エンタメ

衝撃の問題作!映画『累‐かさね‐』主演・土屋太鳳さんインタビュー【前編】

映画「累-かさね-」

 天才的な演技力を持つが容姿が醜い女優・累(かさね)と恵まれた美貌を持つが演技力に乏しい女優・ニナが互いの欠点を補い運命を共にしていく──累計230万部突破の大人気コミック『累‐かさね‐』(松浦だるま原作、講談社「イブニングKC」刊)が完全実写化!

 ニナには土屋太鳳さん、累には芳根京子さん、というNHK朝ドラでヒロインを務めた二人がW主演として初共演を果たし大きな話題を集めています。そこで、今回は土屋さんに本作の魅力と製作秘話を語って頂きました。


累もニナも知れば知るほど愛おしくなりました

累もニナも知れば知るほど愛おしい

──原作コミックを読まれたかと思いますが、いかがでしたか?


土屋:口紅の力で顔を入れ替えてしまうなんて、そもそもがすごくあり得ない話ですよね。でも、それをやりのけてしまう累とニナがすごく愛おしく思えるんです。累が自分ではなく“この人になりたい”、“違う誰かになって愛されたい”っていう想いだったり、ニナの結局は自分が自分であることが一番大切なんだっていう想いだったり……すごく共感できる部分が多かったですね。


──二人が互いに抱く“劣等感”って誰もが多かれ少なかれ抱く感情ですが、それが本作での重要なテーマですよね。


土屋: そうそう。そこにリアリティを感じるんですよね。

累役の芳根京子さん

──口紅の力で入れ替わるという、累とニナの一人二役だったわけですが、演じてみていかがでしたか?


土屋:以前、ドラマ『今夜は心だけ抱いて』(2014年放映)で田中美佐子さんが扮されたお母さんと私(娘)が入れ替わる……というお話を演らせてもらったことがあったので“入れ替わり”はお久しぶりという感じだったんです。NHKの朝ドラ『花子とアン』(2014年放映)に出演させてもらうまでは結構、陰のある役が多かったので、そういう意味でも今回みたいなダーティーな感じの役は久しぶりでしたね。実際に演じる上では入れ替わって何か月後の、二人のコンプレックスの質がどう変わっているのか……というところの表現が一番難しかったです。


映画「累」土屋太鳳インタビュー

──演じているときに、いまは「どっちだっけ?」と混乱されたことは?

土屋:最初の打ち合わせでの台本の読み合わせのときはちょっとありましたが、本番中は無かったです。


──流石はプロの女優さんですね。


2人で作り上げた累とニナ、鍵となった“演技ノート”の交換

──累役の芳根京子さんとは、お互いに気付いたことをノートにまとめた”交換日記“みたいなやり取りがあったと伺っています。


土屋:やっぱり累とニナの感情の部分での統一性がとても大事だと思ったんですね。そこでマネージャー・羽生田役の浅野忠信さんに相談したんです。浅野さん御自身がとても楽しんで役作りをされる方で「こんな面白い役はそうそうないから、二人で“演技ノート”作りなよ。それはそれで取材のときにネタにしてそのまま話せばいいからさ」って仰って下さって。それを聞いて直ぐにコンビニに行って大学ノートを買って、セットに入る前にきょんちゃん(芳根)にこの話をしたら「いいですね」って言ってくれたんです。

映画「累」交換日記

──具体的にはどんなことを書かれたんですか?

土屋:感情に合わせた目線の高さとか、ニナがチェーホフの舞台「かもめ」を見たときに一人で孤独を感じて泣くシーンがあるんですけど、そこでは孤独について書いたりしました。でも、2ページで終わったんですけどね(笑)。


──短かかったんですね(笑)

土屋:そうなんですよ(笑) でもそれがお互いをちゃんと向き合う瞬間の始まりになったので、私たちにとってはとても有意義なことだったと思います。


きょんちゃんとのキスシーンには戸惑いも……

映画「累」キスシーン秘話

──そうだったんですね。ところで二人は累の母・透世の形見である口紅を塗ってキスすることによって相手の顔を奪い取り入れ替わりが成立します。芳根さんとのキスシーンはやはり緊張されましたか?


土屋:最初は戸惑いもあって遠慮気味に「じゃ、じゃ、チューするね」って感じだったんですけど、演っているうちにだんだん慣れてきたというか……。


──外国人の挨拶のキス……みたいな感覚ですかね

土屋:そうですね。結果的にきょんちゃんとたくさんチューできて嬉しかったです(笑)。


>>後編へ続く



土屋太鳳プロフィール

プロフィール

土屋太鳳

1995年2月3日、東京都生まれ。O型。2005年、「スーパー・ヒロイン・オーディション ミス・フェニックス」で審査員特別賞を受賞しデビュー。以降『龍馬伝』、『鈴木先生』、『花子とアン』、『まれ』などのドラマや『トリガール!』、『8年越しの花嫁 奇跡の実話』、『となりの怪物くん』などの映画、CMなどを中心に活躍中。現在放映中のドラマ『チア☆ダン』では主人公・藤谷わかばを好演している。2018年12月14日には映画「春待つ僕ら」が公開。


映画『累‐かさね‐』は9月7日(金)より全国公開

土屋太鳳 芳根京子

横山 裕 / 筒井真理子 生田智子 村井國夫 檀 れい

浅野忠信

公式サイト

配給:東宝


©2018映画「累」製作委員会 ©松浦だるま/講談社


女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ