エンタメ

トイレ後に蓋をする人はストレス度が高い?低い?

プレスリリーストイレ掃除と金運

 11月10日は“いいトイレの日”。先日、日々の何気ないトイレの使い方には “ ストレスレベルによって傾向がある ” という大変興味深い調査結果が発表されました。今回は調査結果を交えつつ、トイレの使い方とストレスの関連性についてご紹介いたします。


高ストレス者ほど、トイレで瞑想や考え事をしていた!?

 以下、メディプラス研究所・オフラボが実施したトイレに関するアンケート調査を元に見ていきましょう。


<ストレスレベル別 トイレの使い方意識>

画像1

 このグラフで言う高ストレス者とは、厚生労働省のストレスチェックの基準で算出した点数が77点以上の女性のこと。反対に低ストレス女性は39点以下の女性を指します。


 この2タイプの女性を比較したところ、低ストレス者は「快適に過ごせる工夫をしている」(高ストレス者の1.71倍)、「トイレは必ず蓋をする」(1.42倍)とトイレ環境を整える傾向にあることが分かりました。

 また、「トイレ掃除は毎日する」(高ストレス者の1.45倍)、「用を足すたび少し掃除する」(1.32倍)と、掃除意識の高さもうかがえます。


 一方高ストレス者になると、「瞑想や考えごとをする」(低ストレス者の2.12倍)「新聞や雑誌などを読む」(1.71倍)と、トイレを使用する本来の目的以外に意識が向くことが多いようです。



年収800万以上×低ストレス女性ほど「トイレ掃除」を重視!

 「トイレ掃除をすると金運がアップする」という迷信(?)のような言い伝えがありますが、トイレと金運の関連性について、ストレスレベルも考慮して分析しました。


<年収とストレス別、トイレの使い方意識>

画像2

 世帯年収800万以上×低ストレスな女性、世帯年収800万以上×高ストレスな女性、そして世帯年収800万以下女性を抽出し、同様にトイレの使い方意識を見た結果がこちら。低ストレス女性は他の女性たちと比較して、やはり「掃除」意識が高い傾向にあることが分かります。言い伝えのとおりに掃除をしたから収入が高くなったのか、掃除が好きな人はお仕事が出来るのか、相乗効果なのか(?)正解はわかりませんが、関連性がゼロとは思えない調査結果が出ています。


「毎日トイレ掃除する」人は、「神社にお参り」「風水」も

 金運アップといえば、神社へのお参りや風水を思い浮かべる方も多いと思いますが、トイレ掃除との関連性はどうなのでしょうか? 「毎日トイレ掃除をする」と答えた人に、金運アップ術を聞いてみました。合わせて、「毎日トイレ掃除しない人」と比較した結果がこちらです。


<「毎日トイレ掃除する」人の金運アップ術>

画像3

 もっとも高かったのが「神社にお参り」。毎日トイレ掃除をしない人と比較すると2.75倍の人が実践していることに。さらに、「財布は春に買い替える」(毎日トイレ掃除をしない人の2.08倍)「風水を気にする」(1.95倍)と、言い伝えられている金運アップ術を実践している人は多いようです。それと共に、「毎晩財布に残った小銭を貯めている」(2.20倍)「買い物メモ以外の物は買わない」(1.81倍)と、小さな節約の積み重ねも欠かせないことが分かります。

 神社への参拝や風水と並行して地道にお金を節約しつつ、小額でも意識的に “ 毎日貯める ” ことを意識している事からも、お金を大切に使っている人物像が見えますよね。これならお金も貯まりそうですし、金運もアップしそうな気がします。



 いかがでしたか?

 たかがトイレですが、されどトイレ! 金運といわれると無視できない!という方も少なくないのではないでしょうか? 行動のすべてを変えるのは難しいですが、まずは意識的にトイレ掃除をしてみる等、始めてみるだけでも何かしら心持ちに変化があるかもしれませんよ。



【参考】

株式会社メディプラス

http://mediplus.co.jp

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ