エンタメ

【小説#12】猫で孤独を癒やしても、結局ひとりぼっち

恋愛パラドックス ~しんどい女子の癒し方~

≪ 先に前回を読む

前回のあらすじ:チケットを換金し、このトラブルをなかったことにすることにした2人。しかし一度疑惑の生まれた関係は、なかなか元通りには戻らない。哲也は遥と一緒に換金する約束を守らず、売り払ったお金だけを見せたのだ。彼は本当にチケットを手放したのか?遥の不安は思わず口をつき、哲也を不機嫌にさせてしまう。

恋愛パラドックス ~しんどい女子の癒し方~:第12話:猫で孤独を癒やしても、結局ひとりぼっち

夜は余計なものが見えないからいい。

ごちゃごちゃした街も汚れも、キレイなものも余計なものも。


暗がりの中の哲也は、本当にキレイな顔をしているなあ。

隣で寝息を立てる最愛の人を見ながら、遥は1日を振り返り、疲労と同時にひとときの幸せを噛み締めていた。


くっきりとした目と鼻筋。髭の薄い白めの肌。ハリのあるこげ茶色の髪。少し筋張った腕と、その付け根に生える脇毛。1つ1つのパーツを観察しながら、他人様のモノである彼を呪いたい気持ちと、同時に今この瞬間独占している自分に、息が詰まるほどの幸福感が芽生える。


結局あの後は何事もなかったように食事をし、こうしていつも通りの夜を迎えている。ただ1つ違うのは、遥の中の小さな疑惑が、気づくたび確実に膨れ上がっていることだ。

あれは本心なのか。ウソはついていないか。本当はどうしたいのか。どうなっているのか。

好きという感情以上に、真実を知ることを望み始めていた。


「ちょっと気分転換でもしようかな」


興奮と不安が溜まったカラダを起こし、遥は部屋を抜け出しコンビニへと向かう。

まだ心地いいとはいえない深夜の風にあたり、冷静さを取り戻しながらコンビニへと向かう。


特に目的はないものの、カゴには炭酸水やパンやお菓子などを入れ、数分の間雑誌を立ち読みしてから店を後にする。目的は果たしたのに、なんとなくカラダは家に戻りたがっていなかった。

彼が待つ家は幸せな空間のはずなのに、目にすると、心の中に幸せと疑いが混ざり合うから辛い。


ため息をつきながら歩き出すと、ふと脇を白いものがよぎる。


「あ、猫!」


振り向くと、門扉をくぐり抜けようとする白い猫と目が合う。

痩せた猫は警戒心を全身から発し、小さい声で威嚇する。


「怖くない、怖くないよ」


かがんで手を出し、猫を招き入れようとする。不審な対象物に警戒心と興味を示しながらも、猫は微動だにしない。


遥はさっき買ったパンをちぎり置くと、猫はゆっくりと近づきニオイを嗅ぎ、恐る恐る食べ始める。


ひとりぼっちの飢えた猫。

そう思って見ていると、とたんに親近感が湧くような気がする。


「一生懸命、一人で生きて、大変だよね」


つぶやきながら頭をなでようとすると、下を向いていた頭がさっと動き、反射的に鋭い爪が、遥の指先を捉える。


「痛っっ」


猫は数秒前の恩義なんて忘れて、必死に身を守ろうとしている。


「義理堅くない猫だな」


感傷にふけった自分を恥じ、残りのパンをもう少しちぎって投げ入れる。しかし一旦離れた猫は、もう近くに寄り付こうとしない。

警戒する猫の姿をよくよく見ると、お腹がふっくらと大きい。


「猫ちゃん、もうすぐお母さんになるのか」


そう思ったら、急に野良猫にも住む世界に境界線を引かれた気がして、またどんより暗い気持ちになってくる。


「一人ぼっちじゃないってことか」


立ち上がって歩き始めると、ふと自分のお腹のあたりに違和感が走る。


「……そういえば、次の生理、来てないかも」


お腹をゆっくりさすってみるも、違和感はどこかへ消えてしまった。

遥は血の気が引くのを感じ、怖くなって振り返る。

道端に猫はもうおらず、そこには食い散らかされたパンのカスだけが、生々しく残されていた。





NEXT ≫ 第13話:まさか私が不倫で妊娠?! 万が一が起きた時考えるべきこと




■恋愛パラドックス ~しんどい女子の癒し方~バックナンバー

第7話:やっかいな男同士のプライドと浮気の言い訳


第8話:彼のついたうその真実に感情の爆発がとまらない


第9話:彼の「愛してる」は噓?本当?二番手の恋


第10話:これが本当の男の誠意?ケンカの元の処理方法


第11話:理想どおりのはずが…彼の疑惑行動の見抜き方


  • おおしまりえ(恋愛ジャーナリスト/イラストレーター)

    水商売やプロ雀士、一部上場企業などを渡り歩き、のべ1万人の男性を接客。鋭い観察眼を磨き、ゆりかごから墓場まで関わる男女問題を研究。本人も気づかない本音を見抜く力で、現在メディアや雑誌でコラムを執筆中。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ