に、財布の使い方についてのこだわりを聞きました。中には、お金を貯めるヒントにもなるかも……?



・お札は上下逆にして向きを揃えて入れる。(出ていきにくい向き 、お金は寂しがり屋なので財布に集まる)(女性 41~45歳 会社員)


 ――筆者も同じく下向きに入れるようにしています。何人か同じような回答が見られ、実践している方は多そうです。


・カードは同じ場所に戻す(女性 26~30歳 会社員)


 ――分かります。混乱しますよね。カードの使用頻度によっては、取り出しやすい場所に入れておきたいというのおあるので、あまり変えたくありませんよね。


・財布本体に傷がつかないよう、元々包んであった袋に毎回入れる(女性 21~25歳 その他)


 ――これはかなりのこだわりよう…! 財布自体へのこだわりが強いと、財布そのものも傷つけたくないと思う気持ち、なんとなく分かります。長年使い続けることで味が出る物もあると思いますが、傷は気になりますよね。


・金運の御守りを毎年交換し財布に入れておく。(女性 26~30歳 会社員)


 ――これはご利益がありそうですね! ただ入れておくだけでなく、毎年変えることで、金運がどんどん上がっていきそうな気がします。


・500円玉貯金をする為に、500円玉を入れるスペースをつくっている。お釣りで500円玉をもらったら、そのスペースにすぐ入れる。(女性 26~30歳 会社員)


 ――500円玉貯金をしているという方は多いと思いますが、はずみで使ってしまわないように、この方のように専用のスペースを作っておくのは有効かもしれません。



 皆さんの財布を一箇所に集めてズラッと並べてみたら個性豊かできっとおもしろいでしょうね。

 そして、皆さんの財布の使い方へのこだわり。かなり参考になりました! 毎回袋に入れるというのは真似するには難しいですが、筆者もお守りを入れてみようかなと思います。アンケートにご協力くださった皆さん、ありがとうございました!

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag