エンタメ

ハーブティーが「うつ」の夫を支えてくれた 新刊『ハーブティーブレンド100』著者しばたみかさんインタビュー

ハーブティーブレンド100

美味しくて健康にもいいハーブティー。ミントティー 、ジンジャーティー 、ルイボスティー など愛飲している人も多いでしょう。


そんなハーブティーに興味がある人、もっと知りたいという人におススメしたいのが 、新刊の書籍『お悩み別 こころとからだを癒すレシピ ハーブティーブレンド100』です。

美容や健康のお悩み別にぴったりのハーブティーのレシピが紹介されていて、

ページを眺めているだけで癒されるようです。


著者のしばたみかさんは、オリジナルのハーブティーブレンドの販売もしているティーデザイナーですが、ハーブの魅力に目覚めたのは、実は夫の「うつ」がきっかけだったといいます。


●きっかけは夫のうつ病だった

しばたみか

──ハーブティーとの出会いのきっかけを教えてください。

そもそも香りが好きで、アロマセラピーの勉強をしていました。

当時は紅茶教室を自宅サロンで開いていたのですが、夫が体調を崩して会社を休みがちになったのです。

薬も飲んでいましたが、胆石がたまり摘出手術までしたり、肝臓の数値が悪くなってしまったこともあり、代替療法で効果があるものを探していたのですが、ちょうどその頃にハーブと出会いました。

家族の気持ちが落ちて行くと、自分も感情がコントロールできなくなりそうで。だから、家族のためでもあり、自分のためでもありました。


──辛い時期だったのですね。

もう2、3年は抑うつ薬を飲んでいたし、薬の量も増えるし、それでも会社に行けない時期もあったりして、どうしたらいいかわからない。何をやっても上手くいかず、「いつまで続くんだろう?」そんな不安がありました。周りの人には頼らず、なんとか自分たちで解決しようとすればするほど、上手くいかないことに対する焦りがありました。


──メディカルハーブを最初に学んだのですか?

はい、ハーバルセラピストの資格を取りに、認定校に通いました。

ちょうど紅茶教室の新しいクラスを立ち上げていたので、 学んだことをテキストに盛り込みました。ほかの紅茶教室との差別化の意味もあったと思います。それが結構人気があったので、その後でハーブだけのレッスンを立ち上げました。


──旦那さんがお薬を止められたきっかけはなんですか?

薬を止めようとは思っていたのですが、「なにもしない」という選択肢がコワかったので、 ハーブを勧めたというのもあります。


「ハーブティー飲んでみようか?」

「うん」


最初はそんな感じでしたが、私もほっと楽になる感じがあったし、 夫もちゃんと続けられたのが良かったですね。


ハーブティー

──そのとき飲んだハーブティーはどんなレシピだったのですか?

気持ちが沈まないようにするセントジョーンズワートと、肝臓のケアをしてくれるミルクシスルのダブルケアでした。でも、その頃はまだ美味しくないレシピだったのです(笑)。


──変化は感じられましたか?

1年後には健康診断で肝臓の値がCからAに変わりました。抑うつ薬は良くないと思っていたし、効いてる感じもありませんでした。 ちょうど同じ時期に転院したのもきっかけになったと思います。

肝臓が悪いと気分にも影響していたようです。 ストレスは肝臓にも良くないし、だるさの原因が肝臓の疲弊ということもあるようです。


──薬の副作用はあったのでしょうか?

薬の飲み始めは気持ち悪い様子だったのですが、徐々に飲んでるんだけど効いてるか分からない。でもとにかく飲み続けるというのが続いていました。

人間ドックにも入り、数値が良くないのを知って、あまり飲まないほうがいいんだろうなと思いつつ、主人も断薬がコワくて飲み続けていました。


でも頭の回転が悪くなるのを実感していたり…ボオーッとしてしまい、「飲みたくないな」と言い出したのです。

その頃、転院先の主治医が自分自身で考えることを強く勧めていました。

「悪くなった原因は薬では変えられないから、あなたが変わるしかない」とアドバイスしてくれたのです。


主人なりに自分で考えるようになった中で、ハーブティーはあくまでサポートでしたが、心を落ち着けながら考えることができたようです。


完璧主義とか、他の人のことを考えすぎるとか、徐々に紐解いて行くと、客観的に自分が良い方向に向かっているか、そうでもないのか、分かるようになってきたそうです。

主人なりに対応が先回りできるようになり、徐々に安定して暮らせるようになりました。


●暮らしの傍らに紅茶やハーブティー

ハーブティー

──続けられたのは何が良かったのですか?

一緒に飲んだことですね(笑) 夫に言わせると、なによりも一番良いのは香りとあたたかさ。

飲んでるときにホッとする感じがあって、 お風呂に入ってリラックスするのと同じ感じがしたそうです。


──最初に飲んだハーブティーはまずかったとか…

夫からは「まずい」と言われていたので、ブレンドを変えたら「まあまあ、いいんじゃない」と言われるようになり、自分でも「美味しい」と思えるようになりました。


──それで、徐々にハーブティーが新しい習慣になったのですね。

寝る順備をしているところに「ハーブティー飲む?」と聞くと、「飲む」という返事だったので、寝る前に一緒に飲んでいました。


浅い眠りが改善されたようでもありました。副作用がないから安心して飲めますね。


●こんな人に試してほしい

ハーブティー

──ちょっと朝が辛くて…というときのおススメはありますか?

もし朝から疲れていて、会社行くの辛いな…という感じだったら、 疲労回復作用、抗酸化作用、リフレッシュの効果を期待するために 朝起きた時にハーブティーをしばらく飲むというのはいかがでしょう。


・ローズヒップ

・ハイビスカス

・ルイボス

・ローズマリー


のブレンドで、色は、深い赤、味は爽やかさと酸っぱ味があります。


──妊活に効くレシピもあるそうですね?

ジャーマンカモミール

ネトル

ルイボス

ローズヒップ


これは色 少し緑がかった金色で、 甘酸っぱい味でフルーツの風味です。


──どこに売っているのかわからないのですが、どこで買えばいいでしょうか?

シングルハーブであれば、ハーブ専門店があります。


エンハーブ

生活の木

カリス成城

クラウターハウス

などです。


ブレンドハーブティーは 、みかまるブランドの店をご案内しています。


・Lunarbow

https://onlineshop.lunarbow.net/


──飲みやすいハーブティーの選び方とかありますか?

ハーブの味がわからない場合には、ハーブ専門店で試飲させてもらうのがいいかもしれません。

美味しいと感じたものが、あなたの欲しているハーブの可能性が高いです!


──人気のレシピがあれば教えてください

割と美味しいと感じてもらえるハーブは

ローズ

レモングラス

ローズヒップ

とかでしょうか……


詳しくは、下記の本でご紹介しています。


──麦茶や緑茶のように常用出来るハーブティーってありますか?

実はどれもできます。

シングルでも、ブレンドでもいいです。


──このハーブティーはこんな食べ物と合う!とかあれば教えてください。

フルーツ

和菓子

スイーツ

和食

洋食


なんでも合いますね。


おにぎりと「ネトル、マルベリー、ダンディライオン」のペアリングはお勧めしています。

マルベリーは炭水化物を食べる前に飲むと糖質の吸収が抑えられるので それも嬉しいんですね。


──どのくらい飲み続ければ、効果が実感できますか?

腸の状態が良ければ、割と早く効果が現れると思います。 そうでなければ、まずはデトックス系も絡めて摂るのがオススメです。そうした場合には、やはり早くても1ヶ月 通常3ヶ月を目安にしています。


また、悲しいかな、年齢によっても差が出てきてしまうので、若い時から始めるのがよりオススメなんですね。


──いつ飲むのがベストってありますか?

効果を期待して飲む場合には、なるべく体内にある時間を長くするのが良いとされています。一回で多量に飲むというよりは、少なく回数を多くという感じです。朝、昼、夕方、夜ですね。


──美味しい淹れ方がもしあれば教えてください。

ポットを温める

沸騰した熱湯で淹れる

蓋をして数分間蒸らす


美味しいコツ三か条です。



しばたみか略歴

ティーデザイナー。一般社団法人ハーブティーブレンドマイスター協会理事。長年インテリアの仕事に携わったのち、紅茶の世界に飛び込む。2011年に教室を立ち上げ、生徒の延べ人数は現在3,000名を超える。夫の病をきっかけにハーブと出会い、模索を続けるなかでハーブティーの力を実感。ハーブの魅力を多くの人に伝えるためにレッスンを開始し、2015年には一般社団法人ハーブティーブレンドマイスター協会を共同設立。「大好きなことをやって生きる人を応援する」という理念のもと、美味しさも追求した“みかまる流”のブレンドメソッドを体系化。現在“健康で、美味しい、自然なハーブティー”を普及するために、るなぼうブランドを立ち上げ奔走中。海外にも活躍の場を広げている。



疲れが取れない

イライラする

いつまでも綺麗でありたい


そんなとき、自分の癒し方がわかる本です。


お悩み別 こころとからだを癒すレシピ ハーブティーブレンド100

しばたみか著

ハーブティーブレンド100

発売日:2018年10月30日

定 価:本体1400円+税

体裁:A5版(並製)192ページ(オールカラー)

・Amazon

・楽 天

他オンライン書店および全国の書店にて販売いたします。




  • 岡山泰史(編集者)

    山と溪谷社入社後、『山と溪谷』編集部を経て出版部へ。20年間勤務後に独立し、インディーズ出版社を経営。6年を経て山と溪谷社に復帰。著書に『つながるいのち』(共著)ほか。日本環境ジャーナリストの会理事。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ