赤ちゃん

離乳食レシピ:大根(初期~中期)ママもたのしいあかちゃんごはん#31

  • 更新日:2019/03/19
離乳食レシピ

冬も佳境を迎え、凍えるような日が続いています。この寒い季節に旬を迎える食材はいくつかありますが、今回取り上げるのは大根です。


今年は例年に比べると気候が温かいため、大根の相場が下がっていると言われています。お財布にも優しく、カラダにもいい大根を、料理に上手に使えたらいいですよね。


では、離乳食初期(生後5~6ヶ月)、中期(7~8ヶ月)の赤ちゃんが美味しそうに食べてくれるような、大根を使ったメニューをご紹介します。


【初期】ホット大根おろし

ホット大根おろし 撮影:大崎えりや

・材料

下ごしらえをした大根……10g

湯ざまし……適量


・大根の下ごしらえ

① 皮をむいてひと口大に切り、鍋に入れて水から柔らかく茹でる。


② 粗熱を取ってからすり潰す。


・作り方

① 下ごしらえをした大根に湯ざましを加え、のばして出来上がり。


大人が食べる大根おろしを、赤ちゃんが食べやすいように調理しました。大根は水から茹でることでより柔らかくなり、甘みも増します。野菜とは思えない、自然な甘みが感じられます。


【中期】りんごと大根のくたくた煮

りんごと大根のくたくた煮 撮影:大崎えりや

・材料

皮をむいて柔らかく茹でた大根……15g

りんご……15g


・作り方

① りんごは皮をむいて芯を取り、ひと口大に切り、柔らかく茹でる。


② 同じく柔らかく茹でた大根と共に、みじん切りにする。


③ ①と②を合わせて出来上がり。


茹でるととても柔らかくなる大根に、同じく柔らかくなるりんごを合わせました。りんごの優しい甘みは赤ちゃん好み。大根とりんごは一緒に茹でても大丈夫です。食感も良いので、赤ちゃんがみじん切りを食べる練習にもなります。

大根

大根は消化しやすい食材で、赤ちゃんの胃腸にも負担をかけにくいです。それに、旬の食材には、その時期に必要な栄養素が詰まっていると言われています。


風邪の引きやすい時期でもありますから、こういった料理で赤ちゃんのカラダをいたわってあげられるといいですね。


次回は、大根を使った離乳食後期と完了期のメニューをご紹介します。



▼ママもたのしいあかちゃんごはんバックナンバー

離乳食レシピ:かぶ(初期~中期)

離乳食レシピ:かぶ(後期~完了期)

離乳食レシピ:みかん(初期~中期)

離乳食レシピ:みかん(後期~完了期)

離乳食レシピ:カリフラワー(初期~中期)

離乳食レシピ:カリフラワー(後期~完了期)

  • オガワチエコ (料理研究家/離乳食アドバイザー)

    雑誌やTV、書籍等のレシピ作りや料理コラム等で活躍中。著書に「純愛ごはん」(セブン&アイ出版)「おにぎらずの本」(泰文堂)「スティックオープンサンドの本」(講談社)。2016年10月生まれベビーの母。

    公式サイト:>>OGAWACHIECO FOOD WORKS

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag