エンタメ

【小説#53】ケンカは会えば解決する?噛み合わない会話が引き出した答え

恋愛パラドックス ~しんどい女子の癒し方~

≪ 先に前回を読む

前回のあらすじ:幸太から「俺はどうしたら良かったの?」と聞かれ、夏美の感情は爆発する。幸太は何も悪くないし、なにかをして欲しかったわけじゃない。もちろん彼女と別れて欲しいわけでもない。ただ目の当たりにしてびっくりしただけ。 勢いにまかせて感情的にそれを伝えると、幸太は「近々会えない?」と聞いてくる。 ドキッとする夏美。でも頭の中では予定を調整し、幸太の顔が早くみたいという気持ちが湧き出していた。

恋愛パラドックス ~しんどい女子の癒し方~:第53話:混乱が止まらない!浮気に求めてたものって何?

戸惑えば戸惑うほど、それは愛しているということ。

そんな言葉があるらしいが、今の夏美の戸惑いは、愛と呼べるのだろうか。


紅茶をかき混ぜながら、夏美は今日ここに来てよかったのかと自問自答を繰り返している。

幸太に会いたいと言われ、夏美は二つ返事でOKしてしまった。体調がすぐれないことも忘れ、一応風邪薬を飲み、いそいそと待ち合わせ場所へと出向いているのだ。


「おつかれ!」と、程なくして幸太がいつもどおりやってくる。

大体夏美がいつも先に到着し、幸太が後でやってくる。それが2人のいつもの流れみたいなものだ。

コーヒーを注文し、会話もなくふたりとも柔らかな湯気に見入っている。


「あのさ…」


先に声を上げたのは夏美だ。夏美はいつだって根比べが苦手なのだ。


「昨日は、その、ごめん。私ちょっと調子も悪かったし、変だったかも」


「いや、俺こそ、急に呼び出して…体調大丈夫か?」


「うん。平気。疲れが溜まっていたみたい。それよかさ、あの…」


「あの…」とは言い出したものの、後に続く言葉が見つからず自分でも困り果てる。

自分がどうして怒ったのか、幸太にどうしてもらいたかったのか、まだ答えは出ていないからだ。


「私は昨日も言ったけど、彼女がいたんだって事実を、分かってはいたけど目の当たりにしたら、パニックになったっていうか。まあ、そんな感じ」


「……うん」


「だから何かをして欲しいとかじゃなくて、本当になんていうか、どうしたらいいか、一緒に考えて欲しかったのかもしれない」


ゆっくりうなずき、幸太がコーヒーに口をつけ、話し出す。


「…俺はさ、昨日夏美の話を聞いたとき、正直腹が立ったよ」


「え?なんで?」


「あ、自分に対して腹が立ったってことね。だって、夏美がそんな思いつめてたとか、悩んでたとかって、全然気づかなかったから」

第53話

一瞬自分は思いつめてるのか?と、疑問が浮かぶ。でも、そこは流して幸太の言葉に意識を向ける。


「俺夏美の事が好きだよ。でも俺たちって、それぞれ恋人がいるじゃん?だからどうしていくべきかとか、どうしていきたいかって、あんまり深く考えない方がいいのかなと思ってた。でも昨日夏美が怒って、そうじゃないんだなって思った。」


「え…あ…うん…」


なんか、話が噛み合っているような、噛み合っていないような。夏美の頭の中にクエスチョンマークが浮かぶ。

私は幸太に、この関係について考えて欲しかったんだっけ…。そもそも整理できてない気持ちをただ外に出したかったというか、引っ張り出されただけのような…。


「俺、別れた方がいいのかなって。夏美と」


「……え??」


思わず声が大きくなる。


「どういう事?え?なんでいきなりそうなるの?」


身を乗り出して幸太に迫ると、テーブルがかすかに揺れ、紅茶が少しだけ受け皿に溢れる。

店内の視線が、一瞬夏美に向けられたような気がした。



NEXT ≫ 第54話:「別れよう!」いきなり告げられた決断への正しい対処法



■連載を1話から読む

第1話:とにかく結婚したい!家族の輪から取り残されるのは、私が独身だから?



■恋愛パラドックス|バックナンバー

第48話:浮気相手とのいざこざを本命彼氏で癒やす女


第49話:私は浮気相手。改めて言い聞かせるもスッキリしない気持ち…


第50話:怒りの思わせぶりモード全開!浮気相手は気づくのか?


第51話:怒る権利はないのかもしれないけれど…浮気相手として心の保ち方


第52話:混乱が止まらない!浮気に求めてたものって何?



▼前作の小説はコチラ!

第1話:行きたくない合コン!そこで待っていた地獄の時間



  • おおしまりえ (恋愛ジャーナリスト/イラストレーター)

    水商売やプロ雀士、一部上場企業などを渡り歩き、のべ1万人の男性を接客。鋭い観察眼を磨き、ゆりかごから墓場まで関わる男女問題を研究。本人も気づかない本音を見抜く力で、現在メディアや雑誌でコラムを執筆中。

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ