パーフェクトクライム

『パーフェクトクライム』 主演・トリンドル玲奈さんインタビュー【前編】

  • 更新日:2019/02/06

 電子コミックで700万ダウンロードを突破し、LINEマンガ“女子向けランキング”で第1位を獲得した大人気コミック『Perfect Crime パーフェクトクライム』(漫画・月島綾、原作・梨里緒/双葉社・エブリスタ)が待望の実写ドラマ化! インテリアプランナー・前島香織が既婚上司・冬木と社内不倫の最中を敏腕デザイナー・東雲に目撃されたことから始まる、スリリングな大人のラブストーリーです。今回は主人公・香織に扮した、モデルで女優としても活躍中のトリンドル玲奈さんにお話しを伺いました!


新鮮で刺激的なコミックにどハマりしてしまいました!

パーフェクトクライム

──とっても人気のある原作ですが、読んでみていかがでしたか?

トリンドル玲奈(以下、トリンドル): そもそも、私は普段マンガをあまり読まないですし、ドラマや小説も平和な日常を描いているような作品に接することが多くて。それもあって、東雲がやって来て罠を仕掛ける……という最初の展開が、私にとってはとても新鮮で刺激的でどハマりしてしまいました(笑)。


──そんな刺激的なお話の主役を演じられたわけですが、今回演じられた“ 香織 ”はどんな女性だと思いますか?

トリンドル: 人当たりが良くて誰からも好かれるキャラですね。仕事に対しては、チーフという立ち位置ですから、すごく仕事を頑張ってきたんだろうし、ちゃんとやってきたからこそ周りからの信頼がとても厚い女性なんだろうなって思いました。


──特に仕事面は完璧主義というか、いい仕事をしたい!という熱を感じますよね。なのにプライベートはフワっとしてるというか……

トリンドル: そうですね。他人の言葉をすぐ信じちゃうというか、ついてっちゃうところがあって、そこは私に似ているかなと思いました(笑)。

パーフェクトクライム

──香織は自分のことを押し殺して、相手の気持ちに寄り添う……ようなところもありますよね。ご自身と重なる部分はありますか?

トリンドル: そこは私にはあまりないと思います。香織はインテリアプランナーの仕事をしていて、職場の上司と不倫しているんですが、その上司が香織に男性を近づけまいと、有能な男性デザイナーとは組ませないようにしていて……香織もそれに気付いていて、受け入れてるんですよね。客観的に観て、私だったらそれは無いなぁ~って思っちゃいます。私の中にも「コレだけは譲れない」という部分があるので。


──そこはしっかり自己主張していきたい部分ですが、香織のように空気で察して自己主張しない女性も多いかもしれないですね。トリンドルさんは海外での生活が長いので、しっかり主張されるイメージを勝手に持ってるんですがいかがですか?

トリンドル: ん~どうでしょうね……。でも、帰国したての頃は、思ったことや言いたいことを、今以上にもっと言っていた気がします。外国だと、そうしないとやっていけない!みたいなところがありますし。周りもそうしているし、それがコミュニケーションのとり方みたいな感じで、そうしていた方が周囲とも話しやすいみたいなところはあった気がします。


役作りは“女性らしさ”・“艶っぽさ”を出す努力をしました

──今回の役では、なにか役作りはされましたか?

トリンドル: 原作を読んで思ったんですが、香織って艶やか……というか魅力的で女性らしいなって思ったんです。なので、そういう部分を表現するためにエステに通ったり、ファンデーションを変えてみたり、ボディクリームを付けてみたり……自分なりに努力はしました。 

実はこのドラマと昨秋放映された出演ドラマ『僕らは奇跡でできている』の撮影がちょっとだけ被ったんですね。『僕ら~』の方は、どちらかというと “ 天然 ” みたいな役どころで、『Perfect~』の香織とは全然タイプが違うので、何かしないと切り替えられないなって思って。女性らしくというか……艶っぽくなる努力をしてみました(笑)


露出も含め初めて! ベッドシーンの撮影前はすごく緊張しました

パーフェクトクライム

──外側から変えられたんですね。ところで、今回はトリンドルさんにとって初の本格ベッドシーンに挑戦というのも話題ですが、実際やってみていかがでしたか?

トリンドル: 撮影前にはやっぱり緊張しましたね。どんなふうに撮られるんだろうっていうのが、台本だけでは判らない部分もあったので。露出の面でも、私は水着のお仕事もこれまでやったことがないので、どんな感じになるんだろうっていう不安もありました。

いざ撮影が始まると自分でもビックリするくらい緊張や恥ずかしさは全く無かったです(笑)。普通のお芝居と変わらない感じでしたね。


──お相手の東雲役の桜田通さんと冬木役の眞島秀和さんがリードされたんですか?

トリンドル: 役的にも、どちらかというと私(香織)からぐいぐい行く……というよりは迫られる役でもあったので、お二人に身を任せる……という部分も結構ありました。

トリンドル玲奈さん独占インタビュー

──それにしても、このドラマの登場人物ってみんな自分の内側の想いが強いですよね。

トリンドル: それぞれの想いがストレートではなく、ちょっと回りくどいやり方でも押し切っていくというか……それで大きく話が展開していく感じですよね。


──エゴとエゴのぶつかり合いって感じもしますよね。

トリンドル: その部分も前面には出さずにぶつかっていく……という感じですよね(笑)。


──内に秘めた想いの攻防戦といいますか、その展開も見所のひとつですよね。


>>後編へ続く

トリンドル玲奈さんが主演をつとめるドラマ『パーフェクトクライム』はABCテレビ(毎週日曜)とテレビ朝日(毎週土曜)で放送中!お見逃し無く!


トリンドル玲奈プロフィール

1992年1月23日、オーストリア生まれ。T167㎝。A型。2009年よりモデルとして芸能活動を開始。女性ファッション誌『JJ』、『ViVi』の専属モデルを務める。2012年、ドラマ『黒の女教師』で女優デビュー。2015年には映画『リアル鬼ごっこ』で映画初主演を果たし、同年に放映されたドラマ『いつかティファニーで朝食を』で連続ドラマ初主演を務めた。


作品情報

ドラマ『パーフェクトクライム』公式サイト

ABCテレビ(関西)1月20日(日)スタート 初回 11:54~ 毎週日曜 夜 11:35~

テレビ朝日(関東)1月19日(土)スタート  毎週土曜 深夜 2:30~

地上波放送後より、TSUTAYAプレミアムにて独占配信

(見逃し配信を除く)

 ©月島綾・梨里緒/双葉社・エブリスタ



<writing:鈴木一俊/Photo:川しまゆうこ>

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag