プレスリリース機内食

「ビーフorチキン?」本当に選ばれているのは?機内食アンケート

  • 更新日:2019/05/14

 海外に行く際にほとんどの人が利用するであろう飛行機。長時間の旅行の場合、できることといえば映画を観るか音楽を聞くか寝るかくらいですよね。そのため、食事の時間を楽しみにしているという方も多いのではないでしょうか?

 今回は、そんな機内食に関して株式会社エアトリが実施したアンケート調査をご紹介します。


「ビーフ」は男性人気、「チキン」は女性人気高し!

画像1

 全国1,089人を対象に行った「好きな機内食」についての質問では、1位は518票の「ビーフ」。全回答者の48%が選ぶ結果となりました。男女別に見ると、男性が53.5%、女性が41.7%。特に60歳以上男性は59.8%が「ビーフ」を選択しており、男性を中心に高い支持を得る結果となりました。

 次点は338票で「チキン」という結果に。回答者の31%が好きな機内食として選んでいます。男女別では、男性が28.8%、女性が33.3%で、特に10代~30代女性においては41.8%が「チキン」を選択し、32.7%の「ビーフ」を上回る結果に。


画像2 画像3

お得感orヘルシーさ?好きな機内食の理由は?


画像4 画像5

 好きな機内食として選んだ理由を聞いたところ、「それぞれの料理が好きだから」がもっとも多い回答となりました。「ビーフ」を選んだ理由では、「お得感があるから」「食べごたえがあるから」が合わせて(24.4%)と、ボリューム感・満腹感を求めて選ばれていることがわかりました。

「チキン」と「フィッシュ」を選んだ理由としては「ヘルシーだから」(チキン16.5% フィッシュ29.7%)が高い回答率となり、10代~30代の多くの女性が健康を重視し「チキン」や「フィッシュ」を選択していることがわかりました。他にも、「チキン」を選ぶ理由として「ビーフ」などに比べて味が安定しているなど、「ハズレが少なく無難」と11.6%が回答しています。


和食からご当地メニューまで!機内食にまつわるエピソード

画像6

【ビーフ】

・「朝食メニューに牛丼が出た時は驚いた」(40代/女性)

・「ビーフorチキンで皆ビーフを選び、チキンしかなくなった時皆ぷりぷりしていた。やっぱりチキンよりビーフの方がお得感あると皆思うのかな?」(40代/女性)

・「ビールを頼んだがビーフを持ってきた」(60代/男性)



【チキン】

・「英語が苦手なので、言いやすいチキンをお願いすることが多い」(60代/男性)

・「初めての海外旅行はオーストラリアでした。クリスマスイブに飛行機に乗り、出てきたのはターキー。そして機長からメリークリスマスのメッセージカード。素敵な演出に以降の機内食が楽しみになりました」(50代/女性)



【フィッシュ】

・「以前、「チキンorフィッシュ?」と聞かれ、“フィッシュ”と答えたら、”グッドチョイス”と言われた。「どうして?」と聞くと、チキンはもう無いからとの返事。笑いました」(60代/女性)

・「日本発の海外キャリアは朝食の時に和食はフィッシュ、洋食はポークと案内される事が多いです。メインが焼魚、又はソーセージですが、実際の料理をイメージしにくく、毎回アルミホイールを外すまでドキドキです」(40代/男性)



・「タイ航空のココナツチキンカレーとトムヤムチキンが美味しい」(40代/女性)

・「凄い乱気流の時に自分だけ料理が来て 必死に押さえて食べた。降りるときに「申し訳ありませんでした」と記念品をもらい、「食べたのに」と笑いました」(50代/男性)

・「初めてのビジネスクラスで機内食を楽しみにしていたのですが、離陸前から爆睡して結局“2食”食べ損ねてしまったという悲しい思い出があります」(50代/女性)

・「一度、冗談で“両方”と答えたら、本当に二つ出て来た」(40代/女性)

・「チャイナエアラインの中華丼は本当に美味しかったです」(30代/男性)

・「30年くらい前に香港へ旅行する時、一緒に行った友人が頼んだワインをCAさんが友人の服にこぼしてしまった。“sorry”と炭酸水を持って来て、友人の服にビシャビシャ掛け始めたことがありました」(50代/女性)



 いかがでしたか?

 ビールを頼んだのにビーフが来たり、乱気流の中食事を食べさせられたり(笑)。思ったより多くの方が機内食にまつわる珍エピソードを持っていて興味深い結果となりました。

 これから長期休暇を利用して海外に行く機会があるという方は、ぜひ旅の醍醐味として機内食にも注目していただきたいですね。



【参考】

株式会社エアトリ

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag