エンタメ

いいニオイが迷惑に!?「香害」経験者はなんと6割も!

プレスリリース香害

 ドラッグストアに行くと目に飛び込んでくる、棚一面に並んだ柔軟剤や洗剤。今では、香りつきの物が主流となっていて、女子カレLOVABLEユーザーの皆さんも使用者は多いのではないでしょうか。でも、実はエチケットのつもりで使っているその日用品の香りのせいで、誰かの健康を損なう危険性が潜んでいるんです。

 その香りが原因の被害について、無添加石けんのパイオニアであるシャボン玉石けん株式会社が、20代から50代の女性305人を対象に「香りに関する意識調査」を行いました。今回は、そのアンケート調査を元に、世間の人々が受けている香りに関する被害について、ご紹介したいと思います。


64%が経験!人工的な香りによる体調不良

画像1

 みなさんは、「香害」という言葉を知っていますか? シャボン玉石鹸株式会社のHPでは、以下のように定義されています。


「香害」…香りに含まれる化学物質により、めまいや吐き気、思考力の低下を引き起こす化学物質過敏症という症状に繋がること。


 この香害被害者の中には、友人の服についた柔軟剤やシャンプー・制汗剤などの香りのせいで、登校ができない状況に陥っている子どももいるそうです。しかし、悲しいかな、いくら香害が原因の体調不良などを訴えても、世間では「気にしすぎ」「反応がオーバー」と受け取られることもしばしば。香害を社会問題として捉えて、みんなが暮らしやすい環境とは何か、今一度考える必要がありそうです。


Q1)人工的な香りをかいで、頭痛・めまい・吐き気などの体調不良を起こしたことはありますか?

グラフ1

 人工的な香りによって頭痛・めまい・吐き気などの体調不良を起こしたことがあると答えた人はなんと64%。実は筆者自身も、海外製の柔軟剤の香りで気持ちが悪くなった経験があります。海外製の柔軟剤って、香りのキツイものが多いんですよね……。でも、人の「香り」に対する指摘って、よっぽど身近な存在でないとなかなかできないもの。汗の匂いならまだしも、相手が良かれと思って使っている柔軟剤や香水を指摘するのは、かなり勇気がいる気がします。


香りつきの日用品使用者は8割も存在

Q2)香りつきのもので日常的に使っているものはなんですか?

グラフ2

 香害の被害が拡大する一方で、香りつきの柔軟剤や洗剤を日常的に使用している人は約8割もいることが判明しました。使用目的として最も多かった意見は「自分でニオイを楽しみたい」というもの。この結果から、使用者に悪気はなく、良かれと思って使っている物が他人に健康被害を及ぼしているケースが多いことが予想されます。


フリマアプリで香りが原因のトラブル多発

Q3)フリマアプリ、ネットオークションなど、ネット上で購入した物のニオイが気になったことはありますか?(※フリマアプリやネットオークションを利用したことがある方のみ)

グラフ3

Q4)ネット上で購入した物で気になったのはなんのニオイですか?(※Q3で「ある」と回答した方のみ)

グラフ4

 近年、利用者が増えているフリマアプリやネットオークションですが、そこで購入した衣類・服飾小物の「ニオイが気になったことがある」と回答した人は55%。筆者もフリマアプリを利用していますが、たしかに商品のニオイが気になる確率は高い気がします。さらに、「ニオイが気になったことがある」と答えた人(N=56名)のうち約3割の人が気になったニオイとして「柔軟剤や洗剤」をあげており、意外な場所で香りが原因のトラブルが生じているようです。


半数以上に増加!「香害」の認知率

Q5) 人工的な香りによる被害が「香害」と呼ばれていることを知っていますか?

グラフ5

「香害」という言葉の認知率はというと、なんと半数以上の58%。被害拡大の実情に伴って「香害」という言葉の認知率も上がりつつあるようです。とはいえ、職場に行けない社会人や学校に通えない子どもがいる状況を考えると、まだまだ認知率は低いのかもしれません。


 香水の種類がかなり多岐にわたっていることからもわかるように、香りの好みは本当に人それぞれです。いくら自分が好きだからといって、香りの強すぎる物を使用していると、それが誰かの健康を奪うことになりかねません。自分が不快に感じる香りがあるのと同様に、他の人にとっては自分が好きな香りが不快かもしれないという意識を持って、洗剤や柔軟剤を選ぶ必要があるということですね。香害の被害・認知が拡大している今こそ、人工的な香りを用いない生活を検討してみるのも良いかもしれません。


【参考】

シャボン玉石けん株式会社

https://www.shabon.com/

  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ