エンタメ

たった1分で仕事がデキる女になる6つの方法

 

 

あなたは仕事がデキる女ですか?

 

仕事がデキる・デキないというのは、じつは相手の価値観によって決められています。

 

たとえば、Aさんは仕事が完了するスピードがすごく遅いとします。でも、とても丁寧な仕事をします。スピードを優先する上司にとっては、Aさんはきっと「仕事のデキない人間」というレッテルを貼られるのではないでしょうか。

 

でも、スピードよりも仕事の丁寧さ・確実さを優先する上司だったら、きっと「仕事をしっかりやってくれる人間」という印象を抱かれるのだと思います。

 

こうやって考えると、まさしく、上司、取引先、同僚によって、自分の仕事の評価が違ってきますよね。

 

「じゃあ、今のままでいいのかな…」なんて思った人、それもちょっと違います。いってみれば、仕事がデキるデキないというのは「印象」でどちらにでも転ぶのですから、「デキる印象」を与える行動をするほうが、資格を取るより簡単に、上司の評価をあげられるでしょう。

 

そこで、「デキない人間」から「デキる人間」という印象を植え付けるための、マル秘テクニックをあなたに伝授しましょう。

 

 

 

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ