エンタメ

個性派俳優はプライベートも個性的!?映画『翔んで埼玉』出演・加藤諒さんインタビュー【後編】

加藤諒さん【翔んで埼玉】インタビュー

 【後編】では共演されたGACKTさんとの撮影秘話と“まさか”のインフルエンザ対策について伺いました!

<<前編から読む

GACKTさんは面白い方でした!

──アメリカ帰りの転校生で実は隠れ埼玉県人である麻美麗役にはGACKTさんが扮されていました。劇中ではご一緒のシーンがありますが、いかがでしたか? 加藤諒さん【翔んで埼玉】インタビュー 加藤 諒(以下、加藤): すごく面白い方でした、人間的に(笑)。クランクアップの日にロケバスですっごい大きなダンベルを見つけたので「コレ、誰のですか?」って聞いたらGACKTさんのだって。そういえばGACKTさんの楽屋からは、なんかうめき声みたいなのが聞こえてきたなぁって思ったけど、あれは筋トレをされているときの声だったんだなって(笑)。

──プロのミュージシャンの方って筋トレされている方が多いって話はよく聞きますよね。

加藤: それと、Z組のモンペ姿の昌子を見て「モンペにムラムラしちゃう僕って変態なのかなぁ~」っておっしゃってて、あ!これ言っちゃダメだったかも(笑)。

──(爆笑)
さて、クライマックスはネタバレになってしまうので詳しくは書けませんが、合戦のシーンがありました。ここでは信男は先陣を切って立ち向かって行きます。すごくカッコ良かったです。

加藤諒さん【翔んで埼玉】インタビュー
加藤: 物語はギャグやコメディチックな要素が多いんですが、あそこはシリアスでドラマチックだったので、僕も気持ちをしっかり込めてやらないといけないなっていう意識がすごくありました。この時、掛け声だけだとなんか手持ち無沙汰じゃないかな?という話になったので、たまたま下に落ちていた石を持ってみたんですが、いかにもって感じでしょ(笑)。

──そうだったんですね(笑)めちゃくちゃハマッてました!

あふれる加藤諒さんの“静岡愛”

──さて、今回は郷土愛が問われる作品でもありますが、加藤さんは静岡出身ですよね?“静岡愛”はありますか?

加藤: 僕の“静岡愛”は強いですよ~。年始年末は絶対に静岡で過ごしています。10年ぐらい前に「静岡おでん祭」が開催されたときには「静岡おでんミュージカル」に出演させてもらいましたし。
加藤諒さん【翔んで埼玉】インタビュー ──“おでんミュージカル”ですか!?ちなみに何役だったんでしょうか?

加藤: 黒スープ役でした(笑)。それと、静岡おでんが具として入っている“しずまん”の販売のお手伝いをしたりしましたね。最近はいろんなイベントがあって、大道芸のワールドカップが駅前で開かれたり、ストリートで演劇をやる祭典があったり……すごくエンタテインメントが盛り上がってきているんです。

──静岡といえば、サッカーのイメージが強いですが、いろいろ盛んなんですね。

加藤諒さんの休日のリフレッシュ術!

──お休みのときはどう過ごされているんですか?

加藤: 映画館に行って映画をハシゴで観るんです。ここの劇場でコレを観たら次はここに行って……という計画を立てるのがすごく好きなんですよ。多いときで一日に4本ぐらい観るときがありますね。
加藤諒さん【翔んで埼玉】インタビュー ──え!?身バレとか大丈夫なんですか?

加藤: 全然バレてないですね。僕が気付いていないだけかもしれないですが(笑)。でも、最近はあまり行けてないんです。というのも少し前に引っ越して、それに伴って自分で組み立てるタイプの家具に懲りだしまして、組み立てに時間を取られるようになっちゃったんです。

──集中するから気分転換になりそうですね。

加藤: そうなんですよね。組み立てるときにネジをギュイ~ンって食い込ませるじゃないですか。あれがすごく快感なんです。あ~気持ち良いって(笑)。

効き目やいかに!?加藤諒さんのインフルエンザ対策

──さて、巷ではインフルエンザが猛威を奮っています。こういうお仕事をされていると体調管理には気を遣われていると思いますが、何か対策されていますか?

加藤: 一応ワクチンを打つようにしていますが、実は注射がホントに無理で(苦笑)。でも、今年はお医者さんが事務所に来ちゃったんですよね。

──それは逃げられなさそう。観念されたんですね(笑)。

加藤: でも、そもそも僕はインフルエンザに罹ったことが無いんです。だから、対策といったら……笑うことかな(笑)。
加藤諒さん【翔んで埼玉】インタビュー

──加藤さんらしい予防策ですね(笑)。笑う門には福来る、とも言いますからね。今日は色々とプライベートのお話もきかせていただきありがとうございました!


映画『翔んで埼玉』は2月22日公開!

翔んで埼玉

加藤 諒プロフィール

1990年2月13日、静岡県生まれ。2000年に出演したバラエティ番組『あっぱれさんま大先生』で芸能界デビュー。その後、多くのドラマ、映画、舞台に出演。最新作には『盤上のアルファ~約束の将棋~』、『家売るオンナの逆襲』などのドラマや『ギャングース』、『ニセコイ』、『PRINCE OF LEGEND』(19年3月21日公開)、『パタリロ!』(2019年公開)の映画などがある。『銀座カラー』のCMにも出演中。4月27日には、初主演ドラマであるNHK BSプレミアム『恋と就活のダンパ』が放送される。


作品情報



『翔んで埼玉』:公式サイト
原作: 魔夜峰央 監督: 武内英樹
出演者:二階堂ふみ GACKT 伊勢谷友介 京本政樹 ほか
配給:東映

©2019映画「翔んで埼玉」製作委員会


<writing:鈴木一俊>

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ