バレンタインデー

20分で簡単バレンタインチョコ!「コークスゴヨー」

  • 更新日:2019/03/19

2月14日はバレンタインデー。

美味しいチョコレートを買うのも良いですが、今年は手作りしてみませんか?

今回ご紹介する「コークスゴヨー」はハンガリーのお菓子。混ぜて丸めてココナッツパウダーをつけるだけなので、誰でも失敗なくできますよ! それでいて、食べる手が止まらない、癖になるお菓子です。


手作りチョコレート♡コークスゴヨー

コークスゴヨー

材料 16個分

ビスケット 100g

砂糖 30g

ココア 大さじ3

牛乳 大さじ3

ココナッツパウダー 適量


おまけ

ビスケット 50g

牛乳 大さじ1

コーティングチョコレート(ストロベリー) 適量

フリーズドライいちご 適量


作り方

① ビスケットは保存用密閉バッグに入れて、麺棒などで叩いて細かくする。


② ボウルに①、砂糖、ココア、牛乳を入れてよく混ぜ、手で丸める。


③ バットにココナッツパウダーを広げ、その上で②を転がし、全面にしっかりつける。


④ 余裕があればおまけとしてイチゴ味のコークスゴヨーを。ビスケットを叩いて牛乳を混ぜて手で丸め、溶かしたコーティングチョコレートを絡めてオーブンペーパーにのせる。乾く前にフリーズドライいちごをかける。固まったら出来上がり。



▼著者:オガワチエコさんの人気コラム▼

スパークリング日本酒と合わせたい!「柚子となめ茸の和風パスタ」

マシュマロで簡単! フレッシュいちごのムース

さわやかヘルシー! ハーブ&フルーツのサラダ

ビタミンCで風邪予防!白菜のユッケジャンスープ

カレとの朝ごはんに♡発酵させないレーズンパン

  • 小河知惠子(オガワチエコ) (台湾料理研究家・離乳食アドバイザー)

    雑誌やTV、書籍、新聞等のレシピ作りや料理コラムで活躍中。著書に「おにぎらずの本」(泰文堂)「スティックオープンサンドの本」(講談社)など。2017年、台湾料理留学を機に台湾料理研究家として活動開始。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag