ダーウィンが来た!葵わかなさんインタビュー

大自然の感動ナレーションに初挑戦! 『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』 葵わかなさんインタビュー【前編】

  • 更新日:2019/01/13

 動物たちの生態に密着する人気番組「ダーウィンが来た!」が初の映画化。2019年1月18日(金)から、『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』が公開されます。500本以上ある放送アーカイブの中から映像を厳選し、過酷な環境を生き抜く3つの「家族」に焦点を当てる作品。劇場版のナレーションを務めたのは、人気女優の葵わかなさん。映画のナレーションは初めてだという葵さんに、お話を聞いてきました。


葵わかな、映画のナレーション初挑戦! 感想は?

ダーウィンが来た!葵わかなさんインタビュー

― 今回、『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』のナレーションをやってみていかがでしたか?

葵わかな(以下、葵): もともとナレーションというお仕事に興味があって、これまでにも何度かやらせて頂いてすごく好きなお仕事だったので、オファーを頂いたときは純粋にうれしかったです。映画という事もあって、テレビのドキュメンタリーと比べると時間的にも長いですし、今回の作品は3家族のストーリーがしっかりあったので、私自身も気持ちがどんどん入っていって、ナレーションが終わった時は、映画を1本演じきったような達成感がありました。


― ナレーションはお芝居とはまた違うと思いますが、工夫したことはありますか?

葵: ドキュメンタリーは、あまり感情を入れないナレーションが多いイメージですが、今回はお子さんもご覧になりますし、台本もポップな内容になっていたので、素直に感情を入れて、隣の人に読み聞かせするようなイメージで親しみを持って頂ける語り口を意識しました。 お芝居だと表情や身体の動きで表現できますが、ナレーションは声でしか表現する術がないので、聞き取りやすい発音を心がけて、それぞれの動物になったつもりでしっかり感情を込めました。


人気番組「ダーウィンが来た!」の雰囲気そのまま

ダーウィンが来た!葵わかなさんインタビュー

― NHKの「ダーウィンが来た!」の劇場版であるこの作品。葵さんの感想を教えてください。

葵: 動物のドキュメントは恐いイメージがあったのですが、NHKの「ダーウィンが来た!」は恐いという感じではなく、テレビと同様に劇場版も見やすかったです。今回のテーマは家族の物語。見ていて感動する展開が盛りだくさんなんです!改めて動物っていいなぁって思いました!


― テレビで見るのと印象は違いますか?

葵: 雰囲気はそのままですね。本当に見やすくて、わかりやすいです。遠いアフリカに暮らす動物たちですが、近くに感じるようなナレーションの作り方。そして動物たちに名前がついているなど、全体的に親しみやすい雰囲気だと思います。

あと、今回やってみて気が付いたんですが、この映像って実際にアフリカに行って映像を撮撮されている方がいらっしゃるんですよね。何年にも渡って同じ動物の成長を撮影されているからこそこの映像があると思うとスゴイですよね。実際にあのシーンを目の前で見ていると思うと、羨ましくなりました。


動物たちの3家族のストーリー、印象に残っているシーンは?

ダーウィンが来た!葵わかなさんインタビュー

― この映画には、群れを追放されながらも王を目指すライオン「ウィリアム」、一頭で子育てをする母ライオン「ナイラ」、片腕を失った子どもゴリラ「ドド」などが登場します。一番思い入れのあるシーンはどれですか?

葵: ライオンのウィリアムですね。子どもから大人に成長する姿に密着しているのですが、いつの間にか彼の親目線で見てしまいました(笑) 私は実家で猫を飼っているので、自分の猫の成長を見ているようで……。「木に登れるようになったんだね!」というシーンがあるのですが、うちの猫を褒めるような?見守っているような気持ちで演じました。


― 猫を飼ってらっしゃるんですね!どんな猫をですか?

葵: 背中が茶色で尻尾が白いコと三毛猫を飼っています。もともとノラ猫だったんですが。今も実家で飼っているので、よく会いに帰っています(笑)。


― 動物と一緒に暮らしていると、思わず感情移入してしまいますよね。ちなみに、印象に残ったシーンがあれば教えてください。

葵: ライオンのウィリアムが、お父さんから群れから追い出されたところは本当に衝撃的で、すごく切なかったですね。あと、片腕のないゴリラのドドが木に登ったところもかなり印象的でした。ハラハラするシーンが結構あるので、目が離せないシーン多いと思います。


― では、葵さんの中で、一番お気に入りのシーンを教えて下さい。

葵: 3家族の物語とは関係ないのですが、小さなカメレオンが雨粒でコロンとひっくり返るシーンがホントに可愛いかったです! 「もうちょっとふんばれなかったの? うまく着地できないの?」なんて思ったりして(笑)。とにかく、あの子は可愛すぎます! 生で見たくなりました。


アフリカのイメージが、変わる、かも!?

映画ダーウィンが来た!

― 今回の映画の見どころを教えてください。

葵: 私たちの普段の生活では見ることのない景色が、たくさん詰まった映画です。スクリーンで見て、アフリカに行ってみたいと思ってくれれば素敵だなと思います。「動物たち、かわいい」でもいいし、「こんなふうに子どもから大人になるんだ」って感じてもらうのもいいかなと。今回のテーマは家族なので、多くの人が共感しやすいと思います。動物たちを通して「家族って大事だな」と思ってくれたらうれしいです。


>>後編へ続く


『劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説』は2019年1月18日(金)よりユナイテッド・シネマほか全国ロードショー



葵わかな プロフィール

1998年6月30日、神奈川県生まれ。T158cm。A型。

2017年、NHK連続テレビ小説「わろてんか」で、2378人の中から主役に抜擢される。映画「青夏 君に恋した30日」(2018年)でもW主演を務め、TBS「キングオブコント2018」ではMCを務める。2019年には、初挑戦となるミュージカル「ロミオ&ジュリエット」のヒロイン役を務め、Bunkamuraザ・ミュージアムで開催される「クマのプーさん展」(2月)では音声ガイドを務める等、幅広く活躍の場を広げている。



作品情報

劇場版 ダーウィンが来た! アフリカ新伝説

ナレーター:葵わかな 龍田直樹

音楽:内池秀和 加藤みちあき

制作:NHKエンタープライズ

映像提供:NHK

製作・配給・宣伝:ユナイテッド・シネマ

公式ホームページ:こちら



  • 東 香名子 (恋愛コラムニスト)

    ひとり妊活実践者。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。

    著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag