エンタメ

嵐・松潤、月9ドラマ低視聴率の原因は「金八シリーズ」の呪縛?

ジャニーズ 松本潤 嵐

2014年のジャニーズ主演のドラマが揃ってスタートした。

話題性で群を抜くのはV6の岡田准一(33)が主演したNHK大河ドラマ『黒田官兵衛』(日曜夜8時)だろう。

だが、注目された初回の視聴率は18.9%(※ビデオリサーチ調べ・関東地区)となり、ここ10年の大河ドラマでは2年前の『平清盛』の17.3%に次ぐ低さとなった。


さらに人気絶頂の嵐・松本潤が2011年の『ラッキーセブン』以来2年振りに登場となった月9ドラマ『失恋ショコラティエ』(フジテレビ)も初回14.4%という低調スタート。

関ジャニ∞の大倉忠義が主演した『Dr.DMAT』(TBS)は初回7.9%という寂しいものとなった。


女子力アップ

編集部ピックアップ

女子カレとは?

今週のお悩みQ&A

広告掲載について

Facebook

Twitter

ページTOPへ