葵わかなさんインタビュー

「心底、女性でよかった~!と思います」 女優・葵わかな、宝塚愛をみっちり語る!? インタビュー【後編】

  • 更新日:2019/01/13

 インタビュー後編では、葵わかなさんのプライベートに迫ります。


<<前編から読む


家族が大切! 葵わかなと母ライオンの意外な共通点とは

葵わかなさんインタビュー

― 『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』 は、大自然で力強く生きる3つの家族の物語。ご自身の家族に置き換えて、感じることはありますか?

葵わかな(以下、葵):  私の家族は仲がよくて、私自身も頻繁に実家に帰ったり、家族の行事を大事にしたりと、絆を大切にしています。何があっても、家族がいるから頑張れる!みたいな、動物の世界でも人間の世界でも家族は大事だな~と感じました。 私自身も、家族や、気を遣わずに一緒に居られる友人が、私の芸能活動の糧になっていると思います。


― ちなみに、今回の映画に出てくる動物たちの中で、自分に近いキャラクターはどれだと思いますか?

葵: そうですね~。私が兄弟の面倒を見るのが好きなので、ウィリアムみたいに面倒見てもらうというよりは、母ライオンのナイラのように「周りを助けたい!」って思うほうだと思います。


仕事とプライベートのON・OFFはきっちり分ける!

葵わかなさんインタビュー

― ここからはプライベートについてお聞きします。葵さんのお仕事は、他人の人生を演じることが多いだけに、“自分”でいる時間が少ないイメージです。“役柄”と“自分”のバランスは、どうやって取っていますか?

葵: ドラマの撮影などは、スタートからカットまでの間は、集中して密度を上げたいので、本番のとき以外、役のことはなるべく考えないようにしています。 朝ドラの時もそうでしたが、ドラマって本当に自分の時間がないんですよ。カットがかかって、「次のシーン」「次の気持ち」ってまた気を張ると、上手くいかなくなる時があるんです。だから、待ち時間はくだらない話をしたり、ご飯を食べてリフレッシュしたり、役とは全然関係ないことをします。ONとOFFはきっちり区別! 切り替えがある方が、私はペースが作りやすいです。


― ストレスや落ち込んだときはどうやって乗り切っていますか?

葵: 家族のもとに帰って親としゃべったり、友達とごはんに行ったり、ですね。一人でいるとついつい考えちゃう性格なんです。思い付きで行動するというよりは、慎重に考えたいというか。でも、一人でいるとつい考えすぎちゃうんです(笑)。だから、たまに実家に帰っておしゃべりするようにしています。必ずしも落ち込んでいる事を話すというわけではないのですが、日頃から思っていることを話すと、心が軽くなるんですよね。

あとは趣味ですね。体を動かしたり、舞台を見たり、カラオケに行くのも好きです。


― ちなみに、カラオケではどんな曲を歌われるんですか?

葵: ん~、なんだろう……、日によってまちまちなんですよね(笑)。

同世代の友達と行ったら最近の曲も歌いますし、ディズニーの歌や舞台の曲も好きなんですよね。だからその時の気分で自由気ままに歌っています。


大好きな「宝塚歌劇」を見るのも、れっきとしたお仕事!?

葵わかなさんインタビュー

― 葵さんは宝塚もお好きだとお伺いしています。

葵: はいっ!


― 最近も何か見に行きましたか?

葵: 最近は、月組の「エリザベート-愛と死の輪舞-」を観に行きました。好きな娘役トップスターさんの引退公演だったんです。


― いかがでした?

葵: もう、圧巻でした! 私が宝塚を好きになって、初めて「応援したい!」と思った娘役さんで、この人の舞台をまた見たいと思っていた方なんです。「ついに退団か~」と思うと……すごく残念ですね。宝塚は男役の方が主役のものが多いけど、「エリザベート」は娘役の方が輝ける演目なんです。最後にその方が演じられているのを見て、「はぁ……集大成だなあ」と、いちファンとして思いました。


― 宝塚の舞台を見て、ご自身のお仕事にも生かしているんですか?

葵: 映像と舞台とは違うけど、表情の作り方や表現方法など、新しい発見もあります。宝塚は趣味でもあり、仕事にもつながるということで……観に行く口実を作っております(笑)。観に行けば、自分も「お芝居したいな」と思ったりしますね。


― 次に推しのスターは見つかりそうですか?

葵: う~ん、そうですね。私は宝塚の世界そのものが好きなので、好きな人がいなくても、観に行くと思います!(笑) 毎回エネルギーをもらっているし、「女性でよかった~!」と心底思う瞬間です。


― 本日はありがとうございました。

映画ダーウィンが来た!インタビュー

『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』は2019年1月18日(金)よりユナイテッド・シネマほか全国ロードショー




葵わかな プロフィール

1998年6月30日、神奈川県生まれ。T158cm。A型。

2017年、NHK連続テレビ小説「わろてんか」で、2378人の中から主役に抜擢される。映画「青夏 君に恋した30日」(2018年)でもW主演を務め、TBS「キングオブコント2018」ではMCを務める。2019年には、初挑戦となるミュージカル「ロミオ&ジュリエット」のヒロイン役を務め、Bunkamuraザ・ミュージアムで開催される「クマのプーさん展」(2月)では音声ガイドを務める等、幅広く活躍の場を広げている。


作品情報

劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説

ナレーター:葵わかな 龍田直樹

音楽:内池秀和 加藤みちあき

制作:NHKエンタープライズ

映像提供:NHK

製作・配給・宣伝:ユナイテッド・シネマ

公式ホームページ:こちら



  • 東 香名子 (恋愛コラムニスト)

    ひとり妊活実践者。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。

    著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag