エンタメ

女子でもハマる!旅ロマンあふれる寝台特急の魅力とは

寝台特急

あなたは夜行列車に乗ったことはありますか? 鉄道ファンでなくでも「乗ってみたい」と憧れる女性が多い寝台列車。非日常のワクワク感、旅のロマンなど、たくさんの人を魅了しているのが寝台の旅です。


・夜中に走り続ける非日常空間が楽しすぎる!

夜に走る電車 ※画像はイメージです

一晩かけてゆっくり目的地を目指す寝台特急。座席に座って乗る電車と違い、ベッドが付いているのが大きな特徴です。翌日の朝到着するので、その分観光もたくさんできるのも魅力ですよね。


夜の駅を出発し、車窓の向こうに流れる夜景。都市部を抜けると、月あかりに照らされる田んぼ。やがて窓の外は朝焼けに染まり、日の出とともに目的地に到着。なんとも幻想的な世界です。


まるで物語の主人公になった気分。そういえば、ジブリ映画『おもひでぽろぽろ』でも、主人公のタエ子が、寝台列車で東北に向かうところからスタートしましたね。


・東京から気軽に乗れる寝台列車をチェック!

サンライズ瀬戸

昔は日本中を走っていた寝台列車も、新幹線や飛行機の発達により、近年ではめっきり減りました。そんな中、東京から気軽に乗れる寝台列車として人気を博しているのが、「サンライズ出雲」と「サンライズ瀬戸」です。


サンライズ出雲は出雲市(島根県)へ、サンライズ瀬戸は高松(香川県)へ向かいます。2つの車両は連結されて東京を出発し、途中岡山(岡山県)で切り離し、それぞれの目的地へ。出雲市では出雲大社への参拝、高松ではうどん巡りなど、女性でも楽しめる要素満載です。


列車には鍵のかかる個室もあるので、女性一人でも安心。B寝台シングル(寝台料金7350円)をはじめ、2人でも利用できるB寝台シングルツイン(寝台料金9170円)など、個室の種類も豊富です。


お酒好きの人は、東京駅の出発ホーム売店でお酒やおつまみを買って乗車するのも、大人の遠足気分で楽しいですよ!


・100万円超えのコースも!? 予約困難な豪華寝台列車も

ななつ星

最近では、ななつ星in九州、トランスイート四季島、トワイライトエクスプレス瑞風といった、豪華寝台列車も登場し話題を集めています。


スイートルームのようなラグジュアリーな設備に豪華な食事。贅の限りを尽くした車両で、各観光地を巡ったり、一流ホテルに泊まるなどの観光列車として設定されています。それらは安くても1泊25万円。高額なものだと100万円を超えるというのだからビックリ! こんなに高額なのに、予約がすぐに埋まってしまうというのだから、さらに驚きです。一度は乗ってみたいなぁ。


いかがでしたか。「乗ってみたい!」と思った皆さん、まずは手軽に乗れる特急サンライズから乗車してみては。電車の中でぐっすり眠り、起きたら観光のスタート! まぁ、筆者のような鉄道好きは興奮しちゃって、結局眠れないんですけどね……。



▼女子も楽しめる乗り鉄関連記事▼

都内から2時間以内!日帰りでのんびりできる女子の鉄道旅・4選


ご当地グルメをお得に!週末を100%充実させるグルメきっぷ4選


  • 東 香名子(恋愛コラムニスト)

    ひとり妊活実践者。独身女性の本音に切り込み、これまで1000本以上のコラムを執筆。

    著書に「100倍クリックされる超Webライティング実践テク60」(パルコ出版)。趣味は鉄道。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ