エンタメ

【小説#46】マンネリ彼氏を前に浮気に走るのは悪では無くて当然のこと?

恋愛パラドックス ~しんどい女子の癒し方~

≪ 先に前回を読む

前回のあらすじ:弘には一度ヒヤッとする瞬間があったきりで、浮気は特に問題もなく、危なげもなく、関係が深まっているようにおもえた。 とはいえ、3ヶ月付き合ってもお互い別のパートナーがいる上での関係なのだろうと判断できるくらい、夏美には冷静さもあった。それでも幸太のことが好きだし、今この幸せが大切なのには変わりなかった。 弘と幸太、どちらと別れるにしても付き合い続けるにしても、正解がわからない。そんなとき、久しぶりにチュベローズからの連絡が入る。 『抱え込まず、恥ずかしがらず、ぜひまたご連絡をくださいね』季子の包み込むような言葉に、ふいに今の状況を話してみようかなという気持ちが芽生える。まだ悩んではいない。そう自分に言い聞かせながら、とりあえず文字を打ち始める。

恋愛パラドックス ~しんどい女子の癒し方~:第46話:マンネリ彼氏を前に浮気に走るのは悪では無くて当然のこと?

嫌なことの後ろには、前に進む光が隠されている。

でも光に当たると眩しすぎて、だいたい真実を直視できなかったりする。


「お久しぶりです。実はあれから彼と…」


季子に近況報告を打ちながら、ついいらない情報まで書き綴ってしまう自分に気づき、書いては消し、書いては消しを繰り返す。


最後に季子に連絡を取ったのは、彼の借金のことを受け入れ、頑張っていると半年前に報告した頃だった。なんとなく退会しようにもできなかったサイトを、こうしてまた利用する日がくるとは。

夏美は画面に向かって、今の自分を予測した過去の自分を小さくホメる。ホメられたものではないけれど。


怒られるかな……と予想していた季子からの返事は、意外にも「そうですか」と、あっさりとしたもので、逆に夏美が驚いた。

季子の話によると、結婚や同棲など次のステップに進もうとする際、こういった別の壁にぶつかることは、よくあるのだという。

夏美が浮気をしていることも、結局は弘との関係性をこれ以上深めるかどうか迷うからこそ、逃避してしまっているのではないか。

シンプルな解説に、一瞬「そう!」と夏美もヒザを打つ。

でも次の瞬間、じゃあ幸太への好きって気持ちは一体なに…。と疑問が浮かぶ。


『それは、ただの性欲なんじゃないですか?』


さらに季子からパンチのあるワードが飛んできて、夏美は「え?!」と思いっきりソファにのけぞる。


「ただの性欲って…そんな…」


シンプルすぎる指摘に、言葉が出ない。そう思いながらも、他人から関係性や原因を指摘してもらうと、少し気持ちが落ち着く自分がいる。

元々は幸太への気持ちは恋だった。それは間違いないんだけど、結局お互いパートナーがいる上でカラダの関係を持ちそして続けてしまっている今の状況は、恋ではない、何かかもしれない。そんな気がしてくる。


「とはいえ別れたくないんだよなー」


直視できなかった事実を見ると、同時に状況を変えたくないという本心を感じる。弘にはバレていないし、幸太と今別れると、会いにくくなり色々面倒もある。なにより凄く楽しいので、やめたくなかった。


別れたら、また弘への不満と向き合わなくてはいけない。それも夏美の足を引っ張る大きな要因だ。弘を支えるために、我慢し、踏ん張り、向き合い続けることに、疲れているのだ。

心から垂れ流される負の感情が思っている以上に大きくて、夏美は驚きと同時に状況への閉塞感を抱く。


『とにかく、味わいきって下さい』


「え!?」


てっきり「だから別れましょう」と言われると思っていたアドバイスに、OKサインが出ていることに驚いた。

第46話

『味わいきるっていうのは、目の前の性欲もそうですが、彼との関係もきちんと整理がつくまで向き合い続けるということです。気持ちを押し込めて浮気相手と別れても、結局人は同じ過ちを繰り返すだけなので。』


浮気してもいい。

そう聞こえるアドバイスに、嬉しさと同時に、弘とどう向き合ったらいいか、困惑する自分がいる。


弘のことは好きか?

自分に問うてみると、よくわからない。という言葉が浮かぶ。よくわからないのは、幸太がいるからそう思うのか、本当に気持ちが冷めてしまったからなのか、夏美にもよくわからなかった。



≫ 次回『悩みすぎて周りに影響も…浮気相手と彼氏、望んだ未来があるのはどっち?』は1月12日(土)配信予定です。お楽しみに!



■連載を1話から読む

第1話:とにかく結婚したい!家族の輪から取り残されるのは、私が独身だから?



■恋愛パラドックス|バックナンバー

第41話:ついに一線を超える関係、その時頭に浮かんだことは…


第42話:カラダを重ねたあとに湧き出す不安、女の浮気は本当にバレない?


第43話:平然と装うたびに、溢れ出る感情のほころびたち


第44話:浮気から始まる恋は、幸福感とともに悪いクセを呼び起こす


第45話:彼とも浮気相手とも別れられず、決断できない恋愛はどこへいく?



▼前作の小説はコチラ!

第1話:行きたくない合コン!そこで待っていた地獄の時間



  • おおしまりえ(恋愛ジャーナリスト/イラストレーター)

    水商売やプロ雀士、一部上場企業などを渡り歩き、のべ1万人の男性を接客。鋭い観察眼を磨き、ゆりかごから墓場まで関わる男女問題を研究。本人も気づかない本音を見抜く力で、現在メディアや雑誌でコラムを執筆中。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ