プレスリリース女性のニオイ別ガッカリ度

【女性のニオイ別ガッカリ度】汗よりもマイナスだったのは…?

  • 更新日:2019/04/16

 壁ドンや後ろからのハグなど。女性がキュンとくるシチュエーションとしてよくあげられますよね。一方で、現実では距離が近くなる分自分の“ニオイ”に対して心配になることも。

 今回ご紹介するのは、株式会社マンダムが実施した、そんな女性のニオイに対する調査結果。ニオイ別ガッカリ度では意外な事実も明らかとなり、その気になる調査結果に要注目です!


ときめく一方で「私の頭、ニオってる?」と不安に思う声も…

 まず、女性を対象に“男性からされて、キュンとするシチュエーション”を聞きました。


女性が男性からされてキュンとするシチュエーション

 1番支持率が高かったのが“後ろからのハグ”。王道ですが、やはりキュンとくる女性は多いようです。一時期有名ドラマの1シーンになぞらえて“あすなろ抱き”と呼ばれていたこともありますよね。


 これと合わせて行ったのが以下の質問なのですが、おそらく共感できるという方は多いと思います。まずは結果をご覧ください。


自分の頭がニオっていないか不安になるかどうかのアンケート結果

 自分の頭がニオっていないか不安になることがあるか聞いたところ、7割の女性が“不安になることがある”と回答。具体的なシーンとしては、男性からの『後ろからのハグ』が上位にあがりました。「後ろからのハグはされてみたいけど、いざとなると頭皮のニオイが気になる」というような女性の複雑な心境がうかがえます。


男性の4割以上が気になる女性の頭のニオイ

 今度は、男性目線で“女性の頭のニオイが気になったことはあるか”を聞いた結果がこちらです。合わせて女性のニオイに対するガッカリ度の比較もご覧ください。


男性に聞いた、女性の頭のニオイが気になったことがあるかの調査結果 女性にニオイに対するガッカリ度を比較

 頭のニオイに着目すると、男性の4割以上が気になったことがあるという結果に。女性のニオイの中でも、タバコのニオイや口臭に対する男性のがっかり度合いは高いようですが、頭のニオイに対してもマイナス約40点と大幅に減点となることが分かりました。頭のニオイケアを行って、「ニオってるかも…」と不安に感じることなく、過ごしたいですね。


▼『後ろ5㎝のエチケット』頭のニオイを、一日中気にせず過ごせる!

マンダムモワトレ薬用デオドラントショット

 恋人と接近するとき、満員電車の中、仕事中など、日常の様々なシーンで多くの女性が、「私の頭、ニオってるかも!?」と不安に感じる頭周りのモワッとしたニオイ。さっとひと吹きで、いつでもどこでも簡単に、体のみならず頭のニオイケアまでできるアイテムです。


左から)マンダム モワトレ 薬用デオドラントショット 無香料/シャボンの香り (販売名:B&SデオドラントスプレーN/ B&SデオドラントスプレーS)

■詳細はこちら



 ニオイは自分では気づきにくい分、知らず知らずのうちに他人に迷惑をかけている可能性も。男性より女性のほうが背が低いケースが多いので、密着する場合は自然と頭の位置が男性の鼻先に近づいてしまいます。後ろからのハグのように恋人と接近する時はもちろん、満員電車で他人と密着する時も頭皮のニオイケアはエチケットとしてしっかり行いたいですね。



【参考】

株式会社マンダム

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag