エンタメ

要注意!学生時代の夢は現実への警告?学校夢占い7選

春を迎え、クラス替えや新しい後輩など、学生さんたちは特に変化の多いシーズンです。

独身でアラサーの自分にはもう関係ないと思っていませんか? もし、卒業式や入学式が夢に現われたら、昔を懐かしんでいるだけと思わないでください。

あなたに“試練”が迫っていることを暗示しています。


夢占いライターである筆者が、“学校”に関する夢の意味をお教えいたします。


学校に関する夢占い7選

その1:入学式の夢

何事にも意欲がある状態です。多少の問題も、自分が行動していくことによって解決できます。新しいことを始めるのにも良いタイミングでしょう。入学式の夢は吉と捉えましょう。


その2:卒業式の夢

自分が卒業している夢は、何か成果が得られることを示しています。

しかし、今までやってきたことの成果なので、もし何も実績を上げていなければ、その分の成果しか得られることに注意してください。

成果が伴わないのなら、それが自分に向いていないと判断するいいチャンスかもしれません……。

自分以外の卒業式に参加している場合、周囲に比べて自分が遅れている、能力的に劣っていることを示しています。

これは向き不向きを示すものではありませんので、再度プランを練って、もう一度取り組んでみるのも良いと思います。


その3:卒業できない夢

卒業できない夢は、過酷な現状でも、まだやらなければならない課題が残っていることを示しています。コミュニケーション部分に原因がある場合が多く、誰からも好かれたい、と思っているひとはとくに注意です。

「みんなで仲良く楽しく」は学生時代の話であり、社会人になれば自分と合わない存在がいても当然ですし、ときにはその存在を切り捨てることも必要です。


その4:学校や教室が出てくる夢

生きていくための必要な経験を示しています。楽しいと感じているのであれば、受け入れている状態ですし、不安や不愉快な思いをしているのであれば、現状を受け入れ難いと感じています。

現実で実際に何かを学ぶことによって解決に近づきます。


その5:教室に自分の席がないという夢

過去にこだわり過ぎていることを警告しています。過去の恋人や結婚を引きずっていたり、過去の栄光にしがみついていることを指摘する場合が多いです。

逆に、イジメられた経験や失敗など示す場合もあります。つらい過去であればあるほど、過去から離れるのもつらいのですが、人は過去に生きられません。


その6:学生時代の友人が出てくる夢

現実の人間関係が不十分であることを示しています。

友人が異性であれば、それは身近な男性の代役です。今現在の恋愛での問題が夢となって現われています。


その7:学生時代の制服が出てくる夢

制服は社会人としての正しい態度や、規律を守ることの重要性を示します。恋愛や結婚に関わることは、今は自制した方が良いことを示します。


学生時代の夢は現実への警告が含まれている

たんに学生時代の郷愁が夢として現われることもあるのですが、留年や卒業式に出席できなかったなど、心に深く残るような経験でもない限り、何らかの現実の問題について夢が教えてくれていると考えてください。


認識してしまえば、物事を楽に進められ場合もあります。

夢占いを上手く活用していただければと思います。


Gow!Magazine TOPへ

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ