稲垣吾郎さんインタビュー

新たなスタートを切って見出すことのできた生き方 稲垣吾郎さんインタビュー【後編】

  • 更新日:2019/02/11

【後編】では、再スタートから1年が経過し、稲垣さんご自身の心境の変化やストレス解消法などを中心にお話をうかがいました。

<<前編はこちらから

20代と変わらない生活

稲垣吾郎さんインタビュー

──本作で紘という人物を演じたことで、何か発見したことや気付かされたことはありましたか?

稲垣吾郎(以下、稲垣): これまで自分はずっと芸能界でお仕事をさせて頂いて、色んな場所に行って色んな人に出会って、いろんな経験をさせて頂く生活を送ってきたので、紘みたいにひとつの場所で長い間生活するという体験をしたことが無かったですし、触れることも無かったんですが、逆に紘みたいな人生が普通の生活なのかなぁって思いました。

あと、最近SNSを始めたんですが、そのおかげでこれまでは漠然としか見えていなかった応援してくださる方の、興味とか生活とか、みなさんそれぞれにいろんな人生を送られていて、それが新しい発見に繋がって気付かされることが増えたように思います。


いまはゆっくりちゃんとひとつのことに向き合える

稲垣吾郎さんインタビュー

──メインキャスト3人の男性は年齢的に人生の半分を生きてきて、これから折り返すという地点に立っています。稲垣さんご自身も同年代ですが、何か思うことはありましたか?

稲垣: 僕はあまり先のことを考えたり決めつけたりするのが好きじゃなくて、いままではその日暮らし、というか刹那的に生きてきた人間だったんです。でも、これからの長い人生のことを、より豊かに生きていくということを考えたら、どう向かい合って、どう生きていかなきゃいけないのかなってことの大切さは考えるようになりましたね。まぁ、少しは大人になったということですかね(笑)。


──気持ちも体力も違ってきますからね

稲垣: 50代、60代に成ったときに充実してないと悲しいじゃないですか(笑)。そのための、いまの40代があると思います。


─本作のタイトルは『半世界』ですが、新しい環境に身を置かれて新たに見えてきた“世界”はありますか?

稲垣: 目に映るモノ全てがすごく新しいです。今まで、目にしてきたモノでもこんな色していたんだとか。これまではホント忙しく慌ただしくて、それで得たモノもすごくあるんだけど、その一方で、見落としてしまったことも多かったと思うんですね。もちろん、それまでが雑だったということではないですよ(笑)。でも今は、環境が変わったことによって、ゆっくりひとつのことにちゃんと向き合えるっていうのかな。ちゃんと吟味しながら、自分の中に取り入れていくことができるようになった気がしますね。


モヤモヤには無理には抗わない

稲垣吾郎さんインタビュー

──劇中、紘はどうにも処理できない感情にぶつかってしまう下りがありましたが、稲垣さん御自身はそういうモヤモヤした感情が芽生えたときはどう対処されていますか?

稲垣: 無理には抗わないかな。時間が解決してくれるというか。だって、モヤモヤしたものってどうにもならないじゃないですか。人間って時間と共に忘れられる才能を身に着けているってよく言いますよね。だから、そういうのに委ねるしかないのかなって。モヤモヤの原因がはっきりあれば、そこを改善していけば良いんだろうけど、どうしようもないモヤモヤってあるじゃないですか。


──ストレスとかメンタルな部分の、ですね。

稲垣: そういうのは、もう抗わないで時間に委ねるしかないのかなって。その分好きなことをしてバランスを取っているかもしれないですね。僕自身は自分を喜ばせることに対してはとても器用だと思うんです。以前はジョギングやゴルフなどのスポーツで、もっともゴルフは時間が無いのでなかなか行けなかったんですが、練習に行くだけでも良かったですね。“花”も好きで、最近は生けたのを写真に撮ってブログに載せているんです。あとは、ワインとか料理とか。料理は作ることで気がまぎれる……というか、没頭できて楽しいんですよ。作ったと同時に全部片づけが終わってるって、その瞬間が気持ち良いんです。

稲垣吾郎さんインタビュー

──たくさんあるんですね! その中でも一番ってあるんでしょうか?

稲垣: 何かを突出して極める……というよりも、いろんな好きなことを楽しんでますね。

好きな事がたくさんあるって、生きていく上では幸せかもしれないですよね。



──新たなスタートから1年、活躍の場を広げて精力的に活動される稲垣さんの今後がますます楽しみです!ありがとうございました。


映画『半世界』は2019年2月15日(金)より、TOHOシネマズ日比谷 ほか全国公開


プレゼント

プレゼント

映画『半世界』のムビチケ(ペア)をお土産に頂いてきました!今回は、女子カレLOVABLEのtwitterアカウントをフォローして固定ツイートをリツイートしてくれた方、抽選で1名様にプレゼントします。

女子カレのtwitterアカウントから、固定ツイートをリツイートしてね!

※当選者の発表は商品の発送を持って代えさせて頂きます

女子カレLOVABLEtwitter


稲垣吾郎プロフィール

1973年12月8日、東京都生まれ。O型。1989年、『青春家族』でドラマデビュー、1990年『さらば愛しのやくざ』で映画デビューを果たす。主な出演映画に『催眠』(99)、『笑の大学』(04)、『十三人の刺客』(10)、『少女』(16)などがあり、主な出演ドラマには『金田一耕助シリーズ』(04~09)、『流れ星』(10)、『不機嫌な家族』(16)などがある。草彅剛、香取慎吾の3人で「新しい地図」をたちあげ活動中。


作品情報

映画『半世界』公式サイト



製作・配給:キノフィルムズ

©2018「半世界」FILM PARTNERS

ヘアメイク:金田順子
スタイリスト:細見佳代(ZEN creative)
衣装:LAD MUSICIAN(ラッド ミュージシャン)


<writing:鈴木一俊/Photo:川しまゆうこ>

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag