エンタメ

スポーツ?ファッション?みんなの「〇〇の秋」を聞いてみた

プレスリリース○○の秋

 スポーツに芸術に、食欲。共通点は何でしょう?

 答えは「○○の秋」にあてはまる言葉。それぞれ、一度は聞いたことがあるのではないでしょうか? 過ごしやすい秋は、食べ物やスポーツ、その他イベントも盛りだくさん。

 今回は、女子カレLOVABLEで実施した「〇〇の秋」についてのアンケート結果をお届けします!


みんなにとっての「〇〇の秋」

画像1

 まず最初に、みなさんの「〇〇の秋」に対するイメージを聞いてみました。



第1位:食欲の秋……67.9%

第2位:スポーツの秋……9.2%

第3位:ファッションの秋……6.1%

第4位:読書の秋……5.3%

第5位:紅葉の秋……4.6%

 〃 :行楽の秋……4.6%

第7位:芸術の秋……0.8%



 2位に大差をつけて第1位となったのは、「食欲の秋」!

 海の幸に山の幸まで、美味しい食べ物がたくさんある秋は、ついつい食べすぎてしまいますよね。昔はその季節にしか食べられなかった旬の食材も一年中出回るような時代になりましたが、心なしか秋に食べるごはんはいつもよりおいしく感じる気がしませんか?


 第2位は「スポーツの秋」という結果に。中には紅葉の景色の中でバンジージャンプを楽しむという人もいるみたいですね。筆者はというと、夏の間は暑くてお休みしていたバドミントンを再開したいです。風の強い日は難しいですが、公園でも気楽にできるので初心者でも楽しめます。


 第3位に「ファッションの秋」がランクインしたように、過ごしやすい気候の秋はファッションを楽しむにもぴったりの季節ですよね。ただ、1位の食欲の秋が圧倒的人気を誇ることからも、みなさん色気より食い気なのかも……?



秋のイメージ調査!近年盛り上がっているハロウィンは?

画像2

 次に「秋と聞いてイメージするもの」について聞きました。個人的に気になるのが、最近勢力を増してきているハロウィン。結果はいかに?



第1位:紅葉……69.5%

第2位:ハロウィン……15.3%

第3位:お月見……10%

第4位:その他……4.6%

第5位:お彼岸……2.3%

第6位:シルバーウィーク……0.8%



 またもや2位を大きく引き離して第1位となったのは「紅葉」でした。お寺と紅葉のタッグは最強ですよね。秋のシーズンになると、京都の観光客が多くなるのも納得です。

 筆者がいつか行ってみたいのが京都の瑠璃光院というお寺。床紅葉が大変きれいな名所ですが、拝観自体が期間限定なのでご注意ください。筆者は一度それを知らずに行ってしまい、固く閉ざされた門の前で記念撮影だけして帰りました……(笑)


 そして、気になっていた「ハロウィン」は2位という結果に。少し前から渋谷の仮装パレードが有名ですが、近年の盛り上がりは顕著ですよね。筆者はハロウィンといえば夢の国なのですが、共感してくださる方は少なくないはず。ハロウィンにしか見られない推しのキャラクターがいるので今年も気合を入れて行ってきます!



「食欲の秋」に食べたい食べ物は?

画像3

 最初の質問で「食欲の秋」と答えた方が多かったように、秋はおいしい食べ物がたくさん。次に、秋の食べ物といえば、何をイメージするか聞いてみました。



第1位:さんま……33.6%

第2位:くり……19.8%

第3位:焼き芋(さつまいも)……18.3%

第4位:松茸……9.9%

第5位:なし……5.3%

第6位:ぶどう……4.6%

第7位:柿……3.1%

第8位:かぼちゃ……2.3%

第9位:秋なす……1.5%

 〃 :ぎんなん……1.5%



 予想では「松茸」が1位だったのですが、結果はなんと4位。代わりにトップになったのは「さんま」でした。そんなさんまですが、今年は去年と違って大漁だそうですね。去年よりもかなり安価でおいしいさんまが食べられそうで個人的にも嬉しい限りです。


 第2位は「くり」、第3位は「焼き芋(さつまいも)」と、ご飯と一緒に炊くとおいしい食材がランクイン。名前に秋とつく「秋なす」は第9位でした。女性の社会進出をうたうこのご時世、「秋なすは嫁に食わせろ!」と声を大にして言ってやりましょう!



秋のセンチメンタルな雰囲気には賛否両論!

画像4

 最後に、皆さんに秋の好きなところと嫌いなところについて聞いてみました。筆者は、あまり秋が嫌いという人には会ったことがないのですが、どのような意見が集まっているのでしょうか?



【秋の好きなところ】

・金木犀の匂いがするところ 気温も下がってきて過ごしやすいところ(女性 31~35歳 会社員)


 ――良い匂いですよね。筆者の実家の庭にも金木犀の木があって、咲き始めると秋を感じていました。


・布団から少し足を出すと寒い!でも、布団の中に足を戻すと温かい幸せ!それを繰り返す!笑(女性 26~30歳 会社員)


 ――その気持ちわかります! 寒い季節になると温かい布団の中でまどろむのが幸せですよね。


・気候がちょうどよくて過ごしやすいから、1年で1番好きな季節。お気に入りの洋服も秋物が多くて、肌寒いときに着る長袖が大好き! お店でもつい薄手のカーディガンとかパーカーは見ちゃう。(女性 21~25歳 会社員)


 ――筆者も服装の面では秋が一番好きかもしれません。アウターを羽織るまでもない適度な気候が、ファッションを楽しむには一番良いのかもしれませんね。


・学校行事など好きな人と話すチャンスがある(女性 11~15歳 学生)


 ――なんて甘酸っぱい……! ちょうど文化祭や体育祭でクラス全体が一体感を増して盛り上がる時期ですよね。ぜひ、そのチャンスを活かしてほしいですね。


・センチメンタルな雰囲気(女性 31~35歳 会社員)


 ――秋は感傷的な気分になりますよね。たまには、そういう気持ちに浸りたくなる時があるのはわかります。



【秋の嫌いなところ】

・日が暮れるのが早くて、病んでもないのに寂しい気持ちになる(女性 26~30歳 会社員)


 ――先程、センチメンタルな雰囲気が好きという意見がありましたが、こちらはその反対意見。寂しい気持ちに耐えられなくなるときもあるのかもしれません。


・もうすぐ冬が来ちゃうなーと思う所(女性 41~45歳 パート/アルバイト)


 ――秋が去ればあっという間に冬。秋よりもさらに寒くなって寂しさを感じやすい気がします。


・体調を崩しやすい(女性 41~45歳 公務員)


 ――この方の他にもちらほらと見られた意見です。寒暖の差が現れやすい季節ということもあって、体調を崩しやすいので体調管理に気をつけてください!


・春ほどではないが花粉症なのでつらい(女性 26~30歳 会社員)


 ――あー。たしかに花粉症持ちにはつらい季節かもしれませんね。


・朝晩と日中の気温差があるのでなにを着たらいいのか迷う(女性 31~35歳 会社員)


 ――ファッションを楽しむ声が多い一方で、こんな声も見られました。特に、季節の変わり目は上着がいるいらないの判断が難しいですよね。



 いかがでしたか?

 秋の好きなところとしては「ファッション」「食べ物がおいしい」などが多く見られました。一方で、嫌いなところとして多くあげられたのが「寂しい気持ちになる」「冬が近い」といったもの。ただ、嫌いなところに関しては「なし」という意見も多く見られ、秋嫌いは少ない印象を受けました。

 秋は1年を通しても過ごしやすい季節なので、これからの季節をおいしいごはんにファッションにと楽しんで過ごしてくださいね。

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ