エンタメ

一ヶ月ゼロ円生活に挑戦!働かずに生きて行く方法

 

 

現代社会を清く正しく美しく生きるみなさん、ラクして生きたいかーッ!?

 

「ラクして生きたいぞーッ!!」
と恥ずかしげもなく即答できるアナタ、ラクして生きる=働きたくない!ということですね、分かります。

 

そんなアナタにはこの『一ヶ月ゼロ円生活マニュアル』を伝授いたしましょう。

 

 

■いやな仕事はやめちまえ!

 

自分が好きな仕事ならともかく、やりたくない仕事を遅くまでやらされて社畜になり果てるなんて、まっぴらですよね。ええ、それが正常な精神です。

 

働かずに生きて行く……そんなこと本当に可能なのでしょうか? いや、可能にしてみせましょう。

 

働かないのなら、お金を使わずに生きて行けばいい!
夢の『一ヶ月ゼロ円生活』を実現させるために、女であることを最大限利用してラクラク生きる方法をご紹介していきます。

 

 

■段階1.心の準備をする

 

まずこれまでの「尽くす女」スタイルを捨てましょう。
自分がオトコに貢いでいるようでは、まだまだパラサイト女になれません。
ゼロ円で生きていくには、誰かに代わりに働いてもらうしかないのです。

 

並の神経では耐えられないでしょうから、心をジャイアンに切り替えましょう。
「お前の金は私の金、私の金は私の金」です。はい、くりかえして。
立派なジャイアンになれましたか?

 

とはいえ、ある日とつぜん「今後の生活費ぜんぶ出して!」とは、とてもじゃないけど言えませんよね。
いきなり「金を出してくれ」という本心を打ち明けてしまってはカレシがびっくりしてしまいます。カレシの精神的苦痛を和らげるためにも、段階を経ることが必要です。

 

それでは、以下の段階を踏んで、だんだんと貢いでもらいましょう。

 

 

■段階2.仕事をやめる

 

「職場でセクハラにあってるの……」
と彼氏に言ってみましょう。
男性は仕事のグチは聞いてくれないものですが、男性関係のグチとなれば話は別です。

 

「わたしは断ってるのに、しつこく誘ってきて……無理やりキスされそうになったの……」
など、あることないことを、より生々しく、より切実に訴えましょう。
自分の恋人が、どこの馬の骨とも知れぬオトコに手を出されようとしていると知ったら、誰だって憤慨します。
カレシがあなたを心配しはじめたらすかさず、
「でも悪いひとじゃないの。この間だって……」
と相手を褒めだしたりして、追い打ちをかけましょう。
(もしかして、そのオトコのことが好きなんじゃ…)とカレシに危機感を持たせることができます。

 

そこで間を置き、
「仕事……やめたいな……」
ここで「やめるなよ」と言える男性がいるでしょうか。
いたとしたら、そんなオトコはパラサイト先として向かないので、きっぱりと縁を切りましょう。

 

 

■段階3.カレシの部屋に転がり込む

 

「つぎの仕事が見つかるまで、お世話になっていい……?」
と遠慮がちに言えば、カレも退職をすすめた手前、断れないはずです。
カレが了承した瞬間、あなたのパラサイト生活がはじまります。

 

ここで大切なのは「謙虚な女」をアピールすること。

 

寄生しようっていうのに謙虚もクソもないですが、
「仕事やめちったから、あとは世話になるわー頼むわー」
と本音すぎる態度では、男性の庇護欲を刺激することができません。
綾波レイばりの薄幸ぶりで迫りましょう。

 

 

■段階4.他のオトコたちからも支援を受ける

 

段階3で、あなたの生活の拠点が決まりましたね。
しかしひとりのオトコのみにパラサイトするのでは生活に限界がありますし、カレシの負担が大きすぎます。
ここはパラサイト先を増やして、カレシの負担を和らげてあげましょう。

 

早い話が、いわゆるバブル期のアッシー君、メッシー君にあたるような男性が必要です。
ただバブル期とは違って、なんの見返りもなくアッシー君やメッシー君をしてくれるような奇特な男性はいません。

 

いまこそ、あなたの女としての武器をフル活用します。
ヤレそうな雰囲気を出しつつ、土壇場で「今日は生理なの☆」などとぬかして肉体関係を先のばしにしていきながら、男性が耐えうるギリギリのところまでお金を使ってもらうのです。
男性によって耐用年数はまちまちです。細やかにコミュニケーションを取って、相手の経済状況を把握しておくことが大事です。

 

実家が農家の男性や、飲食系の仕事をしている男性はメッシー君として好条件ですね。

 

車持ちのアッシー君は絶滅危惧種ですので、流行の「自転車男子」がオススメです。
「自転車デートがしたいの」とおねだりをすれば、意外と簡単にカワイイチャリが手に入ります。

 

 

もちろん「ほんとはカレシがいるの」なんて白状してはいけません。男性の前ではいつだって「あなただけ」が合言葉です。

 

「そんなの浮気だよぉ」と思うひとはパラサイト生活に向いていません。
心の底から「私は私を幸せにしたい、たとえ誰が傷ついたとしても」と思える女性こそ、一ヶ月ゼロ円生活を制するのです。

 

 

■まとめ、ギブアンドテイクを忘れずに

 

男性にパラサイトする方法をご紹介しましたが、男性にそれだけのことをしてもらうには、あなたにそれだけの魅力がなければなりません。

 

心はジャイアンですが、感謝の気持ちは持ちつづけましょう。
お米一粒もらったにしても、満面の笑みで「ありがとう」を言いましょう。
値のはるモノをもらった時は…女性としてのそれ相応のお返しをしましょう。

 

ギブアンドテイクの精神を忘れないことで、しあわせなラクラクライフが訪れるはずです。

 

■関連コラム
シャネルに学ぶ!アゲメンをゲットして賢く生きる方法
美人だけに得させない!ブスでもモテ人生を歩む方法
「セックスフレンド」との正しい付き合い方10カ条
性欲が異常に強くて困っている女子へのアドバイス
ティッシュに書いてある求人広告に応募したら怖い目にあった

 

 

Gow!Magazine TOPへ

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ