エンタメ

“太ったらどうしよう”なんて絶対思わない! 映画『私の人生なのに』知英さんインタビュー【後編】

映画『私の人生なのに』ジヨンさんインタビュー

<<先に前編を読む


 後編では、知英さんにひと足先に主演映画『私の人生なのに』を観ていただいての感想と体調管理について語ってもらいました。


勇気がもらえるラストに!2人の関係性に注目

──完成した本作をご覧になられたと思いますが、いかがでしたか。

知英:「原作小説と映画とでは設定もちょっと違っていてラストも違っていて、小説とは違う感動がありましたね。そのラスト・カットは詳しくは言えませんが、きっと観て下さった方に勇気を与えてくれると思うし、前向きな気持ちになれるように仕上がったと思います。

あと、瑞穂と淳之介の関係性が凄く良いので、ここにも注目して欲しいなと思います。 」

私の人生なのに劇中

──確かに、恋とも友情とも括れない感じで、“2人にとってのベスト”という、関係性がすごく良かったですよね。スクリーンでこの感動をシェアできるといいですね。



「あえて我慢してしまう…」知英式ストレス解消法

──知英さんご自身が今回の瑞穂みたいにつらいことや、精神的に立ち直れないことに遭遇したときはどうやって乗り越えていらっしゃるんですか?

知英:「やっぱり家族や友達に相談することかな。こういう仕事をやっていると、どうしてもストレスがたまりがちになってしまうけど、私はあえて我慢しちゃうところがあって……。それで、どうしても溜まってしまったら、甘いものを食べたり、寝たり、好きな仲間と喋ったりしてストレス解消しています。こんな風にストレス解消が出来ていなかったら、ここまで来れていなかったと思います。」

知英さんインタビュー

──ちなみに甘いものって何系を召し上がるんですか?

知英:「チョコレートとか。和菓子も好きですね」


──和菓子!? 渋いですね。知英さんのイメージからは全然想像付きません(笑)。

知英:「フフフフフ(笑)。どら焼きとかのアンコ系がすごく好きなので羊羹も大好きです。ストレス解消のためだけじゃなくても、普段からよく食べます。『うわ~、もう体力ヤバイ、限界だ』と感じたら、チョコや羊羹を食べて頑張ります」


──女性の方だと甘いものを食べるときは、どうしても体型のことを考える方が多いかと思いますが知英さんはいかがですか?

知英:「そうですね。もちろん、そこはほどほどにしていますよ(笑)。私の場合は『これぐらいエネルギー使うから食べてもいいよ』とか『これからエネルギー使うからコレ食べよう』って思うようにしているんです。『コレ食べて太ったらどうしよう』とは絶対思わないですね。だって、そんなこと考えたらホントに太っちゃうから。やっぱり、考え方や捉え方ひとつで結果って変わるから、「思い」って大事だと思うんですよね」


──日本では昔から「病は気から」という言葉がありますが、それに通じるところがありますね。

知英:「そうですそうです!ハートはホント大事です」

「私の人生なのに」インタビュー

毎日積み重ねてきたからこそ身に付いた「自信」

──今回の新体操のシーンといい、ドラマ『オーファン・ブラック~七つの遺伝子~』でもそうでしたが、身体を酷使する役が多いイメージなんですが、日ごろから特別なケアなど、なにかなさっているんですか?


知英:「例えば、次の作品ではアクションが多いから体を鍛えよう……ではなくて、お仕事に関係なく、普段からレッスンは受けているんです。だから、『オーファン・ブラック』みたいな役のお話をいただいても『できますよ、大丈夫です』って言えると思うんです」

私の人生なのに劇中

──日頃の鍛錬が自信に繋がるんですね。

知英:「私の場合は、バレエをやっていることもあって、基礎があるから出来るんだと思うんですね。もともと、体を動かすことは大好きなので、レッスンでも決められたメニュー以外に自ら加圧トレーニングなども積極的に取り入れて、普段から整えるようにはしています」



★日本というステージで、女優としてアーティストして活動を続ける知英さん。次はどんなステージでどんなパフォーマンスを見せてくれるのか──その期待は高まります!



プロフィール

知英(じよん)

1994年1月18日、韓国出身。2008年にデビュー後、2014年4月に脱退し、以降は日本を中心にアジア各国で女優として活躍中。ドラマ『民王』、『オーファン・ブラック~七つの遺伝子~』や映画『暗殺教室』、『レオン』などに出演。公開待機作に『殺る女』がある。また“JY”名義でシンガーとしても活躍し、本作の主題歌『涙の理由』も担当している。

映画『私の人生なのに』知英独占インタビュー

映画『私の人生なのに』は7月14日より東京・新宿バルト9ほか全国公開。

配給:プレシディオ

©2018『私の人生なのに』フィルムパートナーズ


  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ