エンタメ

スピーチで自社の宣伝!?みんなに聞いた、がっかり結婚式

結婚式

結婚式に参列すると「最高!新郎新婦の未来に幸あれ!」と思える素敵な式もあれば、「えっ…マジ?」と思わず絶句してしまうような場面に遭遇することもありませんか?


新郎新婦を祝うためとはいえ、ご祝儀や衣装代といった出費も馬鹿にならないだけに、とんでもない結婚式に当たった日には、やりきれない思いがこみあげますよね。


そこで、今回は、女子カレLOVABLEユーザー300人のみなさんにアンケートを募り、「結婚式で台無しだと思ったこと・ドン引きしたこと」について、お話をうかがってみました。



最高で1年に何回結婚式に参加した? 出費はいかほど!?

まずは「1年で最高いくつの結婚式に参加したことある?」という質問してみたところ、半数以上の人が『2~5回』という結果に!


そこにきて、ケチな私はすぐにご祝儀の計算が頭をよぎるわけですが、一般的な相場が3万円とされることを考えても、なんと年6万~15万円の出費となる計算に。「これだけあったら他に何ができるだろう」なんて、ついつい考えてしまう額じゃないですか?



衣装はどうしましたか?

さらに、結婚式に参加するにあたり悩ましいのが当日の衣装。年に何度も結婚式があると、毎回準備するのは大変。みなさんどんなふうに乗り切っているのでしょう?

半数以上の人が『数着をローテーション』しているようですね。一方『全て1着を着回した』という人も28.5%に。「参列者が重ならない場合は問題ないと思う」「小物やヘアアレンジで雰囲気は変えている」といったコメントもあり、1着でも同じに見えないよう配慮している様子がうかがえました。


他にも、「毎回ネットオークションで衣装を落札して、式が終わったら即座にオークションに出品する」と言ったツワモノもいましたが、いずれにせよ、その根底には「式ごとに衣装を変えなければ」という意識が垣間見えます。


こんなふうに結婚式に呼ばれる側も、度重なるご祝儀貧乏に耐え忍び、衣装にも気を使って、いよいよ結婚式当日を迎えるわけですが、そんな中びっくり仰天の出来事に見舞われた方たちが…!



参列者が本音を暴露!結婚式でのドン引きエピソード

参列者の非常識行動

女性/31~35歳/パート・アルバイト/既婚

新郎の挨拶や新郎のお父さんがお礼を言ってる時に。ちょっとつまっただけで、野次のような声をあげ、ムード台無し。ヤンキーがいるのかと思いました(>人<;)


女性/21~25歳/会社員/未婚

たまたま同じテーブルになった方のなかで「ここにはこれくらいの値段かな」「ここはいいけど、そのぶんこっちケチったよね」など、とにかくお金のことを語っていた人がいました。その人の評価対象には、式場の雰囲気からスタッフの対応、料理だけにとどまらず、新婦のドレスの値段まで言い出したときには、テンション下がりました…。


――自分も結婚式を経験した既婚者だったのでしょうか? それとも「私は詳しいのよ」アピール!? いずれせよ、胸に秘めておいてほしいものですね!


あわや大惨事!?衝撃ハプニング

女性/31~35歳/パート・アルバイト/未婚

新郎が急性アルコール中毒で、救急車で運ばれた。


女性/31~35歳/主婦/既婚

新郎友人が余興のひげダンスで果物を投げ、取り損なって高砂のキャンドルセレモニーのオイルが倒れた。倒れた際、新郎の服に火が燃え移り、ベストが燃えたのを見たとき。


――新郎の方は大丈夫だったんでしょうか!? 会場も混乱するし、正直結婚式どころじゃない!


そんなのアリ!?仰天スピーチ

女性/31~35歳/会社員/ひみつ

披露宴で新郎の上司がスピーチした際、新郎の仕事ぶりを紹介するときに「1回寝坊して遅刻した以外は素晴らしい」…と。誰もが、この場では、なかったことにしてあげてと思った一言でした


女性/31~35歳/会社員/既婚

新婦が働く病院の婦長さんからの祝辞で「まず初めに我々の病院は…」と、病院の得意分野や患者数、良い患者悪い患者などをダラダラ話し続け、お祝いの言葉がほんの僅かだった事。皆様も是非◯◯病院にいらして下さいって、ただの病院紹介じゃん、、と思いました。


――笑いをとりたいのか、語る内容がなかったのか。いらぬ話を投下してくるケースが目立ちます。


微妙な演出

女性/26~30歳/会社員/既婚

披露宴のプログラムの一つとして結婚式会場のCMを見せられる。


女性/41~45歳/主婦/既婚

豪華なホテルでの披露宴。ウェディングケーキが新婦の手作り。ゴージャスな会場にいきなりアットホームなケーキ。ショボい!そこで家庭的アピールしなくても…普通にホテルのケーキ食べたかった。


女性/26~30歳/パート/アルバイト/未婚

夫婦の顔写真入りのチョコや名前入りコップなどの引き出物。お花畑なのは2人だけで引きました。


――参列者の気持ちを置き去りにした自己満な演出をされると、そりゃテンションも下がります。


そのノリついていけない…ぶっとび余興

女性/36~40歳/主婦/既婚

新郎側の裸ダンスや、新婦側の女友達の面白くないコントでみんなが引いてしまって、早く帰りたくなった。


女性/36~40歳/ひみつ/既婚

新郎新婦ふたりで三味線の演奏をしたこと。正直言って下手くそで聞くにたえなかった。


――様々な年代のあつまる結婚式で、素人の裸芸やコントは諸刃の剣!? 独りよがりな趣味披露も、実害は少ないもののリアクションに困りますよね。 


サービスの質が低いスタッフ

女性/26~30歳/公務員/未婚

お式や、ご飯はとても美味しかったのですが、その日は結婚式がとても多かったのか、働く人の質がとても低かったように思います。新郎新婦のお話中であっても、食事を配るときにカシャンカシャン。「もうすこし食べてください」と目の前のお皿に追加で盛られる人がテーブルにいたり、いなかったり。終始ヒヤヒヤしながら、台無しだな…って思いました。


――他にも、融通が利かなかったり、アルバイトなのか頼りなかったりと、会場のスタッフによって不快な気持ちになるケースは意外と多いようです。



予算ケチり過ぎじゃないですか?

女性/26~30歳/会社員/既婚

料理を最低ランクにおさえているのに、自己満足なドレスや演出にはがっつりお金をかけていた友人がいて、参列した誰もがドン引き。しかも、遠方での挙式で、新婦友人はほぼ全員が飛行機で駆けつけたのに交通費はゼロ。引き出物もタオルセットだったので、持ち帰りが大変でした…。


――結婚式でお金をかけるポイントは人それぞれ。とはいえ、あまりにゲストへの心遣いが感じられないと、その後の関係もちょっと考えちゃいますよね。




いかがでしたか?


かなりの人が結婚式でドン引き体験やぶっとんだシチュエーションに遭遇していることわかりましたね。


結婚式は、新郎新婦、参列者、会場スタッフと様々な立場の人の想いが交錯する場でもあり、そういった意味では、大なり小なりハプニングやトラブルはつきもののようです。


でも、みなさんが報告してくれたあらゆるドン引き体験談を目にしたおかげで、次に結婚式に参列するときは、「あーこれこれ、結婚式あるあるだよね」なんて、ある程度のことは笑って受け流せる!?…かもしれないと思わせてくれたアンケート結果でした。


結婚関連記事

ノリ気じゃない結婚式の招待、行く?断る?あわや修羅場のドロドロ人間関係!


自覚ないの? アラサー女子を結婚から遠ざける魔のフレーズ4つ


結婚式の二次会で『お持ち帰り判定』を下されやすい女の特徴


結婚で気持ちばかり焦る!独身アラサーの悩み


幸せな結婚に共通する3つのパターン


  • 女子カレ編集部

    女性のココロとカラダに寄り添うサービス『女子カレ』の編集部。主に「今」お届けしたい情報をお届けします。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ