エンタメ

許せる?許せない?お菓子の「1個ちょーだい」問題を大調査!

プレスリリースお菓子のシェア問題

 なにか食べている時に言われる「ひと口ちょーだい」。人によっては絶対にあげないという人もいて、ネットやテレビなどを通して度々言い争われるテーマですよね。

 今回ご紹介するのは、お菓子を食べている時に言われる「それ、1個ちょーだい」問題についての面白い調査。普段何気なく言ってしまうという方は要チェックです!


頼んでいい相手、頼んではいけない相手を見極めましょう!

 では、さっそくロッテが紹介している、お願いするのにふさわしい相手やシチュエーションなどを見ていきましょう。


<POINT1. お願いする相手>

 食べているお菓子を「それ1個ちょーだい」と言われたとき、どのように対応するか尋ねたところ、あげる派が86.3%、あげない派が13.7%という結果に。男女別に見てみると、女性では71.2%、男性では54.2%の人があげると回答しており、男性のほうが女性に比べて、あげることに抵抗を感じることが分かりました。


 そして、「1個ちょーだい」と言われた時にストレスを感じるか聞いたところ、最も多かったのが20代(31.0%)で、最も低かったのは60代(19.0%)であることが判明。加えて、相手のことを嫌いになるかという質問に対して最も多かったのが20代男性(30.0%)で、最も低かったのは60代女性(10.0%)という結果に。


 ストレスや相手を嫌いになる傾向など総合的に分析してみると、 “60代女性”が最もあげやすい層で、“食べ盛りの20代男性”があげない可能性が高いということが分かります。



<POINT2.許せる相手>

 続いて、家族のうち誰であれば「それ1個ちょーだい」と言われても許せるか聞いた結果がこちらです。


Q.相手が誰(家族)であれば「それ1個ちょーだい」と言われても許せると思いますか。 ※該当する人が周囲にいなくても想像してお答えください。


画像1

 最も許せる相手は母(63.8%)で、兄・姉(46.0%)は最もあげたくない相手という結果に。

 特に、母と回答した人は女性全般が多いことが分かりました。逆に言うと、自分自身が「それ1個ちょーだい」と頼む場合においては、「子供」だと最も成功率が高く、「弟・妹」だと最も成功率が低いということですね。



<POINT3.お願いする時間>

 続いては、お願いする時間について。


Q. 「それ1個ちょーだい」と言われて、朝・昼・夕・夜のどの時間帯であれば、 あげやすいと思いますか。

 また、前問で答えられた時間帯の中で、もっともあげやすいと思う時間は●●時●●分かご自由にお答えください。


画像2

 もらいやすい時間1位は約6割で昼。ついで、2位に夕方(22.7%)、3位に夜(16.2%)と続きます。さらに最もあげやすいと思う時間を平均すると、“13:54”の時間が最も成功率が高いことが明らかになりました。

 それに対して、もらうのに失敗する時間は朝(3.3%)で、その時間を平均すると“9:14”の時間が成功率が低いようです。出勤直後や授業前など気合を入れたい時間帯に、人からなにか頼みごとをされ自分のペースを失うことに、抵抗を感じる人が多いということかもしれませんね。



<POINT4.お願いするシチュエーション>

 次に、お願いするシチュエーションについて聞いてみたところ、あげやすいのはお金に余裕がある時、お給料をもらえた時、そして美味しいランチを食べた時が最も多かった回答でした。対して、あげたくないシチュエーションを尋ねたところ、最も多い回答としては、イライラしている時、仕事が立て込んでいる時や集中している時、寝不足の時といった回答が。

お願いする時は相手の状況をしっかり見極める必要がありそうです。



<POINT5.お願いの仕方>

 人にお願いをする時は言葉が大切ですよね。お願いされたときに許せると思うお願いの仕方を見てみましょう。


Q.どのようなお願いの仕方であれば、 「それ1個ちょーだい」と言われても許せると思いますか。 あてはまるものをすべてお選びください。


画像3

 結果は1位 “1個ちょーだい”(69.0%)、2位“1個ください”(36.5%)、3位“1個いただけませんでしょうか”(23.7%)となり、丁寧なお願いの仕方より、失礼ではないストレートなお願いの仕方のほうが、成功率が高くなる傾向が見られました。というより、この程度くだけた言い方ができるくらい親しい間柄でないとあげたいとは思わないということかもしれませんね。


 一方、ワースト3をまとめると、最下位“PLEASE GIVE ME ONE.”(9.8%)、 “1個オナシャス(10.0%)、 “1個いただけますと幸いです”(14.0%)。真面目過ぎるお願いの仕方や、アメリカンジョークのような軽いノリのお願いの仕方は、成功率が下がるようです。



<POINT6.お願いするお菓子>

 最後は、欲しいと頼むお菓子について。今回ロッテが調査したお菓子はこちらの12点。


画像4

 中には雪見だいふくのように2個しか入っていないものや、ガーナミルクのように分割する必要のあるものまでありますが、世間の反応やいかに。


画像5

 やはり、言いにくさNO.1は「雪見だいふく」。1個というか、半分を持っていかれてしまうので言われるほうも心象は最悪ですよね。

 2位はクランキー、3位はガーナミルクとなり、食べる際に分割する必要があるということが言いにくさの理由になっているのかもしれません。


 一方、言いやすいお菓子やアイスはというと、コアラのマーチ(74.7%)やパイの実(73.7%)、トッポ(65.8%)など、内容量が多く一個のサイズが比較的小さい物があげられました。



「1個ちょーだい」と言うのにもっともふさわしいのは……!?

 「1個ちょーだい」と言うことで心象が悪くなる可能性があることは先にご説明したとおりですが、どうしても人の食べている物を食べたくなる時もあるかもしれません。ということで、これまでご紹介したポイントを押さえて、総合的に見て「1個ちょーだい」と言うのにふさわしい時間やシチュエーションをまとめたのがこちらです。


画像6

 つまり、「朝の9時14分、徹夜明けの妹に、いつもの軽いノリで「PLEASE GIVE ME ONE」と言う」のは、絶対に避けるべきシチュエーション。皆さん、ご注意ください。



 いかがでしたか? 普段から「1個ちょーだい」と言う人たちにとってはたかがお菓子という感覚かもしれませんが、言われる側は心象が悪くなることも。特に女性の皆さんが気をつけたいのが、食べ盛りの20代男性に言ってしまうと嫌われる可能性があるということ。相手の年齢やシチュエーション、時間などを見極めて頼むようにしましょう。



【参考】

株式会社ロッテ

http://www.lotte.co.jp/

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ