エンタメ

まじめな人ほど洗脳されやすい?「洗脳されやすいタイプ3選」

 

 

同居している占い師による洗脳、もしくはマインドコントロール下にあると報道され、注目を集めているオセロの中島知子(40)。
あまりにもセンセーショナルな話題のため、どこか遠い世界の話に感じる人も多いだろう。
だが、洗脳やマインドコントロールといった手法は、現在巷にあふれている。
人の良心につけ込み、食いものにしようとする輩は、あなたのすぐ側にもいるのだ。
洗脳やマインドコントロールから身を守るために、狙われやすいタイプの人間と、その対処法をお教えしよう。

 

 

■そもそも、洗脳とマインドコントロールの違いって?

 

オセロ中島の場合、洗脳という言葉で報道されることが多いが、洗脳とマインドコントロールは、そもそもちょっと違う。
どちらも一種の暗示によって、人の行動や考え方を一定の方向に変えるという点では同じだ。
だが、洗脳の方法が拷問や監禁など、暴力的な方法に訴える一方、マインドコントロールは会話の誘導や知識の刷り込みなど、ソフトな方法を用いる、といった違いがある。
中島は、まったく屋外に出る気配がないため、軟禁状態にあると考えられている。
そのために“洗脳”という言葉が用いられるのだ。

 

 

■洗脳&マインドコントロールされやすいタイプ3選

 

拷問や監禁などによる洗脳は、かなりの強制力があるため、なかなか自力で防ぐことは難しい。
しかし、監禁などに至る前段階である、マインドコントロールに関しては、気をつければ防ぐことが可能である。
以下は、洗脳&マインドコントロールされやすいタイプと、各々の性質の対応策である。
参考にしてみてほしい。

 

 

●その1:真面目で優しい人

 

ボランティアなどに関心がある、真面目で優しい人は騙されやすい。
なぜなら、マインドコントロールをするものは、その良心に巧みにつけ込むからだ。
人を騙そうとする輩の言うことは、いつだって道徳的で真っ当で、非の打ち所がないほど正しく思えるもの。
しかし、それこそが疑うべきところ。
どんなに良いことを言っていても、その目的はあなたの財産でしかない。
正論を餌に、あなたを騙そうとしているのだ。
相手を疑うことが、誠実な場合もあると心得よう。

 

 

●その2:心が傷ついて弱っている人

 

マインドコントロールをするものは、弱った人間を狙う。
仕事に失敗したり、大切な人を失った時に、相談役のふりをして近づいてくるのだ。
心が弱った時に、急に親しげに近づいてくる人間がいたら、警戒する必要があるだろう。
人は普通、他人に対してそれほど関心のあるものではない。
そういう人間には、別の目的があると疑ってみるべき。

 

 

●その3:迷信に弱い人

 

占いはもちろん、血液型診断や風水など、科学的根拠のないものを信じやすい人は、騙されやすい傾向があるので注意が必要だ。
占いなどを信じるのは自由だが、あくまでも楽しむ程度にとどめるべきだろう。
占い師の中には“コールドリーディング”という誘導尋問術を使い、あたかも占いが当たっているようにみせ、大金をせしめる。
フィクションはフィクションとして楽しむ、という姿勢が大切である。

 

 

■日本人は洗脳&マインドコントロールされやすい

 

そもそも、日本人は流されやすく、染まりやすい民族だと言われている。
つまり、洗脳やマインドコントロールにはめっぽう弱いのだ。
今回の事件は、オセロ中島だけの特別な話ではないはず。
あなたの周囲にも、起こりうる事件なのだ。
多くの情報源を持ち、人の話を鵜呑みにせず、各自しっかりと洗脳やマインドコントロールから自衛して欲しい。

 

 

■関連コラム
異性の気持ちが分かる心理テスト
彼氏との未来がわかる心理テスト
運気を上げる夜の時間術
彼氏に欠点を克服させる心理学
彼氏に大切にしてもらえる心理学

 

 

Gow!Magazine TOPへ

 

 

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ