エンタメ

離乳食レシピ:さつまいも(初期~中期)ママもたのしいあかちゃんごはん#23

離乳食レシピ

気温も落ち着き、だいぶ秋らしくなってきました。秋といえば食べものの美味しい季節であり、食欲も湧いてくる時期です。


この時期、赤ちゃんに食べさせたい食材はたくさんありますが、今回ご紹介するメニューに使用するのは、さつまいもです。


自然な甘みのあるさつまいもは、赤ちゃんも大好き。それに、とってもいいエネルギー源になる食材です。ごはんが進まない時期に、さつまいもを食べさせて補うのも良い方法です。


それでは、旬のさつまいもを使った、離乳食初期(生後5~6ヶ月)、中期(7~8ヶ月)のメニューをご紹介します。


【初期】さつまいものとろとろポタージュ

さつまいものとろとろポタージュ 撮影:大崎えりや

材料

下ごしらえしたさつまいも……5g

お湯……適量

10倍がゆ……15g


さつまいもの下ごしらえ

皮をむいて2センチくらいの厚さに切り、5分ほど水にさらします。次に、蒸し器で柔らかくなるまで蒸します。少ない水で茹でても良いです。レンジでの加熱は甘みが出ないので不向きです。


作り方

① さつまいもはすりつぶして裏ごしし、お湯で伸ばす。

② 10倍がゆと混ぜ合わせて出来上がり。


おかゆのとろみと粘りがついているので、初期の赤ちゃんにも食べるのにぴったり。

黄色い色も鮮やかで、どこか秋を思わせるメニューです。


【中期】さつまいものチーズサラダ

さつまいものチーズサラダ 撮影:大崎えりや

材料

下ごしらえしたさつまいも……10g

カッテージチーズ……小さじ1/2


作り方

① 下ごしらえしたさつまいもは、5ミリ角に切る。

② カッテージチーズと混ぜ合わせて出来上がり。


中期は乳製品も少しずつ食べられるようになる時期です。でも、赤ちゃんのカラダに負担をかけないよう、チーズは脂肪分の少ないカッテージチーズから始めましょう。


チーズの酸味や香りを、さつまいもの甘みで和らげます。食感もしっとりとして食べやすくなっています。


さつまいも

さつまいもは10月からが旬。今はスーパーなどで焼き芋も売られていますね。この焼き芋を離乳食に使うと、下ごしらえをする手間が省けて便利。私はよく使っていました。


次回は、後期と完了期のさつまいもを使ったメニューをご紹介します。



▼ママもたのしいあかちゃんごはんバックナンバー

離乳食レシピ:トマト(初期~中期)

離乳食レシピ:トマト(後期~完了期)

離乳食レシピ:モロヘイヤ(初期~中期)

離乳食レシピ:モロヘイヤ(後期~完了期)

離乳食レシピ:ぶどう(初期~中期)

離乳食レシピ:ぶどう(後期~完了期)

  • オガワチエコ(料理研究家/離乳食アドバイザー)

    雑誌やTV、書籍等のレシピ作りや料理コラム等で活躍中。著書に「純愛ごはん」(セブン&アイ出版)「おにぎらずの本」(泰文堂)「スティックオープンサンドの本」(講談社)。2016年10月生まれベビーの母。

    公式サイト:>>OGAWACHIECO FOOD WORKS

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ