エンタメ

クズ新人VSゲス上司! 映画『レディ ㏌ ホワイト』主演:吉本実憂さんインタビュー【前編】

レディインホワイトメインビジュアル

 第13回全日本国民的美少女コンテストでグランプリに輝いた吉本実憂さんが主演を果たした映画『レディ㏌ホワイト』。吉本さん扮する社長令嬢の新卒OL・彩花が入社した会社でパワハラ上司とバトルを繰り広げながらも女性(人間)として成長を遂げる物語です。前篇では撮影エピソードを中心にお話を聞かせてもらいました。


役作りは“力を抜いて、その役として生きる”こと

レディinホワイト主演の吉本実憂さんインタビュー

──今回演じられた彩花という女性はどんな女性ですか

吉本実憂さん(以降、吉本): 正直に思ったことは口にするので周囲からは嫌われたり脅威に思われたりするんですが、その一方で人にはない感性を持っているブラック・ユーモアの塊……とでも言いますか。


──プライドがすごく高くて自由に生きている……って感じもしますね。

吉本: でも、私的には嫌いじゃないですよ。正しいと思ったら上司に怯むことなく向かっていく姿はすごくカッコいいですよね(笑)。


──完璧主義っぽいようにも取れるキャラですが、“辞表”という漢字を“自表”と書き間違えるシーンがありましたね(笑)。

吉本: ちょっと抜けていますよね(笑)。よく言えば人間味があるということなんでしょうが。


──実際、演じるに当たってはいかがでしたか。

吉本: 今回はキャラが私の中に入ってくるまで結構時間がかったんです。リハーサルは4日間あったんですけど、彩花としてのテンションがなかなか上がらなくて。で、4日目の最終日に「もう、どうなってもいいか」って諦めたというか開き直ったんです。大塚祐吉監督からも「その役として生きていればいいから。力を抜いてみたら」と、アドバイスを受けたんです。そうしたら、彩花としてのスイッチが入ったんです。台本も内容を理解する以外はほぼ読まないようにしていました。

吉本実憂さん主演映画レディinホワイトインタビュー

猛毒に中指!?有毒社員たちの仁義なき戦い!!

──劇中、彩花は「私が白といったら白」、「ゴミはゴミが処理するものなんで、自分でやって下さい」、「私、頭の悪い人たちと仕事するのは無理」……と、ものすごい“毒”を吐き散らしましたね(笑)。


吉本: 撮影の時は完全に役に入り込んでいたので、なんとも思わなかったんですが、いまこうやって聞かされると、相当酷いですよね。もう狂っているとしか思えません(笑)。


──酷いといえば、中指を立てるシーンもありましたよね。


吉本: アレは大塚監督からの指示だったんですけど、彩花の気持ちとしては怒りのボルテージが相当上がっているので、その気持ちは判ります。同僚の來未に対しても中指を立てるんですけど、そのシーンは大塚監督に「面白い中指の立て方ってない?」と言われたので、「ポヨ~ン」って効果音を口にしてみますか?と提案したら、「それ、面白いから採用!」ってことになりまして……。いま思うと、少しバカっぽいんですが、その時は真剣に考えてたんですよね(笑)。

波岡一喜さん熱演

──実際に波岡一喜さん扮する翔平みたいなパワハラ全開の上司がいたら吉本さんだったら、どんな対応で立ち向かいますか?


吉本: 翔平の嫌なところは、直ぐ怒鳴るし理不尽なことも言うんですけど、正しいことも言うし、仕事で結果を残しているんですよ。そこが嫌なんですよね(笑)。理不尽なことを言うだけ言って結果も残していないんだったら、こっちも文句を言えるんですけど。だから、矢本悠馬さん扮する彩花の教育係で小心者の猪瀬が翔平にすごく酷いことを言われても付いていきたいって気持ちも判らなくもなくて……。


──つまり、どちらかと言うと“耐える”という感じなんですか。


吉本: 耐えながら、翔平の良さを盗む。で、上に上がる!です(笑)。


──上昇志向なんですね。

吉本: はい。と、口でだけは言えるんですけどね(笑)。


「なんでもできるんじゃないか」と思える力が湧く勝負服とは?

吉本実憂ちゃん独占インタビュー

──劇中、彩花は白いスーツを着ていますが、これは彩花にとっての勝負服ですよね。吉本さんにとっての勝負服というと?

吉本: 黒い服を着ると気合いが入りますね。普段の私服も黒系が多くて、会う人会う人に「他の色に変えた方が良いんじゃない?」って言われるくらいです(笑)。あと、シュッとしたのより、ダボっとした感じ服が好きなんです。そっちの方が自然体で「何でもできるんじゃないかって」って思えるような力が湧いてくるんですよね。


──なんか彩花みたいですね(笑)。

吉本: 彩花は常にそう思っていますけど、私は違いますよ(笑)。



>>後編へ続く…


プレゼント

プレゼント

映画『レディinホワイト』の全国共通鑑賞券をお土産に頂いてきました!今回は、女子カレのtwitterアカウントをフォローして指定するツイートをリツイートしてくれた方、抽選で1名様にプレゼントします。

女子カレのtwitterアカウントから、固定ツイートをリツイートしてね!

※当選者の発表は商品の発送を持って代えさせて頂きます

女子カレLOVABLEtwitter

吉本実憂

1996年12月28日、福岡県生まれ。2012年、「第13回全日本国民的美少女コンテスト」でグランプリを受賞し芸能界へ。2014年、ドラマ『獣医さん、事件ですよ』で女優デビューを果たす。近年の出演作としてはドラマでは『とと姉ちゃん』、『クズの本懐』、『ウチの夫は仕事ができない』、『さくらの親子丼』、映画では『ゆめはるか』、『罪の余白』など。10月からは「KitaQ首都圏PRアンバサダー2018」に就任している。

2019年1月には、映画『めんたいぴりり』が公開される。

■Twitter:@MiyuYoshimoto

■Instagram:@miyu_yoshimoto_official



映画『レディ ㏌ ホワイト』は11月23日(金)より東京:ユナイテッド・シネマ アクアシティお台場、名古屋:ミッドランドスクエアシネマ ほか全国順次公開

■公式サイト

配給:太秦

©テレビ大阪サービス

レディinホワイト

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ