便秘で悩む女性

冬場の便秘に!きのことかぼちゃのクリームシチュー

  • 更新日:2020/06/30

夏場はたくさん飲んでいた水やお茶、この時期に同じように飲むのは難しいもの。

そこで女性が悩まされがちなのが、便秘。今回ご紹介するかぼちゃときのこを使ったシチューは、食物繊維たっぷり。腸内環境を整えた上で水分を摂取し、快腸を目指しましょう!


きのことかぼちゃのクリームシチュー

きのことかぼちゃのクリームシチュー

材料 2人分

かぼちゃ 200g

しめじ 1パック

鶏胸肉 250g

片栗粉 大さじ2

バター 20g

水 1.5カップ

牛乳 1.5カップ

塩 小さじ1/2

コショウ 適量


作り方

① かぼちゃは切れているものを買ってきて、タッパーなどの耐熱性密閉容器に入れて、600Wのレンジで5分加熱し、粗熱を取る。


② 鶏胸肉も唐揚げように切れているものを購入し、塩2つまみ(分量外)をふり、ポリ袋に入れて片栗粉をよくまぶしつける。


③ フライパンにバターを入れて溶かし、②の胸肉を入れて両面焦がさないように焼く。


④ かぼちゃは手で適当な大きさに、しめじはキッチンバサミで石づきを取って手でほぐし、それぞれ鶏肉の上に重ね、水を加えてよく火が通るまで加熱する。


⑤ 5分くらい煮込んだら蓋を外し、牛乳を加えて、弱めの中火で3分くらい煮る。


⑥ 塩とコショウを入れて味を整えて完成。とろみが足りなければ水溶き片栗粉を使う。



オガワチエコさんのおすすめ秋冬レシピ♡

ヘルシーに癒される!豆腐入りワンタンの卵スープ

食物繊維たっぷり!牛肉と切り干し大根の煮物

白味噌で和風中華!「豚と茄子の白味噌炒め」

デパ地下のデリ風!秋野菜の焼きマリネ

簡単お寿司でアンチエイジング!鮭といくらの親子まぜ寿司

ロゼワインでおしゃれに!秋刀魚のガーリックハーブ焼き

  • 小河知惠子(オガワチエコ) (台湾料理研究家・離乳食アドバイザー)

    雑誌やTV、書籍、新聞等のレシピ作りや料理コラムで活躍中。著書に「おにぎらずの本」(泰文堂)「スティックオープンサンドの本」(講談社)など。2017年、台湾料理留学を機に台湾料理研究家として活動開始。

この記事がいいと思ったら
いいね!しよう

Related関連記事

Pick Up編集部ピックアップ

Rankingランキング

#tag