エンタメ

「やる気が出ない」「先延ばしにしちゃう」人が目標を達成する方法

女性を幸せにする本

ダイエットや英語の勉強、資格取得など、目標を立てても三日坊主で終わってしまうことって多いですよね。


「私は自分に甘いから目標達成する能力が低い」と諦めていませんか?


社会心理学者のハイディ・グラント・ハルバーソンは「目標を達成できるかどうかは、生まれつきの資質では説明できないし、目標を達成する能力は誰でも高められる」と述べています。


今回は、ハイディ・グラント・ハルバーソンの著書『やってのける~意志力を使わずに自分を動かす~』をテキストに、目標達成を行うための5つのポイントをご紹介します。


目標達成のポイント①目標は具体的に。「頑張ります!」はNG

目標を達成する前に、まずはゴールを設定する必要があります。


「ベストを尽くせ」よりはるかに有効なのが、「具体的で難易度が高い目標」の設定です。組織心理学者のエドウィン・ロックとゲイリー・レイサムが、このタイプの目標の驚くべき効果を明らかにしています。二人は、「具体的で難易度が高い目標」が「あいまいで難易度が低い目標」に比べ、はるかに高いパフォーマンスを生み出すことを発見しました。(P.32)


ダイエットであれば、「痩せたい」ではなく、「○月までに○キロになる」「ウエストをマイナス○センチにする」、語学学習であれば、「英語がペラペラになる」より、「TOEICで900点をとる」といった具体的な目標にした方がよいでしょう。


目標達成のポイント②ハードルは高めに設定する

高い目標

目標設定をするさい、手の届く身近な設定にしておくか、難易度の高い目標を設定するか、どちらにするか迷う人も多いでしょう。ハードルが高い目標は逆にやる気がなくなるからNGだという説もありますが、本書では、ハードルは高めに設定すべきだと主張しています。


ハードルを上げれば、自ら災難を招いてしまうことにならないのでしょうか。うれしいことに、そうはなりません。もちろん、あまりにも難易度が高い非現実的な目標は設定すべきではありません。キーワードは、「難しいが可能」、です。難易度の高い目標は、自然と意欲や集中力を高めてくれます。(P.33)


目標達成のポイント③「なぜ」と「何」を考える

考える女性

私自身がそうなのですが、目標をたてることは大好きなのに、目標をたてただけで満足してしまって、実際に行動にうつせない、という人もいるでしょう。そういった場合は、「なぜ」と「何」を考えることで、行動にうつすモチベーションが得られます。


「なぜ」の考え方を身につけるエクササイズ

①最近の行動のうち、「やる気がわかない」「誘惑に負けた」などの理由でうまくいかなかったことを書いてください。(略)

②その行動を取りたい理由を書いてください。目的は何ですか? 得られるメリットは?


次にその行動を取るときは、この「理由」を思い出すようにします。(P.43-44)


「何」の考え方を身につけるエクササイズ

①新たに取り組みたいと考えている目標や、しなければならない行動のうち、「複雑」「難しい」「慣れてない」ものを書いてください。(略)

②その目標を達成するために、最初にしなければならないことを書いてください。着手すべきことは何ですか?


次にその目標について考えるときは、具体的な行動に集中しましょう。(P.44)


「なぜ」と「何」を考える習慣をつけることで、目標に対するモチベーションが高まり、すぐに行動にうつせるようになります。できるだけ紙に書いて行いましょう。紙に書くことで、自分の思考のクセや望みを知ることができます。


目標達成のポイント④「ポジティブに考えることが大切」の意味を知る

ポジティブ

本書では、「ポジティブに考えた方が目標達成しやすい」と書かれています。よく言われていることなので、「またか」と思う人も多いでしょう。ですが、ここで言われている「ポジティブに考える」とは、目標達成を甘く見る、ということではありません。


楽観的思考は、つねによい方向に作用するわけではありません。なぜなら、楽観的思考はすべて同じものではないからです。たとえば、減量という目標をポジティブに考えるとき、その方法はすくなくとも二つあります。


①「わたしは減量を成功させることができる。目標とする体重まで痩せられるはずだ」・・・つまり、「目標を達成できる可能性」について楽観的に考える。

②「ドーナツやポテトチップスの誘惑には負けない。運動も、何の支障もなく毎日続けられるはずだ」・・・つまり、「障壁を乗り越えること」について楽観的に考える。(P.51)


本書では、①は正しいポジティブ思考であり、目標達成に役立つけれど、②については、目標達成を甘く見た結果、目標が達成できなくなる可能性が高まると述べています。


「成功できると信じる」ことはOKでも、「容易に成功できると信じる」ことは、目標設定の妨げになるというわけです。


目標達成のポイント⑤メリットと障壁を比較検討する

メリットとデメリット

「がんばれば夢は叶う」とか「叶わない夢はない」という標語がありますが、現実的には、不可能な夢や目標というものもあります。達成できる可能性のある目標を選ぶためには、メリットと障壁を比較する方法が有効です。


メリットと障壁を比較する方法

①ノートか紙を用意し、目標や願望を書きだします。これからしたいと考えていることでも、すでに行動に着手していることでも結構です。

②目標や願望のハッピーエンドについて考えます。実現した場合のよい側面を記述してください。

③そのハッピーエンドを実現するうえで、障壁になると思われるものを書きだします。

④二回、②と③を繰り返します。(P.57)


メリットと障壁を実際に書き出してみることによって、その目標を採用するべきかどうかを判断しやすくなります。また、目標を採用した場合には、達成した場合のメリットと達成するまでの道筋がある程度明らかになっているので、目標に向かって邁進しやすくなるという効果もあります。


さいごに

『やってのける~意志力を使わずに自分を動かす~』では、今回ご紹介した以外にも、多くの「目標達成のヒント」が紹介されています。


「達成したい目標があるけど、だらだらしてしまっている」「モチベーションが続かない」と言う方は参考にしてみてはいかがでしょうか。



今回ご紹介した本

『やってのける~意志力を使わずに自分を動かす~』

著者:ハイディ・グラント・ハルバーソン

翻訳者:児島 修

出版社:大和書房




【バックナンバー】女性を幸せにする本

【出産の商品化】他人のために妊娠・出産する代理出産はアリ?

心理学者が勧める「ダイエットせずに痩せる方法」が納得感しかない

就職・転職で「女らしい職業」ピンクカラーを選ぶとこうなる

「残酷な天使のテーゼ」は若い男を天使に例え、成長しないでと願った歌

妊娠中に性行為はあり?妊婦がしていいこと・ダメなこと

なんで痩せたいの?ダイエットに依存してしまう原因とは

  • 今来 今(フリーライター)

    神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ