エンタメ

女性は稼げない、と思っていませんか?自分で稼いで豊かになる方法

女性を幸せにする本

「お金が欲しいけど、事務職だから稼げない」

「仕事を辞めて自由に生きたい。だから、エリート男性と結婚したい」

「この会社で女性が出世するのは難しいから仕事にやる気がでない」

「離婚したいけど、経済力が無いから難しい」


そんな風に思っていませんか?


実際、日本は、「女性が稼ぎにくい国」「ジェンダー・ギャップが大きい国」として知られています。


世界経済フォーラムが発表したジェンダー・ギャップ指数(各国における男女格差をはかる指標)においても、日本は144ヵ国中111位と、先進国とは思えない順位を記録しています。(※1)


また、2017年現在、フルタイムで働く女性の平均賃金は24万4600円と未だ低く、男性の賃金の73%にしか満たないことも報告されています。(※2)男女間の同一賃金の実現はまだまだ遠いというのが現状でしょう。


男性と同じように労働しているのに昇進できない・給与が上がらないといった現状を目にすれば、働く意欲がそがれてしまうことも仕方のないことです。


ですが、自分で稼げないからといって仕事に対する向上心を失い、他人のお金を当てにするようになってしまっては、結局は不自由な生活を強いられるようになるでしょう。


女性が稼ぐ方法

経営コンサルタントの神田昌典氏は、著書『非常識な成功法則』のなかで「実行さえすれば、誰もが自動的に豊かになる法則がある」と述べています。


誰もが自動的に豊かに…なんだか嘘くさいですよね。多くの人は、こんな簡単なことで豊かになれるわけないと考え、著者の法則を実行しようとしないそうです。ですが、実際に著者はこの法則に実行し、サラリーマン独立後二年間で高額納税者になり、長者番付に載りました。試してみるかどうかは、あなた次第です。


今回は、本書をテキストに、成功する・豊かになるための法則について解説していきます。


「自分で稼げる自信がない」

「経済的に不安があり、他人を頼りたい気持ちもあるがそんな自分がイヤだ」

という人にぜひチェックしていただきたいと思います。


成功法則①やりたくないことを見つける

経済的に豊かになるための第一の方法は、目標を紙に書くということです。

目標を紙に書くと現実化する、ということは多くのビジネス書や自己啓発書で繰り返し述べられていることです。


本書のユニークなところは、まずはやりたくないことを書き出すという点です。


ステップ①「やりたくないこと」の明確化

いま、この瞬間、人生から消し去りたい、嫌なことをできるだけ多く、紙に書いてください。あなたが魔法使いだったら、一体、何を消しますか?

あなたが自分勝手なバカ殿だったら、何を真っ先に中止しますか?(P.50)


ステップ②「やりたいこと」の明確化

今度は「やりたいこと」を紙に書き出してください。何も制限を加えないでください。やりたいと思うものはすべて書いてください。実現しそうもないもの、バカげたことでも結構です。期間にもこだわりません。あなたには、必要な資源……資金、知識、能力、人脈はすべてあります。(P.51)


ステップ①、②とも、考えないで、感じたことをそのまま書いていくことが大切です。


成功法則②自分に催眠術をかける

成功の法則

やりたいことが明確になってきたところで、次に、そのやりたいことが達成できる、と自分に信じ込ませる必要があります。


著者は、自分に催眠をかけ、達成可能であると信じ込ませることで、自分で自分の現実をコントロールすることができると言います。


自分の現実は、繰り返される言葉、自分で発する言葉、そして他人が同調する言葉でコントロールされる。であれば、自分に都合のいい言葉を繰り返し、その言葉を発すればいいことになる。これは自分自身に催眠術をかけることに他ならない。自己催眠をかけることにより、不安がなくなり、自動的に目標に向かって進み始めることができる。自己催眠とは、潜在意識をプログラミングする方法である。つまり、他人によって作られていた記憶の回路をいったん遮断して、自分に都合のいいように構築し直すのである。(P.81-82)


自分に催眠をかけるときは、寝起きや眠る前の意識がぼやけているときに行うことが効果的です。


プログラミング作業は、極めて簡単。目標を書いた紙を、寝る前にボヤ~っと眺める。そして朝起きたときに、またボヤ~っと眺める。それだけ。(P.83)


ステップ①大きな目標を設定する

自分に催眠をかけるための「目標設定」にはちょっとしたコツがあります。

それは、「現在形を使う」ことです。

つまり、「私は将来、年収4千万稼ぎたいと思う」ではなく、「私は、4千万稼いでいる」と書くということです。現実と異なることを書くことは、最初は抵抗感があるかと思いますが、思い切って書いてみましょう。


ステップ②目標を持ち歩く

目標を書いたら、鞄に入れて持ち歩きましょう。


カバンに入れておくことで、毎日、目標を意識しているわけだよね。つまり朝と晩だけではなく、日中も頭の隅では意識しているんだな。さらに、ちょっと暇になったら、取り出して、眺めてみる。すると、ほとんど無意識に、目標を達成するためにはどうしたらいいか、という質問を心の中ですることになる。


*この目標に一歩でも近づくためには、いま、この瞬間に何をすればいいかなあ


(略)ただ、心に質問してあげるだけでいい。すると、ふっとアイデアが浮かんできたり、書店にふらっと立ち寄ってみると、関連する本が見つかったり、会いたかった人に会えたり…。目標の実現をサポートするような出来事が起こってくるはずだ。(P.92-93)


成功法則③短期目標を設定する【SMARTの原則】

目標を設定する

成功法則②のステップ①で書いた目標は場合によっては10年かかる、という場合もあるでしょう。大きな目標を達成するために、短期目標も設定しておく必要があります。


長期の目標と短期の目標。これをバランスよく使い分けると、挫折することなく、目標設定に向けて進みつづけることができる。(略)短期目標をスムーズに達成していくために優れた指標として「SMARTの原則」がある。(P.94)


SMARTの原則とは具体的に、計測できるように、現実的に、期限を設けて目標を設定することです。


S(Specific)    具体的である(例:年収アップ)

M(measurable)   計測ができる(例:1000万)

A(Agreed upon)  同意している(例:この年収が、確かに必要だ)

R(Realistic)     現実的である(例:達成可能だ)

T(Timely)      期日が明確(来年の10月までに)


このSMARTの原則を使って、毎日10個、寝る前に目標を作成し、特に重要な目標のひとつに○をつけます。


そして、その絞り込んだ一個の目標について、今日一歩でも近づくために、何をしなければいけないのか、どんな小さな行動でもいいので、行動できることを書きます。


はじめのうちは、この10個の目標を毎晩書き出すことは、10分~15分程度、時間がかかるかも知れない。でも、それが10日もすれば、4~5分でできるようになる。さらに、はじめのうちは、いろいろ目標が変わるけど、そのうち本当に達成したい目標を繰り返し書き出せるようになる。(P.100)


「毎日続けるのは自信が無い」という方は、まずは、成功法則①の「やりたいこと」「やりたくないこと」を書き出すことから始めてみましょう。


自分でも気が付かなかった願いや目標に気が付くかもしれません。


自分の可能性を広げよう

可能性を広げる

本書では、著者が実行してきた様々な成功法則が紹介されています。

そういった成功法則の本質は、自分はできないという思い込みを捨て、なりたい自分になれるのだと自分を日々信じ込ませることなのだと思います。


「TRUST YOURSELF」

自分を信頼せよ。自分の力を信頼する。自分の力は無限であることを信じる。そうしたとたん、あなたの目の前に無限の可能性が広がる。新しい現実が、次から次へと開かれる。(略)現実は、あなたの心が作る。自分を信頼すれば、可能性に満ち溢れる現実を見せる。自分を信頼しなければ、鏡のように、あなたを裏切る現実を見せる。現実を変えるのは、あなた自身である。そして、新しい世界は、一つの小さな行動から始まる。(P.246-247)


もう歳だから。

女だから。


そういった言い訳を補強する情報は、腐るほどあります。

ですが、ネガティブな情報を内面化して、「できない」という想いに浸るよりは、「できる」ことを信じてワクワクしながらチャレンジしていく方が幸せではないでしょうか。


まずは、小さな一歩から、始めてみましょう。


※1

https://www.weforum.org/reports/the-global-gender-gap-report-2016

※2

https://www.nikkei.com/article/DGXLASDF22H1U_S7A220C1EE8000/



今回ご紹介した本

『非常識な成功法則』

著者:神田昌典

出版社:フォレスト出版




【バックナンバー】女性を幸せにする本

「不倫の恋を貫く・結婚しない・恋愛と家庭を分ける」は女の幸せ!?
婚活手段を徹底比較!間違った場所を選んでいませんか?
「私ってセフレかも」苦しい恋愛から逃れるたった一つの方法
自分からデートに誘いたい!成功率をアップさせる誘い方の極意
男性25%・女性14%は不倫経験者?不倫で幸福度は上がる?
彼の気持ちが分からない…を解消する3つのポイント

  • 今来 今(フリーライター)

    神戸出身。編集者を経て現在フリーライター。複数メディアにて、映画評・書評・ルポなどを連載中。

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ