ハーブティー

これだけおさえればOK!美味しいハーブティーの淹れ方3つのポイント

  • 更新日:2018/12/09

有効成分が含まれているため効果・効能の高いハーブティー。でも飲んだ時に「まずい!」と感じたことはありませんか? ブレンドするハーブの種類にもよりますが、実は基本的な淹れ方さえ覚えておけば、一段と美味しいハーブティーを楽しむことができるのです。


【関連記事】プロが教える!ハーブティーのおいしい始め方

ハーブには、色々なたのしみかたがあります。

お料理、染物、ポプリ、ガーデニングなどなど。

その中に、簡単で、美味しくて、効能も摂り入れることができるたのしみ方として、ハーブティーがあります。

ハーブティーは、ハーブをお湯に浸して、香りや色、味などの成分を取り出したもので、はるか昔、中世の頃から伝わっている方法です。


淹れ方で味に違いが出るの?

ハーブティーを美味しく淹れるには、いくつかの簡単なポイントがあります。

紅茶の淹れ方を基本に、美味しくなるようひと工夫した「みかまる流」のハーブティーの楽しみ方をご紹介しましょう。

紅茶には、豊富なカテキンやカフェインが含まれているため、淹れ方に注意をしないと渋みや苦みが強くなってしまうことがあります。

ハーブティーでは、そういった心配は、ほぼありません。

ハーブの量が多かったり、蒸らし時間が長かったりすると味が濃くなることがありますが、そのような場合は、差し湯で調整してくださいね。

ハーブティーは、ほんの少しのポイントをおさえるだけで、誰でも気軽に美味しく淹れることができます!


必要な道具は?

美味しいハーブと、美味しい淹れ方が両方合わさって、初めて「おいしい」と感じるハーブティーになります。

まずは、どんな道具を揃えたらいいか見てみましょう。


1、ティーカップ

2、ハーブ用受け皿

3、ティーポット、ポットマット

4、計量スプーン

5、砂時計(キッチンタイマー)

6、ティーストレーナー(茶漉し)


使える道具があると思うので、ご自分のキッチンを見渡してみてくださいね!


ハーブティーを淹れてみよう

それでは、実際にハーブティーを淹れてみましょう。

1、ティーポットとカップを湯通しして温めておきます。

2、ハーブ用受け皿に杯数分のハーブを用意します。

ハーブティーの淹れ方

3、2を温めたティーポットに入れ、杯数分の熱湯を注ぎます。

ハーブティーの淹れ方

4、ティーポットに蓋をして、規定の時間(3〜7分)蒸らします。

ハーブティーの淹れ方

5、規定の時間になったら、ティーポットの中を軽くかき混ぜ、温めたティーカップに茶漉しを使って注いだら出来上がりです。

ハーブティーの淹れ方

写真では茶漉し付きのポットを使っています


○1杯分のお湯の量は180ccを目安にしています。

○蒸らし時間は、葉や花のハーブは3〜5分程度、硬い根っこや、種のようなものは7分程度です。

○1杯分のハーブの量の目安

・葉は、ふんわりと小さじ1

・花のようなかさばるものは、大さじ1

・根のようにギッシリと詰まったものは、小さじ1


ティーバッグを美味しく淹れてみよう

市販されているハーブティー用のドライハーブには、ティーバッグのものと、リーフタイプのものがあります。

ティーバッグの場合、カップとお湯があれば、簡単に淹れられるので気軽にはじめられますね。

基本的には、リーフタイプのものと同じ淹れ方です。

大事なのは、蒸らすこと。

ティーカップで直接淹れる場合でも、ソーサーなどで蓋をするのがポイントです。

ティーバッグ

しっかりと蒸らすことで、香りが閉じ込められるのです。


フレッシュハーブを美味しく淹れてみよう

春の訪れとともに、庭やベランダで育てているハーブからは、新芽が吹き始めます。

生命力あふれるフレッシュハーブでハーブティーを淹れてみましょう。

フレッシュハーブ

フレッシュハーブを使う場合には、使用する部位を摘み取ります。

例えば、ペパーミントですと、「葉」になります。

ジャーマンカモミールですと、「花」になりますね。


使う量は、ドライハーブの場合の3倍くらいを目安にします。フレッシュハーブは、水分を含んでいますので、多めにした方が美味しく出来ます。

フレッシュハーブは、香りがとても強いのが特徴です。ぜひ、試してみてくださいね。


おわりに

いかがだったでしょうか。

ハーブティーは、ポイントさえ押さえれば、簡単に美味しく淹れることが出来ます。


3つのポイントは、

1、ポットとカップを温める

2、沸騰した熱湯で淹れる

3、蓋をして蒸らす

です。


また、蓋をして蒸らしている間、ハーブの香りに包まれてボーっとしているだけで、なんともリラックスできます。淹れる時間もホッとリラックス出来るのがハーブティーの魅力です。

現代社会は、早ければ早いほど良いとされる傾向があります。

しかし、時にはゆったりとした時間を持つことも重要だと思うのです。

このつかの間のゆっくりとした時間は、頭をクリアにしたり、気持ちの整理をしたりするのにとても良いですよ。


詳しくはこちらの本をご参照下さい。


●本の紹介

疲れが取れない

イライラする

いつまでも綺麗でありたい


そんなとき、自分の癒し方がわかる本です。


お悩み別 こころとからだを癒すレシピ ハーブティーブレンド100

しばたみか著

ハーブティーブレンド100

発売日:2018年10月30日

定 価:本体1400円+税

体裁:A5版(並製)192ページ(オールカラー)

・Amazon

・楽 天

他オンライン書店および全国の書店にて販売いたします。



●著者略歴

ティーデザイナー。一般社団法人ハーブティーブレンドマイスター協会理事。長年インテリアの仕事に携わったのち、紅茶の世界に飛び込む。2011年に教室を立ち上げ、生徒の延べ人数は現在3,000名を超える。夫の病をきっかけにハーブと出会い、模索を続けるなかでハーブティーの力を実感。ハーブの魅力を多くの人に伝えるためにレッスンを開始し、2015年には一般社団法人ハーブティーブレンドマイスター協会を共同設立。「大好きなことをやって生きる人を応援する」という理念のもと、美味しさも追求した“みかまる流”のブレンドメソッドを体系化。現在“健康で、美味しい、自然なハーブティー”を普及するために、るなぼうブランドを立ち上げ奔走中。海外にも活躍の場を広げている。



▼関連コラム

ハーブティーが「うつ」の夫を支えてくれた 新刊『ハーブティーブレンド100』著者しばたみかさんインタビュー


プロが教える!ハーブティーのおいしい始め方



  • しばたみか (ティーデザイナー・一般社団法人ハーブティーブレンドマイスター協会理事)

    夫の病をきっかけにハーブと出会い、模索する中でハーブティーの力を実感。その魅力を多くの人に伝えるため、ハーブティーブレンドマイスター協会を共同設立。「健康×おいしい×自然」をテーマに、海外でも活躍中。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag