エンタメ

ハロウィンのデザートに!かぼちゃのレアプリン

かぼちゃプリン

ハロウィンが近くなってきましたね。ハロウィンデコをほどこした手の込んだ食卓、とまではいかなくても、ちょっとした気分は味わっておきたいもの。

そんな時は簡単デザートを作ってみましょう。

ねっとりしたかぼちゃの甘みとコクがクセになるレアプリンをご紹介します。


かぼちゃのレアプリン

かぼちゃのレアプリン

材料 2人分

かぼちゃ 可食部150g

砂糖 大さじ3

卵黄 1個分

ゼラチン 3g

水 大さじ1

牛乳 1/2カップ

生クリーム 1/4カップ

飾り用生クリーム、かぼちゃの種 適量


作り方

①かぼちゃは種と皮を取り除き、150gにして、耐熱性密閉容器に入れ、600Wのレンジで3分ほど加熱して柔らかくする。

②①のかぼちゃを潰し、卵を加えてなめらかに混ぜる。

③別の容器に砂糖、牛乳、生クリームを入れ、電子レンジのミルクモードで暖かくなるまで加熱する。

④ゼラチンは大さじ1の水でふやかし、600Wのレンジで20秒加熱して溶かし、③に加え、混ぜる。

⑤②に④を流し入れ、よく混ぜ、ザルでこす。ザルの後ろに残ったかぼちゃも入れる。

⑥カップに⑤を流し、粗熱が取れたら冷蔵庫で冷やし固める。

⑦固まったら飾り用の生クリームとかぼちゃの種をのせて出来上がり。


▼著者の人気コラム▼

ロゼワインでおしゃれに!柿とレバーのホットサラダ
いつものたたきを1分アレンジ!カツオのコチュマヨがけ
簡単お寿司でアンチエイジング!鮭といくらの親子まぜ寿司
ロゼワインでおしゃれに!秋刀魚のガーリックハーブ焼き
まな板も包丁も使わない!豆もやしのビビンバ
鮭と冬瓜のクリームスープ♡
ダブルの大豆で女性にうれしい!豆乳わらび餅♡
  • オガワチエコ(料理研究家/離乳食アドバイザー)

    雑誌やTV、書籍等のレシピ作りや料理コラム等で活躍中。著書に「純愛ごはん」(セブン&アイ出版)「おにぎらずの本」(泰文堂)「スティックオープンサンドの本」(講談社)。2016年10月生まれベビーの母。

    公式サイト:>>OGAWACHIECO FOOD WORKS

女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ